fc2ブログ

『第16回 町民フォーラム~まちなか100人トーク~』への参加

一昨日の9/28(金)は、ここでもお知らせしていましたように大野町長にも参加いただいての『第16回 町民フォーラム~まちなか100人トーク~』が新ひだか町公民館にて18時より行われました。

DSCF2829.jpg

新ひだか町の「まちづくり」を考える有志の会でもある、主催の金曜フォーラム・高橋代表の挨拶に続き、北海道二十一世紀総合研究所・特任審議役である木本晃さんの基調講演「まちが元気になる仕掛け」について、約30分の基調講演でしたが、非常に中身の濃い基調講演で、新ひだか町だけではなく、北海道全体の将来のビジョンが、映像資料によって分かりやすく説明していただけました。

DSCF2828.jpg

その映像資料の一部を勝手ながらこちらでも貼らせていただきます。

DSCF2830.jpg

DSCF2831.jpg

DSCF2833.jpg

DSCF2834.jpg

DSCF2835.jpg

DSCF2836.jpg

DSCF2837.jpg

DSCF2838.jpg

DSCF2848.jpg

DSCF2849.jpg

DSCF2850.jpg


続いて、木本晃さんと大野町長との公開対談でしたが、対談内容はかつての道職員当時の話から、新ひだか町についての課題についてなどにも触れられ、まちづくりのポイントについても触れられ、ざっくばらんな話も大野町長はされていました。

DSCF2852.jpg

この公開討論が約30分で、いよいよ今回の中心でもある大野町長との「まちなか100人トーク」を1時間行い、新ひだか町民の方からも様々な意見や考えが出ていました。

僕自身も「まちなか100人トーク」では、一番最初に質問をさせていただき、今回の胆振東部地震での自治体の情報発信のあり方について、簡単に質問させていただきましたが、防災の情報発信の必要性については、大野町長も十分理解されており、今回新ひだか町で対策本部を立ち上げての内容についても一部説明していただきましたが、自治体行政の情報発信については、普段から感じていたこともあったものの、最初のトークということもあって、更なる質問はしませんでしたが、この情報発信については引き続き取り組まなければならない新ひだか町の課題であるとも思いますから、引き続き何かの機会に意見を述べさせていただこうと思っています。

DSCF2853.jpg

また、他の町民の方でも、町財政についてや二十間道路の桜並木の問題、他にも日高の自然や馬産地としての活用についてなど、様々な意見や質問が続きました。

DSCF2854.jpg

なお、この『第16回 町民フォーラム~まちなか100人トーク~』についてですが、当日はライブ映像もインターネット中継されており、その動画も下記リンク先より視聴することができます。

第16回町民フォーラム

興味のある方、参加できなかったものの、ぜひ視聴したいという方は、上記リンク先より、ご覧下さい。

また、お誘いして参加された方で、当日は準備や片付けなどの関係もあって、ゆっくりご挨拶できなかった方もおられましたが、参加していただいた方々に改めて御礼を申し上げます。

『第16回 町民フォーラム~まちなか100人トーク~』は、おかげさまで会場で用意した席も殆ど埋まり、多くの町民の方々に参加いただきました。

参加いただいた皆様、本当にどうもありがとうございました。m(_ _)m
スポンサーサイト



故障していた当店の椅子がようやく修理完了しました♪

先日、当ブログで

当店の理容椅子1台が29日まで使用できませんので、ご了承下さい。m(_ _)m

として書きましたが、当店の理容椅子1台が故障し、昨日まで使用不可でしたが、メーカーの修理の方が昨日ようやく当店に来てくれて、修理箇所を直して下さり、無事に修理完了しました。

本日より、通常通りに理容椅子2台を使って施術ができますが、故障してから一部のお客様にもご迷惑をおかけしましたが、無事に直り、正常使用できるようになりました。

今日から早速2台を稼動させていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。m(_ _)m

本日9/28(金)は『第16回 町民フォーラム』参加のため、予約受付終了は16時までとさせていただきます

先日も当ブログで

9/28(金)18時から新ひだか町公民館にて『第16回 町民フォーラム~まちなか100人トーク~』が行われます

としてお知らせしましたが、本日行われる『第16回 町民フォーラム~まちなか100人トーク~』に参加するため、本日の予約受付終了は16時までとさせていただきます。

何卒ご了承下さい。



本日の『第16回 町民フォーラム~まちなか100人トーク~』では、僕も受付での運営手伝いをさせていただきますが、参加される方は、当日受付には募金箱を置いておりますので、運営費(資料代・会場代等)として、お一人200円からの志をお願いしております。

こちらもぜひよろしくお願いいたします。m(_ _)m

ネット記事より『眉毛カットで失敗しない方法と手入れ・整え方の注意点』

先日、スキンケア大学にて

眉毛カットで失敗しない方法と手入れ・整え方の注意点

との記事が読みました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。



勝手ながら記事の冒頭部分を抜粋すると、次のように書かれています。

顔のパーツを変えたいと思っていても、なかなか変える事はできません。

ですが、眉毛は顔のパーツの中でも自由に形を変えることのできるパーツです。

その分、整え方次第で大きく印象を変えることができます。

ですが、眉毛をカットしすぎてまばらになったり、左右のバランスが悪くなったりしたことはありませんか?

ここでは、失敗しない眉毛カットの方法をプロのメーキャップアーティスト監修の記事でご紹介します。


当店でのシェービングの際には、眉毛を整えるため、眉毛の下を剃ることや、眉毛を整えるために眉毛カットもしています。

ですが、自己流で自分で手入れをして失敗している人もたまにおられます。

上記リンク先の記事では、眉毛カット・手入れをする際の注意点や、正しい眉毛カットの方法が分かりやすくまとめられていますので、自分で眉毛の手入れをされる時の参考になりますので、自分で眉毛の手入れをされている方には一読をオススメします。

お手軽な白髪隠しのヘアマスカラを、当店で無料でお試しできます♪

白髪染めやヘアカラーをしている方は男女共に多いですが、皆さんは生え際の気になる白髪をどのようにしてますか?

割と多くの人は「白髪が目立ってきたから染める…」という感じの人が多いとも思いますが、特に生え際はどうしても白髪が目立つ箇所ですから、気になる毎に全体をホームカラーなどで染めると、髪の毛も頭皮も思い切り痛めてしまいます。

当店で白髪染めやヘアカラーをされる方には、できるだけ適切なアドバイスとして、リタッチ染めについてや、ホームカラーのデメリットを説明させていただいてます。

また、親しい方だと、ちょっとしたアドバイスはさせていただきますが、そうでなければ中々説明することもできません。

多いのが、「白髪を隠す=染める」と思っている人が多いですが、生え際の白髪が目立つ毎に染めるとなると、ほぼ毎月髪の毛を染めることにもなってしまい、これは髪の毛にも頭皮にも、そしてお財布にも優しくありません。

そのため、当店では、整髪料で白髪を目立たなくさせる方法についてなど、できるだけお客様の金銭的負担もかけないようなアドバイスをさせていただきますが、その中でも、僕が比較的オススメしているのが、ヘアマスカラ。

napla_caretect_pointretouch1.jpg

シャンプーで洗い流せるマスカラタイプの白髪ケアで、当店ではサロン専売品の「ケアテクト ポイントリタッチ<染毛料>」というものを用意しております。

napla_caretect_pointretouch2.jpg

これはシャンプーで洗い流せますから、次のヘアカラー時には影響が出ませんし、いわば白髪隠しとしてのサポートをしてくれるものです。

ドラッグストアなどで市販されているヘアマスカラとは違い、雨や汗に強く、色落ちしにくい処方で、浸透性に優れた処方を採用しており、乾燥後に毛髪がくっついて束になった場合でも手で簡単にほぐれます。

この他にも、速乾性で手や肌につきにくく、手軽に使用できるマスカラタイプですから、細部にも塗りやすく、生えぎわや分け目の気になる白髪を自然にカバーします。

このヘアマスカラですが、当店では無料でお試し中です。(^^)

一度どのようなものか試してみたい方は、お客様の施術中はできませんが、手が空いている時であれば、当店の店内でお試しすることができますよ♪

来店時に「ヘアマスカラ試したいのですが…」と言っていただければ、当店のお試し用のヘアマスカラをお渡ししますので、当店店内の鏡を見ながら、自分で試して下さい♪

なお、当店で使用しているサロン専売品の「ケアテクト ポイントリタッチ<染毛料>」ですが、お取り寄せも可能です。(当店販売価格:税込1,000円)

試してみたい方は、当店では無料お試し中ですので、遠慮なく当店までいらして下さい♪

ネット記事より『成功するには「腕」と「才覚」』

先日、理美容ニュースのコラムにて

成功するには「腕」と「才覚」

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

勝手ながら記事の冒頭を抜粋すると、次のように書かれています。

理美容の仕事で成功するのに重要なのは、「腕」と「才覚」です。

これは、その通りで、仕事としての技術と、接客業としての経営を含めた才覚が、理容美容の成功に繋がるとは思います。

ただし、近年は「腕」でもある、仕事としての技術を磨くことが難しくなりつつあります。

理容でいえば、近年は1000円カット店や低料金店が増えましたが、1000円カット店は、その名の通り10分1000円でカットのみをする理容室ですし、低料金店も往来の理容メニュー全てを対応しているのではなく、メニューを限っているお店も多いです。

これは、その仕事しかできないことを意味しており、1000円カット店でしか仕事をしていない理容師だと、独立開業するにしても、その仕事しか身に付けていませんから独立もしづらくなっています。

かつては僕らの世代でいえば、仕事はオールラウンドに身に付けることが当たり前で、そのための技術講習や練習を毎日行っていましたし、そうして技術を身に付けて、実際にその仕事をすることで給与が上がっていきました。

しかし理容店が多様化したことで、一般の理容室で修行ができる店が年々少なくなっていき、それが技術を覚える偏りにもなってきています。

一方、美容室も今は人手不足が叫ばれていますが、若い技術スタッフが少なくなってきているため、しっかりと技術を身に付けなければならない過程が一気に短縮化しており、一部の美容師に負担がかかることも増えてきています。

また、美容室も数が多いこともあって、以前に比べると独立開業するにも、同業店が多いだけに大変であるとも思います。

理美容業は「腕」と「才覚」が本当に大切です。

その「腕」と「才覚」は、当店もしっかりとしていきたいところですし、更なる向上を目指していきます。


当店での『商店主による生活ワンポイントゼミ』のブログ記事を見た方が「白髪ぼかし」をするため来店して下さいました(^^)

6月に当店にて「足もとから健康を考える店 フットルース」さんとのコラボ企画としての生活ワンポイントゼミを行い、その時の様子は

『商店主による生活ワンポイントゼミ』は参加者に好評いただけました。参加本当にありがとうございました。(^^)

でも書かせていただきましたが、そのブログ記事を見られた方が、先週『商店主による生活ワンポイントゼミ』で実施した「白髪ぼかし」をして下さいました。(^^)



写真撮影はできませんでしたが、ブログ記事でのビフォーアフターの画像を見たことで興味を持たれ、白髪の量はチラホラ見える程度で決して多くはありませんが、染めるかどうしようか?と考えていた時に、ブログ記事で自然に染まっている「白髪ぼかし」の画像を見て、当店で試していただきました。

使用後の感じも

「自然な感じでいいですね……」

と言っていただき、総合調髪料金+白髪ぼかし(1500円)としての料金にも、

「時間もそれほど長くかからないのもいいですね…」

と言っていただけました。(^^)

実際にビフォーとアフターとで、どれだけの違いがあるのかは、お客様側だと分かり難いところもあるでしょうが、画像で違いが分かるというのは選択しやすくなるということでしょうね。

この度は当店にて「白髪ぼかし」をしていただきありがとうございました。m(_ _)m

ネット記事より『【髪の毛に対する世代間調査】ミレニアル世代 vs バブル世代 ヘアケア事情衝撃!母の髪の毛が傷んでいると思っている娘は、なんと7割以上!しかし、将来娘世代のヘアダメージは母世代を超えるとの結果に!』

先日、PR TIMESにて

【髪の毛に対する世代間調査】ミレニアル世代 vs バブル世代 ヘアケア事情衝撃!母の髪の毛が傷んでいると思っている娘は、なんと7割以上!しかし、将来娘世代のヘアダメージは母世代を超えるとの結果に!

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

勝手ながら記事の一部を抜粋すると、調査トピックとして次のように書かれています。

1.母と娘の間の認識格差が発覚!

娘の73.7%は母の髪の毛が傷んでいると思っていた!

2.ミレニアル世代とバブル世代、ヘアケアでも世代間ギャップがあった

85.5% のミレニアル世代は将来の薄毛に不安を感じている

3.娘が思う母の理想は、“自然なままのナチュラルヘア”

母の過半数以上がカラーリングやパーマなどしているとの結果に。

4.娘世代は、母世代よりも約10年も早くカラーリングを開始

しかし、約7割 がヘアケアに取り組んでおらず、ダメージは深刻に!?

5.約7割が”外側ケアのみ”で髪のハリ・コシ・ツヤが叶うと思っていた!

大多数が本当に必要なインナーケアができていないと判明!

6.ヘアケアをしていないのは「面倒くさい」からだった


180905_1.jpg

バブル時代を経験した50代の母世代と、その娘世代にあたる20代から30代のミレニアル世代を対象とした、ヘアケアの認識格差や実態に関する調査がまとめられていますが、ヘアケアの世代間ギャップは勿論ですが、自身のヘアケア対策が「面倒くさい」として取り組まれていないという結果にもなっていますが、理容師の立場としては、担当美容師の方にヘアケアのアドバイスを求めてほしいようには思います。

180905_2.jpg

調査内容については、ポイントとしての特徴と対策についても皮膚科専門医から書かれていますので、ぜひ参考としてほしいですし、特にヘアケアとして外側(毛髪)と内側(頭皮)からのケアをして下さい♪

180905_3.jpg

「足もとから健康を考える店 フットルース」さんのニュースレター『快足団便り』の最新号で『第3回 商店主による生活ワンポイントゼミ』を紹介して下さいました

先日も紹介させていただいた10/14(日)14時から開催させていただくですが、開催場所でもある「足もとから健康を考える店 フットルース」さんのニュースレター『快足団便り』の最新号で『第3回 商店主による生活ワンポイントゼミ』を宣伝して下さいました。

180920_1.jpg

僕が説明するよりも、とても内容が分かりやすくまとめられていて、2ページにも亘って告知していただき、「足もとから健康を考える店 フットルース」さん、本当にありがとうございます。m(_ _)m

180920_2.jpg

自分がプロの床屋さんだったと再認識しちゃいましたが(笑)、当日は参加者の体験も兼ねて行わせていただきますが、勿論体験しなくてもOKですよ♪

この『第3回 商店主による生活ワンポイントゼミ』は、女性向けの内容として、クセ毛でも簡単にクセを伸ばせてセットができる「ホットブローブラシ“ブラスティ”」の実演と体験。

そして、どうしても白髪染めをされている方だと、髪の毛が伸びた時に生え際の白髪が目立ってしまいますが、手軽に使えて白髪を目立たなくさせる「ヘアマスカラ」の実演と体験を行います。

また、普段中々聞くすることができない髪の毛や頭皮についての相談も、当日は気軽に聞いて下さい。(^^)

『第3回 商店主による生活ワンポイントゼミ』については、Facebookでのイベントページ

第3回「商店主による生活ワンポイントゼミ」

でも参加受付をしておりますし、参加したい方は「足もとから健康を考える店 フットルース」さん、または当店で申込されてもOKです。

参加定員は5名前後を予定しており、すでに複数名の参加申込もありますので、興味のある方でぜひ参加したいという方は、参加無料でもありますので、気軽にお問い合わせ下さい。(^^)

9/16(日)札幌ドーム試合観戦記「北海道日本ハムファイターズ対オリックスバファローズ」戦

先日の9/16(日)ですが、札幌ドームで行われた「北海道日本ハムファイターズ対オリックスバファローズ」の試合に家族で行ってきました。

DSCF2784.jpg

札幌ドームに行く前に、この日は最初に向かったのが「コメダ珈琲店 清田北野店」。

DSCF2782.jpg

札幌ドームまで車で5分程の場所にありますが、モーニングの時間帯だったこともあってか、駐車場がすでに満車状態で、店内も満席状態ではありましたが、待つこと5分程度で、空いた席に座ることができ、「たっぷりカフェオレ」と「シロノワール」を注文。

DSCF2783.jpg

ここで腹ごしらえをしてから、次は札幌ドームへ。

DSCF2785.jpg

その札幌ドームのオープンテラスでは「秋のグルメ祭り」が開催されていて、入場前に「牛タン串」と「気仙沼の塩やきそば」を食べてきました。(^^)

DSCF2786.jpg

この「秋のグルメ祭り」も、多くの人達で賑わっていて、人気の店では行列もできていました。

DSCF2788.jpg

DSCF2787.jpg


そして、今回はすでに十着以上は持っているユニフォームの中から、北海道シリーズの大谷翔平ユニフォームを選択して、12時の開場と同時に球場内へ。

DSCF2789.jpg

この日の座席は、バックネット裏の報道席の斜め上の座席でしたが、通路側の席を取ることができましたが、このバックネット裏もこれまで何度か座席を取っていますが、ファウルボールが飛んでこないエリアでもありますし、比較的好きなエリアでもあります。

DSCF2790.jpg

なお、この日はプレイヤーズスペシャルの日でもあり、来場者全員に「選手ミニボブルヘッド」が貰えました。

DSCF2791.jpg

……が、家族で同じゲートから入場したこともあってか、家族全員が矢野選手のミニボブルヘッドとなってしまいました。(^^;

DSCF2792.jpg

他でも、札幌ドーム内の飲食店で、ファイターズ絶品グルメを購入するとファイターズ応援フラッグをプレゼント…という企画があり、長男が「近藤健介の梨とバナナのスムージー」、僕がノンアルコールカクテルの「レアード・サンライズ」を購入して、アルシア選手と栗山監督のフラッグも入手。

DSCF2793.jpg

更に、ファンクラブ会員限定のポイント抽選会を長男がやりましたが、これで1等賞のユニフォームをゲット!

DSCF2822.jpg

丁度、このアンビシャスユニフォームは持っていなかったので、とても良かったですが、これで我が家には何着のユニフォームとなったのやら。。。(笑)

そしてファンクラブ会員限定のビンゴカードを購入し、いざ試合観戦へ。

DSCF2794.jpg

……ただ、その試合ですが、結果は4-8でオリックスバファローズが勝利し、ビンゴカードもハズレ。

DSCF2798.jpg

一昨年までは、我が家が札幌ドームに観戦しに行った時の無敗神話が続いてましたが、昨年にその無敗神話が途切れ、今年も敗戦してしまいました。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

試合後は、帰る途中で地下鉄福住駅近くの北海道日本ハムファイターズオフィシャルショップに立ち寄りましたが、ここでヨメが友達へのプレゼントとして、選手のイラストが入ったクッキーを買いました。

DSCF2824.jpg

似てない選手が多かったですが(苦笑)、今年の北海道シリーズ限定ユニフォーム版のイラスト入りクッキーでしたから、今年の限定商品だと思いますが、味もバター風味がしっかりとしていて美味しかったですよ♪

DSCF2823.jpg

そして、帰る時の地下鉄東豊線では、初めて「ファイターズ号」に乗ることができ、これはいい経験させてもらいました。

DSCF2810.jpg

DSCF2811.jpg

今年の札幌ドームでの試合観戦は、これが最初で最後になりますが、来年も1試合か2試合程度は、札幌ドームに足を運んで観戦しようと思いますし、その時は日本ハムの勝利試合を見たいですね♪
プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR