fc2ブログ

当店のエステシェービング

当店のシェービンクでの「エステシェービング」は、こだわりを持っている一つです。

当店での顔そりには、エステティックサロンなどでも使われているエステマシンを使ったシェービングをしております。

※ ただし幼児から高校生までは、エステマシンを使わない顔そりをしますので、ご了承下さい。

エステマシンでのミスト蒸気によって、毛穴を開き、毛穴の汚れを浮かび上がらせて、シェービングしますので、単純な顔そりではなく、皮膚理論に基づき、角質除去と皮膚の活性化を促します。

女性のレディースシェービングでも、同様にエステシェービングを行いますが、うぶ毛とともに、古い角質も取り除いてくれるので、たった1回のシェービングで、肌はむきたてのゆで卵のようにツルスベになり、メイクアップのノリも劇的に変化します。

エステシェービングには、以下のような効果ももたらします。


1.肌が明るくなる…肌を覆う無数の毛が取り除かれ、透明感UP。肌色が明るくなります。

2.潤いUP…うぶ毛だけでなく、古い角質も除去。肌の滑らかになり、瑞々しさが復活します。

3.弾力UP…施術後はスキンケアアイテムがダイレクトに浸透。若々しいハリが甦ります。

4.肌のトラブル改善…にきびや吹き出物の原因となる、角栓のできにくい肌へ。バリア機能もUP。



当店では、エステシェービング後にも、保湿効果の高い、無添加のローションやクリームを、お客様の肌の状態に合わせて、使い分けております。

メンズシェービングでも、当店では、お客様の肌の状態、ヒゲの濃さなどに合わせて、複数のカミソリを使い分けております。

肌の弱い方には、極力肌に負担をかけないようにしておりますし、深剃り希望のお客様にも、肌への負担も考慮しながら、施術をしております。

当店では、シェービングをしない、お客様もおられますが、当店では、シェービングを希望されないお客様には、シェービングの強引なお勧めもしておりませんが、当店のシェービングは他店との違いのあるシェービングでもあり、特にこだわりを持つ施術の一つです。

町内にも理容室は何件もありますし、当店同様に、エステマシンを使ってシェービングしている理容室もいくつかありますが、お客様の肌の状態やヒゲの濃さも含めて、複数のカミソリを使って、シェービング後に、肌質に合わせて、ローションやクリームを複数使い分けているのは、

町内では当店だけ

という自負があります。

ちなみに、ここ新ひだか町の理容室で、一番最初にシェービングに、エステマシンを導入したのは当店でもあります。

低料金のカット専門店などが、全国的にも多くおりますが、そうした低料金との一番の違いは、この理容室ならではのシェービングでもあり、このシェービング技術は、理容師だけに認められた専門技術でもあります。

自分でT字カミソリなどで、ヒゲを剃られる方も多いでしょうが、どうしても、顔の端の部分や耳など、細かな「うぶ毛」は残ります。

理容室でのシェービングは、個人では剃る事が極めて難しい箇所の「うぶ毛」なども、剃ることができますし、老若男女問わず、角質除去と皮膚の活性化を促す、理容室でのシェービングを、ぜひとも行ってほしいですし、これが当店の

こだわりの技術

でもあります。

当店では、店内POPとしても、できるだけ分かりやすいように、当店オリジナルのシェービングについて、PRしております。

150212_1.jpg


当店では、大人の男女は勿論ですが、お子様でも、シェービングだけをされるお客様もいらっしゃいます。

最近は、特に小学生や中学生で、低料金のカット専門店に行かれる子供が多いようにも感じますが、そうしたカット専門店や低料金店では、しっかりとしたシェービングが行われませんし、特に小学生~高校生ぐらいは、「うぶ毛」が多くなりますから、この「うぶ毛」をしっかりと、プロの理容師にシェービングしてもらって、肌もスッキリさせてほしいとも思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
88位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR