fc2ブログ

ネット記事より『美容師1000人に聞いたヘアケアに重要な成分TOP3、3位ヒアルロン酸、2位アミノ酸、1位は?』

先日、@DIMEアットダイムにて

美容師1000人に聞いたヘアケアに重要な成分TOP3、3位ヒアルロン酸、2位アミノ酸、1位は?

との記事がありました。

210519_1.jpg

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

綺麗な髪の人を見て、「いいな」と憧れた経験がある人は少なくないだろう。ただ、艶やハリのある髪に憧れて、自宅でヘアケアを試したものの、「なんか違う……」と思ったこともあるはず。

では、髪の専門家である美容師たちは、どのような成分を含んだシャンプーがヘアケアに適していると考えているのだろうか?


とあり、全国の美容師1,117人を対象にして実施された意識調査についてのアンケート結果についてが書かれていますので、ヘアケアに関心のある方はぜひ上記リンク先の元記事もご覧下さい。

記事タイトルにもなっています『「髪や頭皮に良いシャンプー」とは?ヘアケアに欠かせない成分はズバリ』という項目ですが、

210519_2.jpg

「コラーゲン(27.5%)」 という回答が最も多く、次いで 「アミノ酸(23.2%)」「ヒアルロン酸(21.8%)」「ビタミン(12.5%)」「植物エキス(7.1%)」「植物性オイル(6.7%)」「動物性オイル(0.7%)」となっています。

コラーゲンは体内タンパク質の1つで、コラーゲンは、体内に約20%あるタンパク質のうち約30%を占めるという重要な成分です。

そして、私たちの皮膚の内側にある真皮の約70%は、コラーゲンでできており、食品やサプリメントで摂ったコラーゲンは、血液によって真皮まで届けられ肌のハリ生む材料として利用され、コラーゲンとエラスチンによってお肌の土台が強固になると、ふっくらモチモチとしたお肌を実感しやすくなります。

やわらかなハリのある頭皮は、髪の栄養を届ける血流が流れやすくなり健康な髪が育つ最適な環境でもありますから、ヘアケアには重要な成分ともいえます。

210519_3.jpg

続いて『シャンプーに配合されている活性剤で最も優れているものを教えてください』という項目ですが、「アミノ酸系(ココイルグルタミン酸Naなど)(36.4%)」という回答が最も多かったです。

アミノ酸系シャンプーについては、当ブログでも繰り返し説明させていただき、当店での「まちゼミ」の講座でも詳しく説明させていただきましたが、頭皮や髪の毛にも優しく、当店でもアミノ酸系シャンプーを使用しています。

210519_4.jpg

続いて『髪や頭皮に良くない活性剤を教えてください』の項目ですが、「高級アルコール系(ラウリル硫酸Naなど)(21.7%)」 という回答が最も多かったですが、こちらについても当ブログや当店での「まちゼミ」の講座でも詳しく説明させていただきましたが、洗浄成分としての刺激性が強く、一般市販シャンプーの約9割がこの「高級アルコール系(ラウリル硫酸Naなど)シャンプー」でもありますから、ヘアケアを考える上では、シャンプー剤についても考えて使用してほしいと思っています。

210519_5.jpg

次の『トリートメントに配合されている活性剤で効果が高いものを教えてください』の項目ですが、それぞれに特徴のある成分でもありますが、回答の最も多かった「カチオン界面活性剤」は、繊維などに吸着する帯電防止効果や殺菌性があるといった特徴を持っており、ヘアケアにも効果の高い成分です。

210519_6.jpg

最後に『綺麗な髪を作るには自宅でのヘアケアが重要ですか?』という項目では、8割以上が重要となっていますが、コロナ禍で自宅で過ごす時間が多いからこそ、自宅でのヘアケアは非常に大切にもなります。

当ブログでもヘアケアについては、色々と書かせていただいていますが、髪の毛や頭皮の健康も考えて、ヘアケアも日常生活にぜひ取り入れて下さいね♪
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR