fc2ブログ

本日9/20(日)と明日9/21(月)は当店の定休日となります

当店の定休日は毎週日曜日と第3月曜日となっておりますが、そのため本日9/20(日)と明日9/21(月)は当店の定休日となります。

両日共に用事で自宅にいない時間もあるため、予約電話でも電話に出ることができない場合もありますので、ご了承下さい。

引き続き当店をよろしくお願いいたします。m(_ _)m

本日9/19(土)の予約状況。明日と明後日は当店定休日のため、本日は待ち時間が長くなりますので、ご来店前の電話予約をお願いします

本日9/19(土)の予約状況ですが、午前と午後共にいくつか予約は入っていますが、まだ多少空きのある時間帯もありますが、続けてご予約が入っている時間もあり、午後からは最大で2時間待ちの時間帯もあります。

当店の定休日は日曜日と第3月曜日のため、明日20日(日)と明後日21日(月)は連休とさせていただきますが、そのため本日は多少混み合うことも予想されます。

ご予約なしでのご来店となりますと、待ち時間が長くなる時間帯もありますので、当店への来店を予定されている方は、ご来店前の電話予約をお願いします。m(_ _)m

ネット記事より『顔剃りがマスク肌荒れに有効』

先日、理美容ニュースにて

顔剃りがマスク肌荒れに有効

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

withコロナで顔剃りが注目されている。マスク装着が日常になり、装着部分の肌荒れに悩む人が増えているが、肌荒れを回避できるのが顔剃り、そんな記事が『読売新聞』(2020年9月12日付)「くらし・家庭欄」に掲載された。

とのことで、見出しは「マスクで肌荒れ 対策は『顔剃り』」として、理容店での女性客増加も紹介し、正しい顔剃り方法についても書かれています。



マスクを装着して肌に刺激を与えると、それを防御するため角質が厚くなり、角質が厚くなるとニキビをはじめ肌トラブルを発症しやすくなるばかりか、イボやシミの原因になります。

そして古くなった角質を落とすには洗顔ではできず、顔剃りが有効です。

その顔剃りも正しい顔剃りをしなければ、古くなった角質を落とすことはできません。

理容室での顔剃りはヒゲやウブ毛を剃るだけでなく、古くなった角質も落とすことができますが、ご自宅でのセルフシェービングでも適切な顔剃りをすれば、ある程度は古くなった角質を落とすこともできます。

このセルフでのシェービングについては、10/16(金)から新ひだか町静内地区で開催します『第2回 まちゼミin新ひだか』での当店の講座

『男磨きに必須!正しいヒゲの剃り方教えます!』

にて、資料と共に正しいセルフシェービングの仕方についてを教えていきますので、興味のある方はぜひともご参加下さい♪

「広報新ひだか」10月号に折り込まれる『第2回 まちゼミin新ひだか』のチラシの仕分け作業をしました

昨日9/16(水)は18時から新ひだか町商工会にて、『第2回 まちゼミin新ひだか』のチラシを「広報新ひだか」10月号に折込してもらうための、各町内会毎へのチラシ仕分け作業を実行委員の方々と行いました。



この仕分けしたチラシは、今月末25日以降から新ひだか町内の町内会での各戸に配布される「広報新ひだか」10月号に入っておりますので、お手元に届くまで、もう少々お待ち下さい。

DSC01713.jpg

なお、『第2回 まちゼミin新ひだか』のチラシはネット上から、下記リンク先よりPDFファイルにて見ることもできます。

『第2回 まちゼミin新ひだか』チラシ表面

『第2回 まちゼミin新ひだか』チラシ裏面

この他にも、ポスターも『第2回 まちゼミin新ひだか』参加店を始めとして、新ひだか町の公共施設や協力店にて掲示されますので、10/16(金)~11/20(金)まで新ひだか町静内地区にて開催されます『第2回 まちゼミin新ひだか』をよろしくお願いいたします。m(_ _)m

昨日からツイッターも始めました

これまで当店では、当ブログを始めとして、facebookページやHPを開設していますが、昨日から新たにツイッターも始めました。



ツイッターは、facebookページと同様に主に当ブログのリンク先として開設しましたが、リアルタイムでの案内もお知らせしていきますので、当店の公式ツイッターもよろしくお願いいたします。m(_ _)m

『第2回 まちゼミin新ひだか』(10/16~11/20開催)での当店の講座についてお知らせします!

先日、当ブログでの

『第2回 まちゼミin新ひだか』(10/16~11/20開催)の講座一覧を画像と共にお知らせします!

にて、10/16~11/20に開催する『第2回 まちゼミin新ひだか』の講座についてお知らせしましたが、当店は2つの講座を当店ならびにZoomでのオンラインにて開講します。

200906_15.jpg

その2つの講座についてお知らせしますが、まずは上記の画像にもありますように

『男磨きに必須!正しいヒゲの剃り方教えます!』

を、

・10/16(金) 20:00~21:00 (オンライン講座)
・10/20(火) 19:00~20:00
・11/15(日) 9:00~10;00
・11/20(金) 19:00~20:00


にて、当店内にて開講します。

講座内容はチラシにもありますように、T字カミソリを使ったセルフシェービングでの正しいヒゲの剃り方について、できるだけ肌に負担をかけないヒゲ剃り方法、ご自宅で簡単にできる蒸しタオルの準備の仕方、ヒゲ剃りテクニック、シェービング後の肌ケアについて、コスパの良いおすすめアフターシェーブローションについて……など、資料を使って、分かりやすく解説いたします。

200906_10.jpg

そして上記画像にあります、もう一つの講座が

『お気に入りの本について語り合いませんか?』

とした読書好き必見の、お互いのオススメ本を紹介し合う、読書会を

・10/26(月) 19:00~20:00
・11/14(土) 19:00~20:00
・11/16(月) 20:00~21:00 (オンライン講座)


として、同じく当店内にて開講します。

こちらは参加される方は、どんな本でも構いませんが(マンガや絵本でも大歓迎!)、自身のお気に入りのオススメ本を持参してご参加下さい。

僕自身も含め、参加者それぞれで、お気に入りのオススメ本を、一人5分間で、その本のお気に入り理由や印象に残ったところや良かった感想などを紹介し合い、それぞれの本について質問や意見交換など、読書についての楽しい話を共有しながら読書コミュニケーションを図ろうと思っています。

なお、「第2回 まちゼミin新ひだか」の講座については、新ひだか町の広報誌『広報新ひだか』10月号にチラシが入る他、参加事業所や町内の様々なお店や公共施設にもポスターが掲示されます。

そして受講の予約受付は10/9(金)からスタートとなり、各参加事業所に直接電話しての予約となります。

当店の講座を受講したい方は、ぜひ上記の日程で参加可能な日に予約して下さい。(^^)

ネット記事より『ヘアブラシもお手入れが重要!?ヘアブラシクリーナーの使い方』

先日、髪美人にて

ヘアブラシもお手入れが重要!?ヘアブラシクリーナーの使い方

との記事がありました。

200828_1.jpg

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

ヘアブラシのお手入れをする必要性については、「ヘアブラシにゴミや汚れが付いたまま使用すると、髪の毛や頭皮のトラブルになる。」からです。

ヘアブラシが清潔な状態で使用すると、使用する私達も気持ちがいいです。

髪の毛や頭皮のトラブルを起こさないためにも、ヘアブラシのお手入れを1週間に1度でいいので行いましょう。


記事では、ヘアブラシに詰まった髪の毛、ほこり、汚れをかき出す道具でもある「ヘアブラシクリーナー」についてが取り上げられています。

ヘアブラシクリーナーで定期的に「ヘアブラシ」お手入れすることで長持ちしますし、100円ショップでも、このヘアブラシクリーナーは販売されています。

200828_2.jpg

上記画像のヘアブラシクリーナーは、100円ショップ・キャンドゥの商品ですが、クリーナーをヘアブラシの毛先に向けてとかして髪の毛、ほこり、汚れをかき出すことを数回繰り返すだけでも髪の毛や汚れがかき出されます。

なお、記事では書かれていませんが、ヘアブラシもクリーナーだけでは、洗浄できませんので、ヘアブラシの種類別の洗い方についてもお知らせします。

まず、「ナイロン(プラスチック)ヘアブラシ」ですが、水を溜めた洗面器にシャンプーを入れ(軽く泡立つ程度)、洗いたいヘアブラシを振ってシャンプーを泡立てます。

次に泡だった洗面器にヘアブラシを浸けて一晩放置し、一晩たったら、ヘアブラシを洗面器の中で振ります。汚れがふやけて浮いているので、振ると髪の毛などが自然に落ちてくると思います。

そしてブラシのシャンプーの泡をキレイに洗い流して、ブラシの毛先を下に向けて、タオルの上でポンポンとたたきながら水気を切り、乾いたタオルに乗せて自然乾燥させて下さい。

次に「木製ブラシ」の洗い方ですが、木製のヘアブラシは水洗いを頻繁に行うのではなく、2週間や3週間おきに行うのがおすすめです。あまり頻繁に水洗いしてしまうと、ヘアブラシの木が傷んでしまうこともあるので注意が必要です。

ヘアブラシについている髪の毛や汚れを、ブラシ用クリーナーや使わなくなった歯ブラシを使い、ブラシ部分の根本から先端に向かって、髪の毛や汚れをスライドさせて取っていきましょう。

木製のヘアブラシでピンの部分も木でできているものは、ブラシ用クリーナーを使うとピンの部分が傷ついてしまうこともあるようです。その場合は、ティッシュやいらなくなった柔らかい歯ブラシを使って髪の毛や汚れを取るようにしましょう。

次に、ヘアブラシに泡立てたシャンプーを付けながら洗っていきます。

200828_3.jpg

その際、手でヘアブラシに残っている髪の毛などを取り除きながら、ブラシ部分の根本から先端に向けて汚れを移動させるイメージで洗っていきましょう。

汚れがひどい場合は、洗面器にシャンプーとぬるま湯を入れて少し浸けておき、いらなくなった歯ブラシでこすります。

そしてしっかりとシャンプーの泡を洗い流し、できる限り水気を切ったあとは、毛先(ブラシ部分先端)を下に向けて自然乾燥させましょう。

続いて「獣毛ヘアブラシ」の洗い方ですが、豚毛やイノシシ毛などでできた獣毛のヘアブラシは、基本的に水洗いは良くないと言われています。

獣毛のヘアブラシは水洗いしてしまうと毛が抜けたり、獣臭が強くなったりすることがあるためです。

その洗い方ですが、頻繁に行うことは厳禁ですが、洗剤やシャンプーは使わずに、水やぬるま湯に浸して、優しく左右に振ります。

汚れをすすいで落としたら、ヘアブラシを振って、水気をしっかり切りましょう。

左右や下に向かってヘアブラシを勢いよく振ります。水気が残ってしまうと獣毛が傷んでしまうことがあるので、取り除ける水分はここでできるだけ取っておきましょう。

タオルなどで水分を拭き取ってしまうと、細かい獣毛の毛先にタオルの繊維が入ってしまうことがあると言われています。タオルを使いたい場合は、柄の部分などを拭く程度にしましょう。

最後に毛先を下に向けて、完全に乾くまで陰干しで自然乾燥させて下さい。

ヘアブラシの洗い方をさらに簡単にするためには、日頃のお手入れで髪の毛や汚れが溜まらないようにしておくことが大切です。

クシ通りのよいさらツヤ髪のためのヘアケアは、きれいなヘアブラシで行いたいですよね?

こまめにヘアブラシのお手入れを行い、いつでも清潔な状態のヘアブラシを保ちましょう。(^^)

当店での『第2回 まちゼミin新ひだか』Zoomオンライン講座でのお願い (長文注意)

10/16(金)~11/20(金)の期間に『第2回 まちゼミin新ひだか』が開かれることは、すでにお知らせしましたが、今回は当店では「オンライン講座」も開講します。

200629_2.jpg

『第2回 まちゼミin新ひだか』オンライン講座は、Zoomオンラインミーティングを使用しての講座となりますが、オンラインという環境のため、ご参加いただく際に、ちょっとしたお願いがあります。

【1.オンライン講座に関する注意事項】

・講座開始時間になりましたら、速やかにミーティングに参加してください。

※操作手順については下記にて説明させていただいておりますが、ご不安な方は、前日までに一度参加店へご連絡下さい。

※講座当日は10分前より入室が可能なようにしておりますが、講座開始時刻に始めさせていただきますので、できるだけ開講時間までにはミーティングへの参加もよろしくお願いします。

・カメラ・マイクは「ON」でご参加ください。

・データ通信のデータ消費が大きいためWI-FI環境でご使用下さい。

・通信の関係で映像が止まったり映像が途切れたりすることがありますが、その際はお気軽に仰って下さい。

【2.事前のお願い】

・スマホ、タブレット、PC何でも大丈夫です。ただ、デスクトップ型PCはカメラ搭載がない場合がありますので確認してください。

・テレビ、BGMを拾ってしまうので、できるだけ消す方が望ましいです。

・Zoomの利用に不慣れな方は、下に書いてある「操作手順」を確認しておいてください。

【3.スタート後のお願い】

・顔をみて話すことで親近感が募ります。ぜひ「カメラをオン」「ミュートを解除」で入室してください。

・表示されるお名前ですが、できるだけ本名でお願いいたします。

・なるべく多くの皆さんの顔を見れるように、画面表示モードを「ギャラリービュー」にすることをおすすめします。

・途中でハウリング(ピーという甲高い音)が発生した場合はスピーカーとマイクを離してください。

・Zoomでは1人の声しか反映されません。一同が一緒に話すと声が聞こえなくなりますので、他の人が話している場合は、できるだけ被せないように話してみてください。

・操作がわからないなど困った場合は、せっかくのオンラインなのですから、どんどんその場で聞いてください。ただ、時間を要するような場合は後日に対処するとして、音声だけで参加していただく場合もあるかもしれません。

【4.操作手順】(参加方法が分からない方はこちらを参照してください)

1)PCからの参加【はじめての方】

※参加のためにはご自身のPCにZoomアプリをインストールする必要があります。以下の手順で自動的にインストールされます。

①メールなどで送られてきたZoom会議の案内にある招待URLをクリックします。

②PCにダウンロードされたZoomのファイルをクリックすると、Zoomがインストールされ開きます。

③そこに表示された「コンピュータでオーディオに参加」をクリックします。

④次に表示される「ミーティングへの参加時に、自動的にコンピューターでオーディオに参加」にチェックを付けると、次回からは表示されず自動的にPCのマイクやスピーカーに接続します。

⑤Zoomのアイコンを、Windowsの場合はタスクバーに、MACの場合はDockに入れておくと、2度目からこのアイコン(アプリ)からも参加できるため便利です。

2)PCからの参加【2度目以降の方】

※PCからZoom会議への参加方法は、「メールの招待URL」「Zoomアプリ」「ブラウザ」の3つがありますが、「メールの招待URL」からの参加を推奨します。

※メールの招待URLから参加する場合→案内メールにある招待URLをクリックすると、確認メッセージが出ますので、「Zoomを開く」を選んでください。

200908_1.jpg

3)タブレットやスマホからの参加の場合【はじめての方】

①タブレットやスマホに送られてきた案内メールの招待URLをクリックします。

②アプリのインストールを聞いてきますので、インストールに進んでください。

※iPhone, iPadの場合→App Storeから検索ボックスで「Zoom」を検索。「ZOOM Cloud Meetings」が該当のアプリです。

※Android端末の場合→Google Playから検索ボックスで「Zoom」を検索。「ZOOM Cloud Meetings」が該当のアプリです。

4)タブレットやスマホからの参加の場合【2度目以降の方】

※Zoom会議への参加方法は、「メールの招待URL」「Zoomアプリ」2つがあります。

①メールの招待URLから参加する場合→案内メールにある招待URLをクリックすると、Zoomアプリが自動的に立ち上がります。

②Zoomアプリから参加する場合→ZoomのアイコンをタップしてZoomが立ち上げ、「参加」をタップしてください。案内メールにある「ミーティングID」の9桁の数字を入力し「参加」ボタンを押します。「インターネットを使用した通話」などのメッセージが表示されたら選択してください。

200908_2.jpg

※ 分からないことがあれば、気軽にお問い合わせ下さい。

開催が近づいた際は、再度こちらのブログ記事を再アップさせていただくかもしれませんが、Zoomオンラインミーティングを試したことがない方でも、インターネット環境さえ整っていれば気軽に参加することもできますので、ぜひ当店の講座もお気軽にご予約・ご参加していただければと思います。

『第2回 まちゼミin新ひだか』の開催までまだ1ヵ月はありますが、上記の手順で比較的簡単にオンライン講座も参加できますので、お楽しみにしていて下さいね♪

本日の予約状況。来店の際には電話予約をお願いします

本日9/12(土)ですが、午前と午後とで複数の予約が入っており、特に午後からはパーマのお客様と白髪ぼかしのお客様が続けて予約として入っています。

予約の入っていない時間帯もありますが、3時間以上の待ちとなる時間もありますので、本日当店に来店を予定されている方は、お手数をおかけしますが、電話予約をしてからのご来店をお願いいたします。m(_ _)m。

当店に「新北海道スタイル」及び「北海道コロナ通知システム」のステッカーが送られてきました

昨日、当店宛に、北海道経済部経済企画局経済企画課の「北海道新型コロナウイルス感染症対策本部指揮室経済対策担当」より、「新北海道スタイル」及び「北海道コロナ通知システム」のステッカーが送られてきました。



この「新北海道スタイル」及び「北海道コロナ通知システム」のステッカーについては、新型コロナウイルス感染対策防止に向けた「新北海道スタイル」を取り組み可視化していることで、「新北海道スタイル」及び「北海道コロナ通知システム」のステッカーを送っていただいた次第です。

DSC01708.jpg

中の文書にも、鈴木北海道知事の一文が書かれているように、新型コロナウイルスの闘いが長期化しています。

DSC01709.jpg

当店では、引き続き「新北海道スタイル」安心宣言を実施し、お客様にも安心してご利用いただけるよう取り組んでまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。m(_ _)m
プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
8位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR