fc2ブログ

格安旅行会社「てるみくらぶ」破産手続きから見る、格安のリスク

破産手続きに入った格安旅行会社「てるみくらぶ」の海外ツアー客が、現地で追加のホテル代を請求されるトラブルが相次ぐなど、様々な問題が起きています。

代金支払い済みの申込者は9万人に上るとの記事もあり、破産手続きで代金が戻ってこない人も殆どになるとも思います。

昨年は格安スキーバスの転落事故もあり、格安ツアーの問題点が指摘されていましたが、格安のリスクということを改めて感じます。

当ブログでも、以前に

雪かきからも学ぶ「良いものは安いわけがない!」

でのブログ記事を書きましたが、価格競争などで価格の安さばかりが強調されますが、安いものにはワケがあり、良いものは安いわけがありません。

勿論、格安を謳い文句としているところも、経費削減や格安にするがための企業努力をして、格安を大きくアピールしているのでしょうが、安かろう悪かろうになってしまうケースも多々あります。

格安だから全て悪いということではなく、格安にしていても、コスパのよいところもあります。

しかし、格安ツアーなどの旅行会社などでは、今回の「てるみくらぶ」の破産手続きでは、旅行先で追加料金が請求されたり、代金が戻ってこなくなるなど、トラブルが発生した際には、多くのリスクが利用者にのしかかります。

旅行代金をできるだけ安く抑えたい……という消費者意識は十分に分かりますし、他社との価格差を調べることも、今ではネットで調べることも容易になりました。

ただし、価格の安さだけに釣られるのではなく、価格の背景の裏側も考えて、適切なる判断をすることが、賢い消費者であるとも思います。

決して「てるみくらぶ」を利用した人が賢くないということではありませんが、「てるみくらぶ」は2年前から業績を非公開にするなど、事前に詳しく調べていれば、会社の資金繰りに苦しんでいる状況を感じることはできたでしょうし、今回のトラブルを回避できた人もいたように思います。

他と比べて、安いところには必ず安いなりのワケがありますし、利用するのであれば、疑ってかかるくらいの慎重さも必要で、いざという時の自己責任も問われるケースもありますから、安さに対してのリスクということも、十分に考えることがリスク回避に繋がることにもなりますから、消費者としても安さの理由やリスクというものも、考えることも大切です。

2017-03-24_22h44_40.jpg


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR