fc2ブログ

新ひだか町強靭化計画(素案)に対する意見募集について

新ひだか町公式HPにて、本日「お知らせ」として

『新ひだか町強靭化計画(素案)に対する意見募集について』
http://www.shinhidaka-hokkaido.jp/hotnews/detail/00002662.html

とあり、次のように書かれています。

-----

新ひだか町では、大規模自然災害から人命を守り、経済社会への被害が致命的なものにならず、迅速な復旧・復興など、事前防災・減災等による災害に強いまちづくりを推進するため、国土強靭化基本法第13条に基づく国土強靭化地域計画として、「新ひだか町強靭化計画(素案)」を作成いたしましたので、町民の皆様からのご意見を募集します。

-----

自治体行政として、大規模自然災害対策として、災害に強いまちづくりを推進していかなければならないのは当然のことでもあり、これは将来への「まちづくり」計画の一つでもありますから、住民も交えた意見交換や意見募集も必要で、これを求めるのも十分に理解できます。

200129_1.jpg

ただし、ここからが個人的な意見でもありますが、それでは、こうした意見募集にどれだけ町民からの意見が集まるかというと、殆ど無きに等しいのが現実。

なぜなら、町民の殆どが、一々新ひだか町の公式HPもチェックしないだろうし、いわば町政についても無関心の人達が多いと感じています。

例えば「まちづくり懇談会」など、年々自治会での開催は減っていて、参加者も減っている。

自治体行政としては、毎年『広報新ひだか』で案内も載せていますが、関心のない人が多いからか、自治体行政からのお知らせなどセミナーなども参加する人は限られた人が殆ど。

200129_2.jpg

勿論、誰もが日々の生活で忙しく、用事や仕事などで全てに参加することはできないでしょうが、普段から面倒なことは避ける人が多いですから、自治体は勿論ですが、組織的な行事にも一切参加しないという人も多いですから、いかにして関心を持ってもらうかという点こそ考えていかなければならないこととも思います。

200129_3.jpg

そのためには、協働としての行政や組織との個人も含めての、地域ぐるみでの連携の仕組みこそ真っ先に作らなければ、行政や組織からの一方的な案内だけで、参加者が少ない……ということが繰り返されるばかり。

200129_4.jpg

話を戻しますが、新ひだか町の「新ひだか町強靭化計画」についても、自治体行政として取り組まなければならない「まちづくり」の大きな課題でもありますが、そもそも論でいえば、例えば災害非難時に、どこまでが個人の責任で、どこからが行政の責任となるか…という責任論も含めて、現実対応しなければなりませんが、難しい部分はありますが、こうした責任論を回避して、計画を進める傾向が多く見られますが、それではいざという時の対応に現実的ではありませんし、単なる机上の空論で、形や体裁だけ整えるだけの計画案にもなりがちです。

200129_5.jpg

そうした現実問題への対応は勿論ですが、短期・中期・長期的な段階を踏む複数の実現可能な計画こそしてほしいものですが、単に町民に意見を求めるとしても、限られた人しか意見が出ないだろうから、むしろ「公開意見交換会」こそ自治体行政には行ってほしいものです。。。
スポンサーサイト



鼻毛脱毛ワックス「サボテンノーズワックス」(3回分)に1回分が増量された限定品が数量入荷しました

当店でリピーターの多い商品でもあるセルフ鼻毛脱毛ワックス「サボテンノーズワックス」。

200121_1.jpg

先日、当店がこの商品を仕入れている問屋さん(ディーラー)から、数に限りがありますが、通常3回分の鼻毛脱毛ワックスのセットとなっているこの商品の、1回分が増量された4回分の「サボテンノーズワックス」が限定で入荷され、当店でも4個仕入れることができました。

200121_3.jpg

販売価格は、通常3回分の「サボテンノーズワックス」と同じ価格で、当店では割引価格として税込み1,300円にて販売しております。

この1回分が増量された4回分の「サボテンノーズワックス」ですが、数に限りがある限定品でもありますので、こちらは当店でのリピーターの方限定で販売させていただきますので、ご了承下さい。

通常3回分の「サボテンノーズワックス」については常時当店でも仕入れておりますので、興味のある方、一度試してみたいという方は、当店にて気軽に声をかけて下さい。

使用方法についても、できるだけ詳しく説明させていただきます。(^^)

昨日の北海道新聞・くらし欄での『除毛剤で「皮膚障害」相次ぐ』から気になったこと

昨日の北海道新聞の「くらし欄」にて『除毛剤で「皮膚障害」相次ぐ』として、市販の除毛剤を使った人からの皮膚トラブルの訴えが相次いでいて、国民生活センターが注意を呼びかけている内容が書かれていました。



近年、市販の除毛剤での皮膚トラブルが増えてきていますが、同じく市販品としてはヘアカラー剤も皮膚トラブルが増えてきています。

200128_2.jpg

以前に当ブログでも

ネット記事より『多いヘアカラー事故 「美容所賠償責任補償制度」』



市販のヘアカラー(白髪染め)と理美容室でのヘアカラー(白髪染め)の大きな違い

などで、トラブルケースや、サロン品と市販品の違いについてなどを書いてきていますが、上記で紹介した北海道新聞・くらし欄での『除毛剤で「皮膚障害」相次ぐ』を読むと、説明書も読まずに、安易に利用してトラブルになっているケースが多くなっているようにも思います。

除毛剤でのトラブルでは、男性のヒゲの除去が皮膚障害を招くケースが目だっているようですが、特に脱毛については、専用サロンなどであれば、脱毛後も保湿など、適正な対処をし、アフターフォローされるサロンが多いとも思いますが、市販品が手軽に購入できるとはいえ、使用後に適切な処置ができなければ、後々で大きなトラブルにもなります。

除毛についても、様々な方法などがありますが、いずれもメリットがある反面デメリットがあるものもありますから、講習などを受講し、適切な対応をしているサロンとよく相談の上で行うべきであるとも思います。

手軽に購入できる市販品がありますが、安易な使用するのではなく、使用後のケアもしっかりと考えた上で、専用のサロンで施術されることをオススメします。

ネット記事より『すすぎで汚れは7割落ちる!? 美容師が教える「正しいシャンプーケア」3つ』

先日、GATTAにて

すすぎで汚れは7割落ちる!? 美容師が教える「正しいシャンプーケア」3つ

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。



勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

髪全体をぬらして、しっかり泡立てた泡で、優しく包み込むように洗いましょう。頭皮をマッサージするように優しく洗うのがポイントです。爪を立てて洗うのはNG!

最後に、シャンプーの泡が残らないようにしっかりすすぐことも大切。シャンプーよりも、すすぎに時間をかけるようにしましょう。


正しいシャンプーケア……皆さんはしっかりとできていますか?

上記の元記事にもある「正しいシャンプーケア」については、昨年11月に当店で開催した「まちゼミin新ひだか」での講座『おすすめの市販シャンプーをプロが検証!』の中でも、正しいシャンプーの仕方について説明させていただきましたが、その説明した内容をザックリとまとめた内容となっています。

記事に書かれる「正しいシャンプーケア」3つは以下のようになっています。

1:最初のすすぎをしっかりと

2:しっかりシャンプーを泡立てた状態で

3:頭皮を優しくマッサージするように洗う


当たり前のように思う方もいらっしゃるかもしれませんが、記事で書かれていない部分も含めると、シャンプー前にブラッシングをして、頭皮の汚れを浮かせることで、シャンプーを使う量を減らすことにも繋がりますし、ブラッシングで髪の毛の通りも良くなりますから、シャンプーする際にもスムースにすることができます。

また、シャンプー後はタオルでしっかりと水分を取り、ゴシゴシ拭くのではなく頭皮の水分を取るよう優しく拭き取って下さい。

更にタオルドライ後はドライヤーでしっかりと全体を乾かすようにして下さい。

自己流のシャンプーでは、すすぎやシャンプーの泡立て方もしっかり行わない人が多いかもしれませんが、洗ったつもりがしっかりと洗えていない場合もありますから、毎日のヘアケアも適切に行って下さいね♪

昨晩は、自治会(町内会)の総会が「居酒屋 蔵や」にて行われました

昨日ですが、18時より、新ひだか町静内・本町アカシア自治会の総会が、同じ自治会内にある「居酒屋・石松」にて行われました。

DSC00709.jpg

総会は、事業報告や決算報告など、それぞれに問題なくも議事も滞りなく承認されて、無事に終了し、その後の懇親会では、鍋を食べながら、お酒も交え、楽しい懇親会ともなりましたが、同じ町内会の方々と様々な話をしてきましたが、仕事の参考になる話も多く、他の業界の話などを聞くことも、とてもいい勉強の場でもありました。

DSC00711.jpg

他の自治会の総会のことは分かりませんが、当自治会の総会は、自治会に入られている方は、1世帯2名までの参加となっており、懇親会での飲み食い無料(自治会負担)としていることもあって、自治会の世帯数は決して多くはありませんが、割と多くの自治会員の人々が参加してくれます。

DSC00710.jpg

ご近所に住んでいても、こういう時でないと、ゆっくりと話をすることができない人もいますし、総会の場で顔を合わせるというのも、いいものだと思います。

自治会は、地域に住む人が協力し合い、地域の連帯感を高め、住みよい地域をつくっていくための、もっとも身近な住民組織のひとつです。

例えば、生活していれば必ず出るごみ。これらを廃棄するごみステーションは、町内自治会の皆さんによって維持・管理されています。

また、夜道を照らす防犯街灯は町内自治会が設置し管理負担をしていますが、これらは我々が生活する上で欠かせないものであります。

町内自治会は様々な活動に取り組んでおり、人口減少、少子超高齢化が進み、地域住民のニーズの多様化、高度化、複雑化が進む中、町が提供する公平、画一なサービスだけでは、地域毎の課題に個別に対応することが困難になっていくことが予想されます。

地域で解決できることは、その地域をよく知る住民の皆さんによって解決していくことが重要であり、地域の皆さんの支え合いがなければ、地域社会を維持することはできません。

町内自治会に加入していない方、加入はしているけれど活動には参加されていない方は、ぜひ活動への参加をお願いします。m(_ _)m

2/1(土)新ひだか町公民館にて「落語&マンドリン アンサンブルコンサート」が行われます

記事タイトルにも書きましたように、2/1(土)13:30~15:00まで、新ひだか町公民館1Fロビーにて「落語&マンドリン アンサンブルコンサート」が行われます。



第一部が静内プレクトラム・アンサンブルによる「マンドリンコンサート」、第二部が茶摘家ちゃっきりによる「落語会」となっております。

入場無料となっておりますので、当日はぜひご参加下さい♪

ネット記事より『抜け毛から頭皮を守る! 「湿熱」除くブロッコリースプラウト』

先日、zakzakにて

抜け毛から頭皮を守る! 「湿熱」除くブロッコリースプラウト

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。



勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

私たちの体は、タンパク質でできていますが、このタンパク質と糖がくっつくことで、AGE (終末糖化産物)と呼ばれるものとなり、老化や病気の原因となります。

例えば、頭皮にAGEがたまってしまうと、頭皮が硬くなり血流が悪くなります。これにより、毛乳頭細胞や毛母細胞に酸素や栄養の供給が十分にできなくなり薄毛や白髪が助長されてしまいます。

この薄毛の原因となるAGEですが、食事由来のものと体内で作られるものの2種類あります。だれでも少しずつ体に蓄積していくものですが、AGEの蓄積が多い、少ないは生活習慣に大きく左右されます。

とくに、血糖値が急上昇する食べ物(ラーメン、スナック菓子、チャーハン、ジュースなど)、糖とタンパク質を高温調理したもの(唐揚げ、ピザ、カレー、ファストフードなど)がAGEを増やしてしまいます。さらには、薄毛を加速させるだけではなく、糖尿病や認知症、脳梗塞などの原因にもなるのでなるべく控えたい食事になります。


(中略)

AGEを抑える「湿熱」をとりのぞく働きのあるものが、ブロッコリースプラウト、チンゲン菜、パクチーなどのアブラナ科の野菜、しいたけ、舞茸などのきのこ類です。

日々の食生活ベースなので、即効性は期待できないかもしれませんが、予防になります。気になる方は、できることから取り入れてみてはいかがでしょうか。


記事では、薄毛や白髪の助長となるAGE(終末糖化産物)について分かりやすく説明がされていますが、そのAGEを増やす食べ物は、薄毛を加速させるだけではなく、糖尿病や認知症、脳梗塞などの原因にもなるだけに、できるだけ控えることが抜け毛から頭皮を守ることにもなります。

そのAGEを抑える「湿熱」をとりのぞく働きのあるものが、ブロッコリースプラウト、チンゲン菜、パクチーなどのアブラナ科の野菜、しいたけ、舞茸などのきのこ類であることも紹介されていますが、バランスの良い食生活を心がけて、これらの食べ物を意識的に摂取することも抜け毛予防にも繋がりますから、ぜひ食生活にも取り入れて、頭皮の健康も意識して下さいね。(^^)

ネット記事より『「紫外線」や「静電気」を乗り越えて、冬も美髪をキープしよう』

先日、頭美人にて

「紫外線」や「静電気」を乗り越えて、冬も美髪をキープしよう

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。



勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

髪をとにかく健康に保つことが何よりも大切になります。

健康な髪とは、必要な水分量が常に確保されている状態です。健康な髪の水分量は12~13%だと言われています。

健康な髪を作るために、余計な添加物のない良質なシャンプーやコンディショナーで正しくヘアケアをしましょう。

そして、ブラッシングの際は静電気の起こりにくいヘアケア商品を使ってケアします。

櫛・ブラシを変えて、ブラッシングの際には髪をコーティングするヘアケア剤を使用します。

頭皮や髪を傷めない商品を選んでください。


記事では、雪が与える髪への影響、美髪をキープするための雪対策、静電気が髪に与える影響、静電気への対策方法……など、冬のヘアケア対策が分かりやすくまとめられていますので、ぜひ上記リンク先の元記事もご覧下さい。

そして、上記にも書かれていますが、この時期は静電気の起こりにくいヘアケア商品を使ってのケアも必要になります。

そのヘアケアもシャンプーやブラシなども大切ですが、良質な睡眠と栄養で身体を健康に保つことも重要で、生活習慣の見直しも大切で、栄養・ストレス・生活習慣が悪いと血行が悪くなり頭皮にも栄養が行かなくなりますから、身体の内側と外側から健康になって、冬の時期の対策のヘアケアを行って下さいネ♪

カラオケJOYSOUNDでの「全国採点グランプリ」の月間グランプリに挑戦中

昨年11月に当店も参加した『まちゼミin新ひだか』で、「和風パブ 和貴」さんで開講したボイストレーニング講座『Let's ボイトレ カラオケ楽しもう!!』を受講したことをきっかけに、年末年始と忘年会や新年会、または会議などが続いて、それに伴いカラオケで歌う機会が増えていたことから、今月からカラオケJOYSOUNDでの「全国採点グランプリ」の月間グランプリに挑戦しています。

新ひだか町内の「キャッツアイ静内店」や「まねきねこ静内店」での、カラオケJOYSOUNDの「全国採点グランプリ」に挑戦していますが、これは自らの歌ったカラオケの曲の採点でのBEST10の合計点数を全国で競うもの。

DSC00663.jpg

上記が現在までの全国順位ですが、2,385位/79,794人での順位となっていて、今のところ自己最高採点は97.524点を出しており、「キャッツアイ静内店」での今月の月間ランキングTOP10では1位となっています。

200121.jpg

ちなみに、「キャッツアイ静内店」での今月の月間ランキングTOP10での1位と2位は「まちゼミin新ひだか」での「ボイトレ講座」関係者でもありますが、講座の成果がしっかりと出ています。(^^)

DSC00653.jpg

挑戦しているJOYSOUNDでの採点での「全国採点グランプリ」では、いわゆる音程バーは出てきませんので、DAMのカラオケ採点とは違い、音程バーを確認しながら歌うことはできませんが、同じくJOYSOUNDでの採点システムには「全国採点マスター」という採点システムがあり、こちらは音程バーが曲に合わせて出てきて、豊富な採点項目で、自分の歌唱の傾向と評価をじっくり確認することができます。

DSC00639.jpg

細かく分けると、音程、安定感、抑揚、ロングトーン、テクニックの5つの項目ごとの得点を確認することができ、歌唱力アップのための総評コメントが表示されます。

DSC00635.jpg

更に、歌唱した楽曲の声域と自分自身の声域が表示され、キーに合った楽曲がおすすめされるので、カラオケのレパートリーを増やす際の参考にもなります。

DSC00649.jpg

つまり、カラオケで高得点を狙いたいなら、この「全国採点マスター」を使うと、各フレーズの音程一致率が表示され、歌いながら苦手な部分をわかりやすく表示されるので、こぶしやしゃくり、ビブラートの回数も表示され、音程を確実にステップアップさせることができます。

DSC00657.jpg

ですから、カラオケで歌いたい曲があれば、この「全国採点マスター」を使って練習を繰り返していけば、その曲のカラオケでのコツや課題も分かるだけに、このシステムで練習するのが高得点への近道かもしれません。

最近は歌う機会も増えてきたので、今月から「全国採点グランプリ」での「月間グランプリ全国順位」にも挑戦してみましたが、色々な分析も自分なりにできますし、カラオケは点数が高いから歌が上手いというわけでもありませんが、自分なりに目標ができて、課題クリアすることで楽しむこともできます。

そんなことで、皆さんもカラオケ楽しみましょう!

新ひだか町静内本町合同自治会での「まちづくり懇談会」に参加してきました

毎年、この時期に新ひだか町内の各自治会で「まちづくり懇談会」というものが行われています。

200120_1.jpg

この「まちづくり懇談会」は、町長・副町長を始め、役場の各課の職員が、新ひだか町内の各地域へ出向き、町民とこれからの「まちづくり」や「地域づくり」を一緒に語り合うという会合で、言わば地方自治体と町民とのタウンミーティングのような懇談会です。

DSC00671.jpg

その「まちづくり懇談会」が、ここ新ひだか町静内本町合同自治会として1/20(月)の18時より、JR静内駅内の「観光情報センターぽっぽ」の会議室にて行われ、当店は本町アカシア自治会に属してますが、その自治会役員として出席してきました。

DSC00675.jpg

まず新ひだか町からのお知らせ事項として、公共施設の使用料や各種手数料の「使用料・手数料の改定について」、「新ひだか町介護サービス事業及び病院事業の経営改善に向けて」、地域包括支援センターでの自治会や老人クラブやサークルなどで集まる機会に職員が出向いてお話する「出前講座のご案内」について、それぞれに担当者より、説明があり、参加者との質疑応答が行われました。

DSC00672.jpg

今年は参加者が例年よりも、やや少なかったですが、こうした自治体行政からのお知らせを直接聞く機会でもあり、また様々な疑問や意見なども質疑応答で、直接聞く機会でもありますが、開催している他の自治会の話を聞くと、どこも参加者が年々減ってきているようではありますが、仕事や用事などで忙しくて参加できない人も多いでしょうが、それでも我々の生活に直接関わる大切な行政からの「まちづくり懇談会」でもあります。

DSC00673.jpg

僕の場合も今年は店の定休日でもありましたが、地域に住む身としては可能な限り参加したいと考えていますが、参加者が少ないということは、それだけ関心がない地域住民が多いということでもあるでしょうから、参加者が少ないというのが正直残念なところでもあります。。。

DSC00674.jpg

町政に無関心の人達が多いということが、地域にも影響を与えているようにも思いますが、新ひだか町内では、引き続き来月始めまで「まちづくり懇談会」が自治会毎に行われますので、新ひだか町民の方々は、ぜひともお住まいの自治会の「まちづくり懇談会」に参加をよろしくお願いいたします。
プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR