FC2ブログ

ネット記事より『「ロボカット」は今世紀中に普及するか?』

先日、理美容ニュースにて

「ロボカット」は今世紀中に普及するか?

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

科学の進歩は恐ろしく速い。科学とは比較的距離があるとされる理美容業界ですが、「ロボカット」という自動カット機が製品化され、さらに高機能な製品の開発が進められています。家庭用の製品なので、理美容業界にとっては気になる話です。

「ロボカット」は、ファンのついた筒状の器具で、ファンで頭髪を吸い込みながら、筒の奧についた刃で髪をカットするという仕組みです。ファンは掃除機に直結し、毛くずが散らかることはありません。


記事では米国製の「ロボカット」と言われる商品についてが書かれていますが、同様の商品で日本では「エアクリッパー」という商品が出ています。



この「エアクリッパー」は、カットすると同時に髪を吸い込む、訪問理容に特化して開発されたバリカンで、訪問理容の際には、どうしても髪の毛が落ちてしまいますし、介護施設などで寝たきりの入所者などは、限られた時間でカットしなければなりませんでしたが、カットや掃除の処理の時短にも繋がるだけに、訪問理容でこれから活用されるお店は増えていくことになるとは思います。

ただ、ある程度の短髪カットはこの「エアクリッパー」で可能にはなりますが、整髪するためには、「エアクリッパー」だけでのカットではできる範囲はまだまだ限られます。

当店では、この「エアクリッパー」の導入はまだしていませんが、訪問理容が更に増えることになれば導入も考えていかなければなりませんが、価格と需要によっては導入するサロンも増えていくと思われます。。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR