fc2ブログ

昨日の当店での「第6回 商店主によるワンポイントゼミ」について

昨日18時より当店にて「第6回 商店主によるワンポイントゼミ」を行いました。

ご参加いただいた方々、お忙しい中、本当にありがとうございました。m(_ _)m

今回は参加定員5名ではありましたが、参加者8名(男性3名、女性5名)の中、

『おすすめの市販シャンプーをプロが検証!』

と題して、60分での講座を行いました。

DSCF5038.jpg

特に市販シャンプーの種類や洗浄成分については、できるだけ一般消費者に分かりやすいよう、具体的な商品名も挙げてPCでのプレゼン用ソフトを使って、スライドショーとして視覚としても理解しやすいよう、解説しながら説明させていただきましたが、情報源としては参考になる部分はあったとも思いますし、参加された方々の反応も確かめることができ、取り上げた内容は興味を持たれている方が多いことは実感できました。

昨日のワンポイントゼミの中では、個人的には課題と問題点が数箇所あっただけに、次回は同様の内容を11月の「まちゼミin新ひだか」で開催予定ではありますが、修正箇所と付け足して更に分かりやすく掘り下げる内容にはしていきたいところです。

その中で、昨日はイメージ通りに講座自体を30分、質疑応答を含めての参加者との意見交換を30分行い、時間通りに行うことができたことで、収穫が実に多い内容にはなりました。(^^)

また、5名分のアンケートを用意していたので、参加いただいた女性の方々にアンケートを書いていただきましたが、ありがたいことに全ての方が「大満足」か「満足」という回答で、次回に繋がる参考意見も書いて下さった方もいて、参加しやすい時間帯の傾向や曜日などは、当店で開催する際の大きなヒントにもなりました。

こちらのアンケート協力もありがとうございました。m(_ _)m

DSCF5039.jpg

DSCF5040.jpg

DSCF5041.jpg

DSCF5042.jpg

DSCF5043.jpg

次回は、間の取り方も自分でしっかりと考えつつ、参加者にとって生活に役立つ情報提供ができるよう、更にアップデートしていきます。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。(^^)

本日8/20(火)は当店にて『第6回 商店主によるワンポイントゼミ』を18時より開催するため、18時閉店とさせていただきます

以前にもお知らせさせていただきましたが、本日8/20(火)は当店にて『第6回 商店主によるワンポイントゼミ~おすすめの市販シャンプーをプロが検証!~』を18時より開催するため、18時閉店とさせていただきます。

第6回 商店主によるワンポイントゼミ

そのため、本日は17時以降の施術対応はできませんので、なにとぞご了承下さい。m(_ _)m

ネット記事より『「ロボカット」は今世紀中に普及するか?』

先日、理美容ニュースにて

「ロボカット」は今世紀中に普及するか?

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

科学の進歩は恐ろしく速い。科学とは比較的距離があるとされる理美容業界ですが、「ロボカット」という自動カット機が製品化され、さらに高機能な製品の開発が進められています。家庭用の製品なので、理美容業界にとっては気になる話です。

「ロボカット」は、ファンのついた筒状の器具で、ファンで頭髪を吸い込みながら、筒の奧についた刃で髪をカットするという仕組みです。ファンは掃除機に直結し、毛くずが散らかることはありません。


記事では米国製の「ロボカット」と言われる商品についてが書かれていますが、同様の商品で日本では「エアクリッパー」という商品が出ています。



この「エアクリッパー」は、カットすると同時に髪を吸い込む、訪問理容に特化して開発されたバリカンで、訪問理容の際には、どうしても髪の毛が落ちてしまいますし、介護施設などで寝たきりの入所者などは、限られた時間でカットしなければなりませんでしたが、カットや掃除の処理の時短にも繋がるだけに、訪問理容でこれから活用されるお店は増えていくことになるとは思います。

ただ、ある程度の短髪カットはこの「エアクリッパー」で可能にはなりますが、整髪するためには、「エアクリッパー」だけでのカットではできる範囲はまだまだ限られます。

当店では、この「エアクリッパー」の導入はまだしていませんが、訪問理容が更に増えることになれば導入も考えていかなければなりませんが、価格と需要によっては導入するサロンも増えていくと思われます。。。

本日8/18(日)と明日8/19(月)は当店の定休日となります

当店の定休日は毎週日曜日と第3月曜日となっておりますが、そのため本日8/18(日)と明日8/19(月)は当店の定休日となります。

両日共に用事で自宅にいない時間もあるため、予約電話でも電話に出ることができない場合もありますので、ご了承下さい。

引き続き当店をよろしくお願いいたします。m(_ _)m


「日本化粧品検定」3級を受験し、合格しました!

先日、日本化粧品検定の3級を受験しました。

この日本化粧品検定の3級受験はWEBで受験することが可能で、美容皮膚科学や化粧品の基礎知識、法律など各分野の専門家30名以上に監修された内容に基づき、専門的な化粧品や美容の知識を体系的に学ぶことができます。

仕事上、美容の正しい知識を習得するべく、挑戦してみましたが、3級といえど、出題される20問は、かなり専門的な問題が多く、若干苦戦はしたものの、無事に日本化粧品検定の3級を合格することができました。(^^)

190813_5.jpg

PDF版の合格証書は早速メールで送られてきましたが、1ヶ月後には3級の合格証書が届くようです。

11月には新ひだか町静内で「まちゼミin新ひだか」が開催され、当店も参加しますが、その「まちゼミ」で講師をし、美容皮膚科学についても講座で説明する機会もありますから、一応の肩書きとして日本化粧品検定の3級を受験しました。

190813_7.jpg

講師として担当する際には、肩書きの一つとして「日本化粧品検定3級」を名乗らせていただきます。(^^;

ネット記事より『理美容店で薄毛相談した男性は25%』

先日、理美容ニュースにて

理美容店で薄毛相談した男性は25%

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

190730_8.jpg

記事内容は、ホットペッパービューティーアカデミー(リクルートライフスタイル)が2019年7月25日発表した「薄毛に関する意識調査2019」によるもので、この調査データはかなり細かく分析されていて、理容師の立場として非常に参考になりました。

勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

薄毛対策にかけている金額は3938円で、薄毛対策にかけてもよい金額は4747円だった。

年代別では若年ほど薄毛を気にしていて、かけている・かけてもよい金額が多い。

また、薄毛に関しては、女性より男性の方が気にしていて、かけている・かけてもよい金額も多いことから男性客の多い理美容店では、気軽に相談に乗ってあげたい。


190730_9.jpg

確かに、薄毛相談は常連のお客様から相談されることはありますが、相談自体は少ないです。

190730_10.jpg

おそらく多くの理美容室でも同じような感じではないかと思いますが、薄毛は理美容室で相談することではないと思っている方が男女共に多いですが、これは相談することで、育毛剤や育毛シャンプーなどを宣伝されるのではないか?と思っている人も実際多いのではないかとも想像します。

190730_11.jpg

お店によっては、お店で揃えている育毛剤や育毛シャンプーなどを勧めるところもありますから、そうした行為が嫌な人だと相談しづらいことだとも思います。

190730_12.jpg

当店では、症状によってアドバイスさせていただく程度で、自店で販売している商品を強引に勧めることは一切ありません。

できるだけ適切なアドバイスができるよう心がけておりますし、薄毛相談に限らず、ヘアケア全般、頭皮ケアについてなども、気軽に相談してほしいとも思っております。

本日8/15(木)18時より「シジジーカフェ」にて『第1回 しずないトーク村』が開催されます

先月開催された『ヒダカプレイヤーズトークVol.11』にて、トークプレゼンターをされた新ひだか町静内山手町の「シジジーカフェ」マスターが、テーマから掘り下げて語り合う「しずないトーク村」について触りとして行いましたが、満月の日に開催し、テーマに沿って参加者同士で語り合い、様々な考えや価値感を共有していこうとする催しです。

190813_3.jpg

その『第1回 しずないトーク村』が、本日8/15(木)18時より「シジジーカフェ」にて開催されます。

190813_4.jpg

今回のテーマは「お化け、または超常現象をどう解釈するか」という、ちょっと面白そうな内容。

どのような感じで参加者のトークが繋がっていくのかも興味深いところで、第1回目の開催ということもあり、今晩は参加してこようと思います。

詳しくはfacebookで公開されています

しずないトーク村

をご覧下さい。(^^)

興味ある方の参加をお待ちしております♪

ネット記事より『「白髪に関する意識調査2019」結果発表』

先日、リクルートライフスタイルのプレスリリースにて

「白髪に関する意識調査2019」結果発表

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

株式会社リクルートライフスタイルの美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」で、 20~69歳の男女を対象に「白髪(グレイヘア)に関する意識調査2019」を行った結果が、上記のプレスリリースに分かりやすく書かれています。

190726_17.jpg

「グレイヘア」という言葉が浸透し、白髪に対するイメージも「見せ方によっては素敵」と感じる人が半数を超えていること、

190726_18.jpg

白髪対策として、男性は「自宅での白髪染め」、女性は「サロンでの白髪染め」が最も多い結果ともなっていますが、『白髪=白髪染め』という意識が定着しているということでもあるでしょう。

190726_19.jpg

グレイヘアという表現にすることで「白髪」の印象も、男女ともに5割前後でイメージが良くなると回答。

190726_20.jpg

また、「白髪・グレイヘア」は見せ方によってはすてきな印象を与えると思いますか?の質問に、男性の約6割、女性の約7割が「白髪・グレイヘア」は見せ方によってはすてきであると回答されています。

190726_21.jpg

勝手ながら記事の最後を抜粋すると、次のように書かれています。

2018年「新語・流行語大賞」ノミネート語30に、「グレイヘア」が選出されるなど、世間的にもグレイヘアに対する注目が集まっています。

今回の調査でも、白髪の異性に対するイメージは「老けてみえる」などのマイナスな印象は低下し、「自然体である」「落ち着いている」といったポジティブな印象が上位にランクインするなど、ありのままの姿が受け入れられているようです。

また、女性の約7割が「グレイヘア」は見せ方によってはすてきであると回答するなど、徐々にではありますが、グレイヘアもおしゃれの一つとして定着をしてきているのではないでしょうか。


当ブログでも、これまでにグレイヘアについても書いてきましたが、当店では、これまでも店内などでの『商店主によるワンポイントゼミ』などで、白髪を目立たなくさせる方法についてや、染めないで白髪を目立たなくさせるヘアアイテムの紹介など、様々な形で白髪を目立たなく自然なスタイルの提案をさせていただいております。

当店はクレイヘアへ移行したいという方に、適切なアドバイスができるような対応もしておりますので、お気軽に当店で問い合わせ下さい。(^^)

ネット記事より『夏の髪や頭皮トラブルについて』

先日、ニコニコニュースにて

夏の髪や頭皮トラブルについて

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。



勝手ながら記事の冒頭の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

日本は四季があり、どの季節も髪やお肌のお悩みは尽きないものです。

その中でも、関心が最も高くなるのは「夏」で、実際に夏は紫外線が強いため、1年で1番髪や頭皮が傷みやすくなる季節なのです。

そこで、夏の髪や頭皮トラブル、その対策についてご紹介させていただきます。


夏のこの時期は、汗もかく季節でもあるため、地肌や頭皮もべたつきが感じやすくなります。

夏は他の季節と比べて皮脂量も約2倍となりますから、適切なヘアケアをしていないと、ベタつきや匂いが出てきてしまい、更には毛穴を詰まらせて炎症・薄毛にもつながります。

また、記事にも書かれていますが、紫外線の強い時期でもありますから、髪の毛にもダメージを受けやすくなってしまいますから、頭皮ケアについても記事をぜひ参考にして下さい。

本日8/12(月)~8/15(木)までは予約受付終了は17時とさせていただきます

当店はお盆休みもなく、今週も8:30より営業しております。

なお、記事タイトルにも書きましたように、本日8/12(月)~8/15(木)までは予約受付終了は17時とさせていただきます。



予約があれば、17時以降も通常通り対応させていただきますが、連年、一般的なお盆休みの期間は通常よりも来客が少なくなることから、予約受付終了時間を早めさせていただきますので、なにとぞご了承下さい。m(_ _)m
プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
8位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR