fc2ブログ

ネット記事より『理美容業の倒産件数 過去最多 数千店の可能性も』

先日、理美容ニュースにて

理美容業の倒産件数 過去最多 数千店の可能性も

との記事がありました。



興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

件数は2016年の82件から4年連続で増加している。119件の内訳は、理容業14件(6.6%減)、美容業105件(同10.5%増)だった。倒産ではなく休廃業・解散も2018年は317件(前年264件)と増加した。

同社によると、「1社で複数店舗を経営しているケースも多く、店舗数ではかなりの数が休廃業・解散で閉店し、一般的な閉店も含めると数千店舗に達する可能性もある」としている。また、新規参入の多い美容業は今後も倒産件数は増加するものと予想している。


この数字は、東京商工リサーチが先日発表したもので、2019年(1-12月)の「理容業・美容業」倒産は、バブル末期の1989年以降の30年間で最多の119件に達した内容からの記事となっています。

記事にもあるように、理美容室の経営者の高齢化や人材確保の問題など、理・美容業は小・零細規模を中心に淘汰を余儀なくされており、「理容業・美容業」の倒産は、今後も増加する可能性が高まっています。

人口減少や顧客の高齢化、更には1000円カット店や低料金店も台頭し、いわば業界中でも過当競争が進んでおり、経営の維持が難しくなってきている現実ともいえるでしょう。

だからこそ、どの理美容室でも、その店ならではの他店との区別化をしていかなければなりませんし、それを一般消費者にPRすべく努力も必要になっていくものとも思います。

サービス業に限ったことではありませんが、確かに価格は大事ではありますが、それ以上に事業内容こそ充実させ、その内容に見合ったものを提供する他ありません。

当店は昨年の消費税引き上げに伴い、32年ぶりに価格改定を行いました。

価格だけで判断する消費者も勿論いるでしょうが、サービスの質を追及し、価格に見合うサービスの提供を心がけておりますので、引き続き当店をよろしくお願いいたします。m(_ _)m
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
8位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR