fc2ブログ

2/9(土)「Niikappu体寒ぽ~くまつり」が新冠町役場駐車場で開催されます

一昨日は、2/10(日)に新ひだか町公民館にて開催されます「なまらジンギスカンwithフロアカーリング」についてをお知らせしましたが、その前日の2/9(土)は、新冠町役場駐車場にて「Niikappu体寒ぽ~くまつり」が開催されます。



今年で第4回目となる「Niikappu体寒ぽ~くまつり」は、新冠町産の豚肉(クラウンポーク)で焼肉をしよう…という冬のイベントで、当日は新冠町役場駐車場で12~15時まで行われます。

1枚1,500円(新冠産豚肉+野菜+豚汁)のチケットは、2月3日(日)まで「レ・コード館内観光案内所・新冠温泉レ・コードの湯 ホテルヒルズ・道の駅サラブレッドロード新冠」の3箇所で購入可能ですが、チケットの当日販売はありませんので、ご注意ください。

2/9(土)の「Niikappu体寒ぽ~くまつり」、2/10(日)の「なまらジンギスカンwithフロアカーリング」共にご家族でも楽しめるイベントでもありますので、ぜひご参加下さい♪
スポンサーサイト



北海道新聞より『グレイヘア シニア女性注目』

昨日の北海道新聞朝刊で「グレイヘア シニア女性注目」と題した特集記事が大きく紹介されました。



白髪を染めずに生かした「グレイヘア」が、道内でもシニア女性の間で注目されているという内容で、白髪を染めずに白髪に移行する書籍の紹介も含めて書かれています。

190129_10.jpg

以前に当ブログでも

『ムリせず自然に美しく グレイヘアという選択』を読んでみました

ネット記事より『増える、白髪染めをしない中高年女性』

など、グレイヘアについて書いてきましたが、女性だけに限らず、近年はシニア男性でも白髪染めを止める方も増えています。

当店はヘアカラーや白髪染めも行っていますが、ヘアカラーによる髪の毛や頭皮へのダメージも理解していることから、積極的にはお客様に対しては、ヘアカラーや白髪染めを勧めておりません。

ただし、ホームカラーをされている方も多いですから、その際の注意点などはアドバイスさせていただくこともありますが、今までしていた白髪染めを止めるというのも、勇気のいることだと思いますし、グレイヘアをするにしても少しずつ対処していきたいという人も多いように思います。

白髪染めを止めると、どうしても髪の毛の生え際の白髪が余計に目立ちますから、それが気になるという方も多いでしょうが、そうしたポイント部分だけ、染めずにヘアマスカラで対応する、白髪用の整髪料を使用するなど、その人に合ったグレイヘアの対処方法もあります。

当店は、お客様に合った白髪ケアのご提案のアドバイスもさせていただきますので、当店に来店の際には、気軽にお尋ね下さい♪

2/10(日)に新ひだか町の新たな冬のイベント「なまらジンギスカンwithフロアカーリング」が新ひだか町公民館にて開催されます!

毎年、2月最初の土曜日に、ここ新ひだか町静内で冬のイベント「ウインターデ・ライト」が開催されていましたが、今年から一気にリニューアルし、新しく「なまらジンギスカンwithフロアカーリング」が、2/10(日)に新ひだか町公民館にて開催されます!



フロアカーリング、冬の野外でのジンギスカン、小学生以下対象の「スタンプラリー」や「お菓子まき」……と、子どもから大人まで楽しめる冬のイベントが行われます。

フロアカーリング申込と、野外ジンギスカンの焼肉前売券の販売は共に、新ひだか町商工会にて行われております。

野外ジンギスカンの焼肉券は当日会場でも販売しておりますが、限定300枚のため券が無くなり次第終了にもなりますので、事前に新ひだか町商工会にて焼肉券を購入されることをオススメします。

理美容サロン専売品の鼻毛脱毛ワックス「サボテンノーズワックス」のリピート注文が続いています

以前に当ブログでの

理美容サロン専売品の鼻毛脱毛ワックス「サボテンノーズワックス」を自ら使用!

昨日の「第4回 商店主によるワンポイントゼミ」は大好評でした!

でも紹介した理美容サロン専売品の鼻毛脱毛ワックス「サボテンノーズワックス」ですが、ありがたいことに購入して利用された方からの、リピート注文が続いています。



リピート注文された方からは

「慣れると痛さも感じなくなるし、何よりスッキリと鼻毛が脱毛できるのが気持ちイイです!」

とも言っていただきました。

回数分に分けられていて、使い方も分かりやすく書かれた説明書も入っていますから、コツを覚えれば、痛さよりも爽快感が増します。

181105_2.jpg

このサロン専売品としての鼻毛脱毛ワックス「サボテンノーズワックス」(3回分)ですが、一般サロンでは通常税込み価格1,450円ですが、当店では1,300円(税込)にて販売しております。

在庫切れの際にも、注文で2~3日程度待ちますが、お取り寄せが可能でもありますし、ネットなどで販売されている海外製の鼻毛脱毛ワックスとは違い、国産の質の良いワックスでもありますから、一度試してみたい方も、自らで体感されることをオススメします♪

ネット記事より『これってOK?NG?意外と知らない正しいシャンプーの方法』

先日、All Aboutにて

これってOK?NG?意外と知らない正しいシャンプーの方法

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。



勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

毛髪診断士として講演に行くことが多い私ですが、髪の洗い方のお話をする時に必ずといっていい程、聞かれる質問があります。

それは、「髪の2度洗いはしても大丈夫?」「朝シャンと夜シャンどちらが良い?」というもの。多くの人が思うこの疑問、一体どのようにしたらいいのでしょうか?果たして正解は……?


記事では、「シャンプーするとき、2度洗いする必要はありますか?」「朝シャンと夜シャン、どっちがよいの?朝洗うだけでもOK?」「正しいシャンプーの仕方・髪の洗い方5ステップ」について書かれていますが、参考となりますので、よろしければ上記リンク先よりご覧下さい。

概ね記事に書かれる内容は間違ってはいませんが、使っているシャンプーによって異なる点があります。

例えば、朝シャンですが、洗浄力の強いシャンプーを使用されていると、記事にもあるように、肌の保護機能である皮脂膜も取り除いてしまいますから、これはNG。

ただし、洗浄力の弱いアミノ酸系シャンプーを使用し、シャンプー後も紫外線対策として洗い流さないトリートメントやヘアオイルなどで髪の毛を保護し、頭皮の乾燥を防ぐために専用ローションなどでしっかりと保湿対策も行えば、朝シャンもOKです。

ただし、朝は比較的忙しく過ごされる方が多いでしょうし、ヘアケアをしている時間も少ない方は、夜にシャンプーをされることをオススメします。

そしてシャンプーの2度洗いについても、使用するシャンプーによっては2度洗いをしても構わないと思いますが、洗浄力の強いシャンプーの2度洗いは過度な刺激と皮脂の摂りすぎにより地肌にダメージを与えることにもなりますから、注意が必要です。

このようなシャンプーの使い方についても、使用するシャンプー剤によって対処の仕方も異なりますので、シャンプーの使い方についてはどうぞ当店にて気軽にお尋ね下さい♪

当店の「白髪ぼかし」の画像でのビフォーアフター

昨日、静内ケアセンター社長の下川さんが当店に来店され「白髪ぼかし」をされました。

before
DSCF3716.jpg

after
DSCF3719.jpg

当店で昨年行った『商店主によるワンポイントゼミ』での「白髪ぼかし」のモデルをしていただいてから、「白髪ぼかし」を気に入っていただき、リピーターとして当店で「白髪ぼかし」をされています。

before
DSCF3714.jpg

after
DSCF3717.jpg

下川社長に撮影許可をいただき、「白髪ぼかし」のピフォーアフターの写真を撮らせていただきましたが、「白髪ぼかし」は完全に髪の毛を染めるヘアカラーではなく、白髪を目立たなくさせるための施術です。

before
DSCF3715.jpg

after
DSCF3718.jpg

髪の毛を染めると、伸びてくる毛は白髪で、染めた部分は色が残ったままですから、日にちが経過すると共に色のムラが出てきてしまいますし、髪の毛が伸びてくると、どうしても生え際の白髪が目立ちます。

この「白髪ぼかし」は、完全に染める施術ではありませんので、白髪部分もありますが、画像を見ていただければ、白髪が目立たなくなっているのが分かるかと思います。

また、一般的なヘアカラーとは違い、完全に染めているわけではありませんから、いかにも染めた感がなく、「白髪ぼかし」の色も徐々に抜けていきますので、色ムラも出ません。

「白髪ぼかし」を行っている理容室は町内でも限られたお店のみですが、ヘアカラーや白髪染めよりも髪の毛や頭皮に負担をかけず、時間も比較的短い施術でもあります。

そして「白髪ぼかし」のカラーも「ナチュラルグレー」「ブルーグレー」「ソフトグレー」と3種類あり、比較的白髪が全体的に少ない方には「ナチュラルグレー」、全体的に白髪が多い人には「ブルーグレー」を当店ではオススメしており、ベース色がグレーなので、既染部と新生部の境目が目立たず、白髪を自然に活かせる淡い色調です。白髪を完全に隠さず、ほんのりマイルドな色で自然になじませます。

3色ともベース色がグレーなので、イヤな赤みが出ず黒髪と白髪のコントラストを弱めるのに最適です。

当店では、この「白髪ぼかし」のみ(シャンプーとセットも含む)の施術料を2,000円にて行っております。

施術時間は「白髪ぼかし」の置き時間5分程度も含めて、約30分での施術時間となっておりますから、ヘアカラーよりも大幅な時間短縮での施術となっています。

カットやシェービングも含めた総合調髪料金(3,300円)と「白髪ぼかし」(1,500円)であれば施術料金は4,800円となります。

白髪は気になるけれど、「周りに染めたと気づかれたくない」「今さら、まっ黒に染めるのは不自然」…という方にはオススメの「白髪ぼかし」です。

「白髪ぼかし」をされる方は大体2ヶ月に一度の割合でされる方が多いですが、カットは馴染みの他店という方でも、当店での「白髪ぼかし」のみの対応もしておりますので、興味のある方、一度試してみたい方など、どうぞ当店での「白髪ぼかし」を体感してみませんか♪

2/3(日)25:30~26:00に札幌テレビ(STV)にて理容番組「こんにちは、理容師です。~イキ活き訪問理容~」が放送されます

全国理容生活衛生同業組合連合会(全国理容組合)では、毎年この時期に理容関連のテレビ番組を制作し、全国で放送しています。

DSCF3638.jpg

今年は「こんにちは、理容師です。~イキ活き訪問理容~」の番組タイトルで、タレントの太川陽介さん、堀ちえみさんをナビゲーターに、高齢化社会の中で、ますます需要が高まっている訪問理容サービスを紹介していきます。

DSCF3639.jpg

北海道では、深夜放送ではありますが、2/3(日)25:30~26:00に札幌テレビ(STV)にて放送予定です。

DSCF3640.jpg

番組では、昨年の西日本豪雨災害で行われた避難所への訪問理容、高齢や身体的な理由で来店できなくなったお客様のご自宅への在宅訪問理容を紹介。この他にも、福祉施設への訪問理容の取材など、訪問理容をいろいろな角度から紹介し、地域に密着した理容サロンだからできる、ただ髪を切るだけではない、心のつながりを大切にした接客・技術を伝えていきます。

よろしければ、ぜひ理容番組「こんにちは、理容師です。~イキ活き訪問理容~」をご覧下さい。(^^)

ネット記事より『丸亀製麺グループが「ヘアカラー専門店」の多店舗化を急ぐ裏事情』

先日、まぐまぐニュースにて

丸亀製麺グループが「ヘアカラー専門店」の多店舗化を急ぐ裏事情

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。



勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

もう1つ、成長をより以上に加速させているのが、非飲食のヘアカラー専門店「フフ」である。経営するファストビューティという会社は、2014年7月に創業。1号店は東京の中野店であった。既に関東や関西に77店を急速に展開している。19年2月には新規5店がオープン予定だ。

予約なし、60分で施術できる手軽さがあり、イメージとしては1,000円カット「QBハウス」の毛染め版のような美容院と異なるヘアカラーに特化した店だ。値段は、根本染め(リタッチ)で2,400円、全体染めは髪の長さで異なるが、ミディアム3,900円である。

実は、トリドールは16年5月に、“美白の女王”で知られた故・鈴木その子氏が創業した化粧品「SONOKO」を約30億円で買収して、美容分野に進出している。「SONOKO」は「フフ」と17年1月に資本業務提携を結び、出資比率を上げて子会社にする計画が報道されていた。「フフ」はトリドールの信用力によって、当時4店だったのが、商業施設にハイペースで出店しており、全国制覇しそうな勢いである。トリドールの真の第2の柱は、「肉のヤマキ商店」でも、まして「晩杯屋」でもなく、なんと異業種・美容分野の「フフ」が担うことになりそうだ。


ヘアカラー専門店「フフ」が丸亀製麺を始めとしたトリドールホールディングスだったというのは知りませんでしたが、ヘアカラーに特化した店で、急激に店舗を増やしているということは、それだけの需要があるということでしょう。

60分での施術ということは、カットなどの施術は行わず、あくまでもヘアカラーだけしかしないということでもあるでしょうが、総合的なアフターが行われるかどうかは分かりませんが、我々理美容師はこれまで同様に、本来の理容室・美容室でのヘアカラーの価値や、ホームカラーなどと理美容室でのヘアカラーの違いこそ、消費者に対して分かりやすく説明をしていく他ないようには思います。

消費者は価格の安さに目が行きがちではありますが、理容室・美容室での施術の価値、ホームカラーとの明確な違い、アフターも含めてのお客様との繋がりこそ大切にいきたいですね♪

これまで整髪料を使用したことのないお客様から、相談を受けました

先日、当店の40代の常連のお客様から、整髪料についての相談を受けました。



これまで整髪料を使用したことが無かったものの、年齢と共に髪の毛のコシが無くなってきて、髪の毛が伸びてくるとクセも出てきて、髪の毛がまとめにくくなってので何かいい整髪料でもありますか?……との相談でした。

ドラックストアなどで見ても整髪料の種類が多すぎて、自分にはどれが適しているのか分からないとも言われていましたが、そのお客様ですが、普段はサイドは後ろは短い刈上げにしているのですが、髪の毛が伸びてくるとクセなどから膨らんでくるようになってきたので、ある程度髪の毛をまとめやすくしたいということと、あまりベタつかせたくないとのことで、当店で使用しているヘアムースをセット時に使用し、実際に試してもらいました。

髪の毛の伸びた量によって使用する量などについても説明させていただきましたが、実際に使用して自ら体験することで、整髪料を付けない状態と付けた状態とを体感していただきましたが、ドラックストアやスーパーなどでは、実際にその場で試すことはできませんが、理美容室であれば、整髪料はお客様の好みに応じてセット時に使いますから、どのような感じになるのかもその場で体感することができます。

当店では、だからといってお店で使用している整髪料の売り込みは一切しておりませんので、普段自分が使っている整髪料とは違うものを使用してみたいとか、今まで整髪料は何も使用していないが、ちょっと試してみたいという際は、当店でのセット時に気軽に話しかけて下さい。(^^)

昨晩は新ひだか町静内本町合同自治会での「まちづくり懇談会」に参加してきました

毎年、この時期に新ひだか町内の各自治会で「まちづくり懇談会」というものが行われています。

DSCF3692.jpg

この「まちづくり懇談会」は、町長・副町長を始め、役場の各課の職員が、新ひだか町内の各地域へ出向き、町民とこれからの「まちづくり」や「地域づくり」を一緒に語り合うという会合で、言わば地方自治体と町民とのタウンミーティングのような懇談会です。

DSCF3708.jpg

この「まちづくり懇談会」が、ここ新ひだか町静内本町合同自治会として昨日1/21(月)の18時より、JR静内駅内の「観光情報センターぽっぽ」の会議室にて行われ、当店は本町アカシア自治会に属してますが、その自治会役員として出席してきました。

DSCF3709.jpg

この「まちづくり懇談会」では、2点の意見提起と質問をさせていただきました。

1つは、意見提起として道内の自治体でも行っているところが複数ありますが、いわゆる市民サポーター・町民サポーター制度導入について、新ひだか町独特の「新ひだか町民サポーター」制度の導入について、大野町長へどのようなに思うか意見提起をさせていただき、感想を聞いてみました。

もう1つは、教育長に対して、コミュニティ・スクール(学校運営協議会)についての取り組み内容を質問しましたが、学校と保護者や地域の人々が共に知恵を出し合い、学校運営に意見を反映させるコミュニティ・スクールについては、来年度の導入を目指しているとのこと。

コミュニティ・スクールは地域づくりでもあるだけに、教育長と意見交換させていただきながら、基礎学力の向上など、ここ日高管内は義務教育での課題も多いだけに、地域全体で議論を重ね合い、新ひだか町としてのコミュニティ・スクールの確立を目指してほしいところでもあります。

この「まちづくり懇談会」は、昨晩は18時から始まり、終了したのは19:30となりましたが、行政と直接意見交換ができる場でもあります。

DSCF3710.jpg

今年も昨年同様に、他の自治会の方や町議の方も参加されてましたが、他の自治会での「まちづくり懇談会」は参加者が少ないという声も聞きますが、ここ本町の「まちづくり懇談会」は、それなりの人数が参加され、昨年も20名前後の方が参加されていました。

引き続き来月始めまで、新ひだか町内では「まちづくり懇談会」が自治会毎に行われますので、新ひだか町民の方々は、ぜひともお住まいの自治会の「まちづくり懇談会」に参加をよろしくお願いいたします。
プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR