fc2ブログ

「歩いておきたい1000の道」に登録されている「新ひだかフットパス エリア」を知ってますか?

皆さんは新日本歩く道紀行推進機構の「歩いておきたい1000の道」に登録された、「歴史の道」をテーマとする「フットパス」コースに「新ひだかフットパス エリア」が6つあることを知っていましたか?

190217_1.jpg

この新ひだか町の6つの「新ひだかフットパス エリア」を紹介させていただきます。

まずは

新ひだかフットパス エリアその1「自然と歴史を巡るコース」

190217_5.jpg

7km 【所要時間】88分 【高低差】80m

「新ひだかフットパス」は、新ひだか町の自然や歴史、文化、産業などに親しんでいただきながら、自由に地域を散策してもらうコースエリアとして紹介しています。歴史漂う真歌公園と、静内川が魅せる四季折々の表情が堪能できます。北海道の歴史の中で見落としてはいけないアイヌの歴史・文化について学べる「アイヌ民俗資料館」や初心者の方も気軽に乗馬体験ができる施設「ライディングヒルズ静内」等もあり、歴史や自然と触れ合いながら歩く道です。

続いて『新ひだかフットパス エリアその2「林道と街並を巡るコース」

190217_6.jpg

6.2km 【所要時間】73分 【高低差】60m

緑あふれる大自然を歩き、太平洋の潮騒を聞きながら味覚も堪能できます。林道での自然との触れ合いや、市街地での地元の味覚を味わいながら歩く道です。林道からの眺めは抜群。

続いて『新ひだかフットパスエリアその3「自然と調和した街並を巡るコース」

190217_7.jpg

7.3km 【所要時間】89分 【高低差】30m

雄大なロケーションを堪能し、品揃え豊かな商店街を巡るコースです。自然と調和した街並の散策や、市街地での地元の味覚を味わいながら歩く道です。北海道の大自然に溶け込む町、そしてプラタナスの並木がはるか続き、大きく深呼吸がしたくなります。

続いて『新ひだかフットパス エリアその4「心に残るふるさと坂道と桜名木を巡るコース」

190217_8.jpg

5.6km 【所要時間】68分 【高低差】30m

このコースは、平成22年度より実施した「心に残るふるさと坂道さがし事業」により町民から募集した愛着ある名前のついた坂道の眺望を楽しみつつ、八重紅枝垂桜(やえべにしだれざくら)や鬱金桜(うこんざくら)など、「しずないさくらの会」により選定されている、町内11ヶ所に点在する桜名木を探して歩くこともできるコースです。

続いて『新ひだかフットパス エリアその5「潮風薫る開拓の足跡を巡るコース」

190217_9.jpg

6.3km 【所要時間】78分 【高低差】5m

このコースは、映画「北の零年」のモデルともなった、新ひだか町静内の開拓に入った徳島藩旧稲田家の家臣たちが最初に上陸した地のほか、彼らの開拓の足跡を辿ることができます。また、沿岸では、夏から秋にかけて特産品の日高昆布漁が行われ、天然干しにこだわった昆布干し風景は、夏の風物詩になっています。

最後は『新ひだかフットパス エリアその6「湯煙に癒され潮騒を体感するコース」

190217_10.jpg

7.7km 【所要時間】93分 【高低差】-m

このコースでは、両手に広がる緑り豊かな牧草地で、ゆったりと草を食む馬たちを眺める牧歌的な風景から、太平洋の潮騒や水平線まで、雄大な海と山、二つの風景が堪能できます。みついし昆布温泉「蔵三」の海が見える舟形の露天風呂で疲れを癒し、特産品販売センターや直売所で地元の海・山の幸のお土産などを求め散策できるコースです。

このように、新ひだか町にはたくさんのフットパスがあって1000の道にも登録されています。

ぜひ新ひだか町内をウォーキングしながら地域の再発見をして下さい。(^^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR