fc2ブログ

新ひだか町長選挙を控え、3/28(水)「町づくり懇談会~明日を語ろう」と4/8(日)「町長選挙 公開討論会」のご案内

始めに、本日は都合により予約受付終了は17時までとさせていただきます。

なにとぞご了承下さい。


話は変わって、来月4/15(日)に、新ひだか町長選挙及び新ひだか町議会議員選挙が行われます。

その町長選挙を前に、記事タイトルにも書きました「町づくり懇談会~明日を語ろう」が3/28(水)に、そして「町長選挙 公開討論会」が4/8(日)に開催されます。

始めに、3/28(水)「町づくり懇談会~明日を語ろう」についてお知らせさせていただきます。

180320.jpg

上記画像にもありますように、「まちづくり」を考える有志の会でもある『金曜フォーラム』が主催する「町づくり懇談会~明日を語ろう」が、3/28(水)18:30より「ホテル ローレル」2Fにて開催されます。

こちらは参加町民が質疑応答もできる懇談会となっております。

上記画像の案内文にも書かれているように、新ひだか町での町長選・町議選が行われるに当たり、現職町長にも、この「町づくり懇談会」を申し入れましたが、諸般の理由にて、お断りされました。

一方で新たに立候補表明されました「おおの克之」氏が、この「町づくり懇談会」への出席をお願いし、承諾していただきましたので、「町づくり懇談会」の開催の運びとなりました。

なお、主催する「金曜フォーラム」は、中立かつ公平な立場で、この懇談会を開催いたしますので、参加者との質疑応答のフリートークセッションが行われますが、応援・批判・誹謗中傷などは禁止となっておりますので、この点をご理解の程、ご参加ならびに呼びかけをお願いいたします。

上記画像の案内文をプリントアウトして、友人・知人の方々へお渡しの上、ご参加いただければ幸いです。

当日の皆さんのご参加をお待ちしております。


続きまして、「新ひだか町 町長選挙 公開討論会」が、日高中部青年会議所・主催にて4/8(日)に「静内エクリプスホテル」2Fホールにて、18:30より開催されます。

29243871_1707447269311300_7261335034786032879_n.jpg

こちらは現職候補と新人候補の「公開討論会」となっております。

この「公開討論会」は、リンカーン・フォーラムとしての「公開討論会」となっており、下記の

公開討論会支援リンカーン・フォーラム

にて、リンカーン・フォーラムについて詳しく記載されておりますので、ご確認下さい。
この「新ひだか町 町長選挙 公開討論会」は、リンカーン・フォーラムとして行われるため、参加者の質疑応答はありませんのでご了承下さい。

上記の「町づくり懇談会~明日を語ろう」と「町長選挙 公開討論会」は、僕自身も両方参加させていただきます。

新ひだか町長選挙の参考にもなる「町づくり懇談会」と「公開討論会」ですので、ぜひ候補者の考えなど、直接聞くことのできる機会でもありますので、新ひだか町の有権者の方々はご参加をよろしくお願いいたします。

ネット記事より『初めて接客するお客様だからこそ「絶対やってはいけない」こと』

先日、MAG2NEWSにて

初めて接客するお客様だからこそ「絶対やってはいけない」こと

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

いつも通っている美容室で、今日はたまたまいつもと違うスタッフさんが担当。

最初はぎこちない挨拶だったのに、急に自分のプライベートなことまで知っている会話をしてきたら……ちょっとドン引きしますよね?

いま常連である自分の情報が何かで共有されたんだなと…。


記事にも書かれていますが、美容室や理容室では、顧客カルテを書いて、お客様情報を共有しているお店も多いです。

ちなみに当店は、この顧客カルテをあえて書いておりませんが、複数の従業員のいる理美容室だと、担当者がその時によって代わる場合もありますから、顧客カルテでお客様の情報を共有します。

この顧客カルテも、ヘアスタイルについてや施術に関することだけを書いているならいいでしょうが、お客様との会話から、いわゆる個人情報ともいえる趣味についてなどを書いているケースも多いとも思います。

記事では次のようにも書かれています。

例えば、美容室などで起きやすいパターンです。

何度か通っているお店で、初めて担当してもらう人にあたりました。

最初はどうやらこちらのことを知らない様子でしたが、シャンプーなどで少し時間が空いてから話し出すと、さも以前から知っていたかのように話してくるのです。

どうやら時間が空いたスキに、顧客ノートを見て何度も通っている客だとわかったのでしょう。

このパターン、よくある話なのですが、お客様は自分のことを知らなかったはずだとすぐにわかります。

ついさっきまでと対応が急激に変わるので、とても違和感を感じてしまうんですね。

私も同じような思いを何度もしてきました。

こういう違和感のある使い方をしてしまうと、お客様はなんとなく気持ち悪さを感じます。

自分の情報が筒抜けになっていると感じて、以前に話した会話なども漏れているんじゃないかと不安に感じたりもするわけです。


これって、自分の身として考えると、初めて接する人が、さも以前から知っていたかのように話してくるのは、気持ちが悪いですし、違和感を強烈に覚えます。

そのことによって、お客様が嫌な思いをすれば、次からは他店に行く場合もあるでしょう。

当店は、複数の従業員がいる理容室ではなく、親子での理容室でもありますから、顧客カルテを書かなくとも、お客様のヘアスタイルなどについては、書かずに覚えることとして、あえてお客様の個人情報を収集するということはしておりません。

なので、常連のお客様でも、どのような仕事をされているのか分からない人もいますが、個人情報を知らせたくない人も多いでしょうし、会話の中から自然と趣味などを聞く場合もありますが、理容椅子に座って、すぐに目を瞑る方だと、会話もできるだけしたくないという人もいますから、確認のために声をかけさせてもらいますが、それ以外の会話は極力控える場合もあります。

当店はこのようなスタイルでやっていることもあり、あえて顧客カルテは書かずに、臨機応変の対応ができるよう心がけております。

記事では、はじめて担当する常連客への正しい対応が書かれていますが、特に接客業をしている人は、注意したい接客対応ですね。

長男の高校合格祝いに「お料理あま屋」で「くずし鍋」とチンチロリン(^^;

先日、公立高校の合格発表がありましたが、我が家の長男が地元新ひだか町の静内高校に無事合格しました。(^^)

これで長女に続いて、わが子が僕の高校の後輩にもなりましたが、その合格祝いに、当ブログでも度々紹介させていただき、先日も

新ひだか町「お料理あま屋」の定休日は3月より火曜日・第2第3水曜日となり、ランチ営業も再開です

として紹介した、新ひだか町静内の「お料理あま屋」に行ってきました。

僕と長男が注文したのは、「あま屋」名物“くずし鍋”。



醤油ダレとの相性もバツグンで、価格以上の満足度が得られます!

DSCF0409.jpg

この他にも、食事前の昆布出汁、昆布パンとユリ根のジャム、毛蟹のティラミスもしっかり堪能。

DSCF0408.jpg

その「くずし鍋」ですが、あま屋で面白い企画をやっています。それがこれ!

DSCF0403.jpg

チンチロリンですよ。(笑)

今月末までに「くずし鍋」を注文したら、サイコロ振って、ピンゾロが出れば2人前が無料!

さすがは、あま屋、太っ腹です。(笑)

ちなみにアルコールドリンクでも1回サイコロが振れます。

今月末までのオリジナル企画ですので、この機会にぜひ「お料理あま屋」で「くずし鍋」を注文してチンチロリンをやって下さい。(^^)

ちなみに、そのチンチロリンですが、僕は上記の画像にもあるように、惨敗。

しかし、このためにチンチロリンの練習をして、ピンゾロも練習では出していた長男が、気合を入れて挑戦。(^^;

DSCF0405.jpg

その結果は……。

DSCF0406.jpg

ピンゾロとは行きませんでしたが、6のゾロ目で出して100円引きでした。(^^;

チンチロリンを長男が楽しんでくれて、こちらも大満足。(^^)

話を戻して、僕と長男はチンチロ目当て…ではありませんが、名物の「くずし鍋」を注文し、ヨメが注文したのは2,200円(税別)の「牛トロうに丼」。

DSCF0410.jpg

こういう機会でないと食べられない…とヨメだけ別注文の「牛トロうに丼」を食べてましたが、そのヨメがこの「牛トロうに丼」を大絶賛してました。(^^)

DSCF0411.jpg

今月から「お料理あま屋」の定休日が火曜日・第2第3水曜日となりましたが、これまで日曜日が定休日だったこともあって、定休日が当店と重なっていたため、中々伺う機会が少なかったですが、今後もまた利用させていただきます。(^^)

また、新ひだか町は「お料理あま屋」以外でも、美味しい料理を提供してくれるお店が数多くあります。

新ひだか町に観光に来られる際には、グルメ三昧もできますので、ぜひ新ひだか町のグルメも味わって下さい!

当店のオリジナリティと価値について考える

本日と第3月曜日となる明日19日(月)は、当店の定休日となりますので、ご了承下さい。

ちょっと真面目な記事タイトルではありますが、他店との区別化を図る当店のオリジナリティと価値についてを自分なりに考えてみました。

当店は、いわゆる一般の理容室です。

10分1,000円でカットはしませんし(当店でのカットのみは2,300円)、低料金店とは違い、総合調髪(カット+シャンプー+顔剃り+セット)も人によって多少時間は違いますが、約1時間かけて施術を行っております。

そのため、施術前には「お時間は大丈夫でしょうか?」と尋ねております。

施術中もできるだけお客様にリラックスしてもらえるよう、いわば癒しの時間として捉えていただけるとありがたく思います。

また、他店との違いでもありますが、当ブログでのカテゴリでの「当店のこだわり」や「ヘアケア」で、当店ならではの施術方法や使用している化粧品など、お客様には分かりにくい部分とは思いますが、他店ではない当店なりのこだわりや個性についても書いております。

だからといって、お客様への押し付けなどがないよう、できるだけお客様の立場に立って考えるよう心がけていますし、理容は当店でなければダメだというつもりも全くありません。

お客様に選ばれる理容室でありたいとは思っていますが、選ぶのは消費者でもありますから、あくまでも選んでいただけるように努力をするだけとも思います。

ただ、最近思うことでもあるのですが、果たして自店の価値を高めているか?というと、こればかりは自分では判断しづらいところでもありますし、他店との違いや区別化も、一般消費者にとっては、分かりにくいところでもありますよね。

そのため、できるだけ理解していただけるよう、このようなブログやFacebookなどで、日々情報発信するようにしていますが、読んでいただいている方には、会話の話題にもしてくれたり、当店で行っていることに一定の理解をしていただいていますが、ブログやFacebookも読まない人は全く読まないでしょうから、会話などで伝える場合もうまく伝えられているのかな?とも感じる時もあります。

我々はお客様の満足度は分かりませんし、その満足度も人によっても違います。

全ての人が満足する……ということは難しいことですが、それぞれのお客様にできるだけ満足していただけるような仕事をすることが、サービス業の原点でもありますし、理容業もマニュアル化するものではなく、人と人との繋がりでの接客業でもありますから、こうした原点も忘れずに、日々研鑽していきたいものです。。。

浦河町の「美容室 kinon(キノン)」さんとの交流

昨日は、新ひだか町静内で行われたトークイベント「第5回ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」について当ブログで書きましたが、このイベント後の居酒屋「串や」での交流会にも参加しました。

その交流会の席で、浦河町の「美容室 kinon(キノン)」さんを紹介させていただき、交流させていただきました。(^^)

その浦河町で「美容室 kinon(キノン)」を経営してらっしゃる木下さんとは、互いの仕事の話は勿論ですが、自店のネット活用について情報交換しました。

ちなみに「美容室 kinon(キノン)」のHPは

kinon(浦河の美容院)

となっていますので、特に浦河町近郊の方、こちらもぜひご覧下さい。

交流会後に改めてHPを見させてもらいましたが、当店のフリーソフトを使って作った無料HPよりも見栄えもいいですし、分かりやすいHPコンセプトで、しかも独自ドメインでHPを開設して…と、ここは僕が大いに見習わなければなりません。(^^;

個人的には、交流会で偉そうなこと言っちゃったかなァ……とも思いましたが、その「美容室 kinon(キノン)」の木下さんとは、理美容室の情報発信について、色々と話をさせていただきました。

一方的に話をしたところもありましたから、木下さんからは「うぜー奴だな…」と思われちゃったかもしれませんが(苦笑)、この「美容室 kinon(キノン)」ではHPの他にも、Facebookページもありますし、現在はブログはやられていないとのことでしたが、更新が止まっているものの、ブログもありました。

あえて思ったのは、ブログの更新が止まってるのは

もったいない

交流会の場では、ブログからの集客についてや、情報発信の必要性について、僕の方から話をさせていただきましたが、過去ブログもザッと読ませていただくと、実にいい内容で、消費者視点からの美容を考えていらっしゃる方です。

同業の方でも、これまでブログやSNSなどで、情報発信するも、途中が更新がバタッと止まっているケースもよく見られます。

これって、すごく“もったいない”と思うんですよ。

勿論更新が止まるにも、人それぞれに理由があるとは思います。

仕事が忙しくて、中々時間が取れずに書くことができないとか、割と相談を受けたり話を聞くのが「書くネタがない…」とか。

僕の場合はブログは「ネタを書く」という捉え方をしておらず、感じたままのことを書く…という感じで、難しく考えてもいませんし、言葉の表現としては不適切かもしれませんが「読んでもらおう」とも思っていません。(^^;

多くの自営業の人が勘違いしているのは、「情報発信=即売上」と考える人が多く、こう考えると絶対失敗します。

勿論、売上に繋がってほしいですし、何かのきっかけでネットでの情報を見て、来店してくれるケースが続くようだと効果を感じますから、いわゆる「対費用効果」を実感することにもなりますが、売上増を前提にブログやSNSで情報発信すると、ハッキリいって「消費者に見透かされます」。

これがダメだとは言うつもりもありませんし、ブログやSNSはどう活用するのかも、その人次第ではありますが、僕の場合は、勿論売上増に繋がればとは思っているものの、それよりも先に、できるだけ当店のことを知ってもらいたい、当店だけでなく、地域でもある日高地域のことや、住んでいる新ひだか町を知ってもらいたい…と思うのが先。

ですから、お店情報だけでなく、地域情報や日々感じたことなど、雑文にはなってますが(笑)、日々更新することを生活の一部にもしているので、ネタがないどころか、むしろ書きたいことはもっと沢山あるけど、そこは選択して選ぶという感じにもなっています。

……と、こんな感じのことも含めて、「美容室 kinon(キノン)」の木下さんに話をさせていただきましたが、「美容室 kinon(キノン)」さん、いい美容室です。(これが書きたかった^^;)

なんでかというと、お店で使っているシャンプーとトリートメントが「DO-Sシャンプー&トリートメント」だから!

これ、プロから見ると、本当にいいシャンプーとトリートメントで、お客様を本当に大事にしている姿勢が、こうした使用している商品を見るだけで、同業者としてハッキリと分かります。

このシャンプーを使っているということは、毛髪についての基礎知識がしっかりしていますから、髪の毛についての相談なども安心して相談できる美容師さんです。

理容師の僕が言うのですから、間違いありません。(^^)

「DO-Sシャンプー&トリートメント」がなぜいいのかは、「美容室 kinon(キノン)」に直接行って聞いて下さい。

あ、男性客だと当店でも説明しますから、当店にいらして下さい。(^^;

というわけで、浦河町の「美容室 kinon(キノン)」は優れた美容室でもありますし、プロからもお勧めできる美容室ですので、浦河町近郊の方々、美容室はぜひ「美容室 kinon(キノン)」に行って、心地よい体感を得て下さい。

新ひだか町近郊の男性の方々、理容室は「ヘアーサロンニギシ」がお勧めです。(笑)

女性の方でも「お顔剃り」を始めとして、受け付けておりますので、当店もよろしくお願いします。(^^)/

一昨日のトークイベント「第5回ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」も大きな刺激と感動を受けました!

当ブログでも繰り返し書かせていただきましたが、一昨日の3/14(水)の18:30から、新ひだか町ピュアプラザ2Fにて、日高で様々な活動、面白い取り組みをしている地域住民がトークプレゼンターとなってのトークイベント「第5回ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」に行ってきました。

当日は、仕事を早めに終えて、開始時間前に会場へと行きましたが、うっかりデジカメを持参するのを忘れたため、写真を撮ることができませんでした。(^^;

ですので、勝手ながら、知り合いの方の画像をこちらで使わせてもらいます。(^^:

まず最初のトークプレゼンターは、新ひだか町名産のミニトマト「太陽の瞳」のテーマソング「太陽の瞳」もCDリリースしている、新ひだか町三石生まれで、現在も新ひだか町在住の北海道新ひだか町サポート大使のシンガーソングライター・阿部卓馬さん。



当日は、会場には多くの女性ファンも来ていて、多くの方がスマホやデジカメでの写真撮影もされていました。

その阿部卓馬さんのトークプレイヤーとしての話ですが、高校時代からの音楽との出会い、オリジナルソング作成、当時のSTVラジオ「アタックヤング」で応募したモノマネテープのB面に何気なく入れたオリジナルソングからのライブ活動、北大工学部から一流企業へ就職するも、心の病を患い、地元である新ひだか町に戻るも、友人達の支えと協力の下で、再び本格的な音楽活動を再開する…という経緯から、CDリリースした「太陽の瞳」製作の話や、今後の音楽活動について、軽妙なトークでお話されました。

また、この度の新ひだか町での大雪災害での被害状況についてや、現状の説明も、阿部卓馬さんが働く「神垣農園」の様子と共に紹介されました。

現在までの募金状況のお礼も述べられていましたが、街中は雪解けもかなり進みましたが、「神垣農園」のある新ひだか町東別地区は、未だに雪が深く残っていて、除雪と災害で壊れたビニールハウスの撤去作業も中々進まない状況のようです。

なお、明日3/17(土)には、新ひだか町静内の「Ber KAVACH」にて、アベタクの「大雪災害復旧支援チャリティーライブ」が20:30より行われます。

料金は1ドリンク付き2,000円のライブですが、入場料より新ひだか町の「平成30年雪害復旧支援」窓口へ寄付されるとのことですので、明日のチャリティーライブも時間のある方はぜひご参加よろしくお願いします。m(_ _)m

昨年末の仲間内での忘年会と2次会のカラオケも一緒にさせていただいたアベタクですが、輝かしい成績の学生時代ではあったものの、途中の挫折、そしてそこからの音楽と仲間達によって、音楽を再会し、プロとして歩まれる姿は、これからも応援していきたいシンガーであり、とっても気さくな好青年のシンガーソングライターです。(^^)


続いてのトークプレイヤーは、元浦河町地域おこし協力隊員の加藤エミさん。

29216267_1584744564936453_5903934785395004531_n.jpg

実家が新ひだか町東静内という加藤さんが、札幌に就職するも浦河町地域おこし協力隊員として、再び日高の地に戻り、浦河町地域おこし協力隊員としての様々な活動、飲食店で働いていた経験を活かして浦河町の特産品を作り、今後は新たに浦河町で「ごはん屋さん」を始められるそうです。

この他にも、デザインでのスキルを活かし、様々なポスターやパッケージも自ら手がけ、自身の行動力を活かした活動を続けられていますが、とてもテンポの良いトークで、特には笑いも交え、常に前向きな行動と活動をされる姿がとても印象的でした。(^^)


そしてトークプレイヤーのトリを飾るのは、北海道大学静内研究牧場・牧場長でもある河合准教授。

29244774_1584744641603112_800617550975638693_n.jpg

新ひだか町内に住んでいても、北海道大学静内研究牧場がどこにあるか分からないという人も多いですよね。

トークでは、大阪で生まれ育ち、北大での静内研究牧場も含む大学生活から、大学教員となり、アフリカや南米の地での研究と指導、そして再び北海道大学静内研究牧場の牧場長として戻る経緯についてなど、分かりやすい大学の授業を受けているような感じで、自然循環についてなども含めて、新鮮な内容のトークに、思わず聞き入ってしまいました。(^^)

この「第5回ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」ですが、おそらく近日中には、YouTubeでの動画も配信されると思いますが、ぜひ皆さんにも見ていただきたいトークイベントでもあります。

イベント動画や、次回の案内についてなども、公開されているFacebook

HPT ヒダカ・プレイヤーズ・トーク

にて、情報更新されますので、よろしければこちらもぜひご覧下さい。

次回の「第6回ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」は、5/9(水)に同じく新ひだか町静内ピュアプラザ2Fにて開催されます。

当初は、この「第5回ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」をもって一旦終了の予定でしたが、次回から新たな実行委員によって、引き続き年内は5,7,9,11月と「ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」が続けられます。

また、有料化も検討されていたようですが、スポンサー様のご好意により、次回も参加費無料で行われます。

ぜひ次回5/9(水)の「第6回ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」への参加もお待ちしております。(^^)/

ネット記事より『白髪の「自分染め」の注意点とは?』

先日、OurAgeにて

白髪の「自分染め」の注意点とは?

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。



勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

「サロンではお客さまの髪の状態に合わせたカラー剤を選択し、毛先は低アルカリ剤を使用するなど、きめ細かく配慮して染めています。

髪にダメージを与える残留アルカリを極力防ぐことができるのもサロンカラーの特徴。

市販のヘアカラーはこうした調整がしにくいので、ダメージを最小限にし、次のサロンカラーでの“美仕上がり”を最大限かなえるために、下記の点に留意しましょう」


記事では、記事タイトルにもなっている、白髪の「自分染め」の注意点がまとめられていて、特にホームカラーをされる方は読んでほしい内容にもなっています。

当ブログでも、これまでに

市販のヘアカラー(白髪染め)と理美容室でのヘアカラー(白髪染め)の大きな違い

など、サロンでのヘアカラーと、市販のホームカラーとの違いについて、できるだけ分かりやすいように書いてきました。

ホームカラーはサロンカラーとは違い、2剤が違うため、どうしてもリタッチカラーを繰り返すと、髪の毛も頭皮も確実に痛めます。

我々プロの理美容師は、髪の毛や頭皮の状態なども判断して、できるだけ負担をかけないよう(とはいっても、我々がやっても負担はかかります…)、配慮しながらヘアカラーの施術を行いますが、正直ホームカラーだけを使用している方で、髪の毛が痛んでボロボロ状態になっている方や、頭皮に負担がかかりすぎて頭皮が赤くなっている方もおられます。

サロンだけでヘアカラーをするというのも、金銭的負担もかかりますから、メインはサロンで行い、サブとして根元部分だけをホームカラーを使用するような、いわば「使い分け」として利用してほしいとも思います。

また、根元部分の白髪を目立たないようにしたいということでも、

ネット記事より『誰にも言えない…女性の「円形脱毛症」の悩みと対処法』

でも書きましたが、ヘアカバーファンデーションや白髪用のカラースプレー、頭皮の地肌の色に近いファンデーションタイプのコンシーラーなどでも対処はできます。

いわば、消費者に多く選択できるようにもなっていますから、市販の「ホームカラーありき」として考えるのではなく、白髪を目立たせない方法や、例えば金銭的負担が大きいので、金銭的負担が少ない方法なども、理美容師では相談に乗ってくれる方もいますから、気軽に相談されることもお勧めします。

当店でも、いつでもご相談に応じますので、お客として来店するしないに関わらず、頭髪ら関するご相談もお受けしますので、当店に気軽にお立ち寄り下さい。(^^)

当店のブログやHPを見て、新規のお客様が続けて来店されました。情報発信はやはり大切ですね。(^^)

昨日もお知らせしましたが、本日は「第5回ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」へ行くため、予約受付は18時までとさせていただきます。何卒ご了承下さい。

一昨日のことですが、新規の女性の方から縮毛矯正の電話予約がありました。

来店後、お話させていただくと、当店のHPを見て来店されたとのことで、新ひだか町内で縮毛矯正をやっているお店を検索し、当店を選ばれたとのこと。(^^)

詳しく話を聞くと、この新規の女性のお客様は、新ひだか町内の美容室のHPなども見たとのことですが、料金設定が曖昧な記載で、当店のHPでは施術料金についてを料金と共に施術内容も記載していますから、それを見て来店されたようです。

ちなみに、この新規の女性のお客様ですが、20代の方で、昨年仕事で新ひだか町に初めて来られた方ですが、新ひだか町内の美容室もHPやブログを開設しているところも限られていますし、SNSを活用している美容室もありますが、SNSだと施術料金など細かな点が表示されていないところも殆どです。

そして昨日は、室蘭市から新ひだか町に仕事で転勤されてきた男性の方が、当ブログを読んで来店されました。(^^)

一昨日に引き続き、当店のHPやブログを見て、来店されたお客さんが続いたのは、本当に有難いこと。

今年は常連のお客さんでも異動で新ひだか町を離れる人が多かっただけに、正直売上に影響する心配もしていましたが、

「別れがあれば出会いもある…」

ということですね。(^^)

昨日ブログを見て来られた方からは、お帰りの際に

「また来月もお願いします…」

と有難い言葉もかけていただきました。(^^)

当店をネットから選んでいただいたことは、大変ありがたいことでもありますが、消費者にとっては、理美容室を選ぶ際に、気になるのは施術内容と料金とも思います。

当店の場合はネット活用も、使い分けをしており、例えていうと、HPというのは「国道沿いの大型看板」。

どこにお店があって、料金や施術内容をできるだけ簡単かつ分かりやすく表記できるのがHPとも思います。

そのため、更新頻度は月1回程度ではありますが、料金・施術内容・定休日・駐車場など、お店の基本情報を公開する役割がHPだと思います。

一方のブログですが、こちらは毎日更新しています。

ブログの役割ですが、例えれば「折込チラシ」。

特売情報は掲載していませんが(笑)、日々感じたことや、店主の考え、当店からのお知らせやこだわりについてなど、こちらは日々の情報発信として使っています。

また、SNSだと検索サイトで上位になりにくいですが、ブログだと検索サイトで上位になることも多いですし、何か調べる時は検索サイトを利用する人が殆どだと思いますから、そうしたブログの特性も活かして利用しています。

そして、当店はSNSではFacebookを利用していますが、Facebookは当ブログとのリンクを基本としていますが、その日の緊急的なお知らせなど、即時性の情報をアップするようにしています。

このSNSの役割ですが、いわばお得意様への「クーポン券」という感じですかね。

お店を利用してくれるお客様や知り合いに対して、気軽に連絡できる情報ツールとして利用していますが、SNSでも他にツイッターやインスタグラムやLINEもありますが、それぞれに特徴と特性がありますから、それらをうまく活用するのも面白いと思います。

話を戻しますと、決して多いわけではありませんが、当店には毎月のように新規のお客様が来店されます。

この殆どの方が、当店のブログやHPをネットで見て来店される……という感じですが、これも毎日情報発信をしているからとも思います。

だからといって、毎日情報発信すれば、新規のお客様が来店されるかというと、決してそうではなく、消費者の立場で考えると、そのお店の情報発信も消費者がお店を選択するきっかけになっています。

ですが、まだまだ情報発信をしているお店は限られています。

ここ新ひだか町でも、様々な形でネットで情報発信しているお店は多いですが、何ヶ月も情報更新されていないお店もあったりと、うまく活用しきれていないところが多いように見受けられます。

ネットでの情報発信の活用は、当店としては大切に考えて取り組んでいますが、消費者が求めるものに応えるのも、我々の自営業者の役目でもあります。

今後もできるだけ情報発信を続けていきますので、引き続きよろしくお願いします。m(_ _)m

明日は「第5回ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」へ行くため、予約受付は18時までとさせていただきます

先月、当ブログにて

「第5回ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」(3/14開催)のポスターを掲示しました

を書きましたが、明日14日(水)は、18時30分より、町内のピュアプラザ2F・多目的室にて「第5回ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」が行われます。



このため、申し訳ありませんが、通常当店の予約受付終了時間は18時30分ですが、明日の予約受付終了時間は18時とさせていただきますので、ご了承下さい。

お店を終了し、片付けが終わってから会場のピュアプラザに行きますので、「第5回ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」へは途中参加となるかもしれませんが、今回も非常に楽しみなトークイベントです。

回を重ねる毎に参加者も増え続けており、日高で活動を続けている人達の話が聞ける機会でもありますので、皆さんもぜひ参加をよろしくお願いします。

ネット記事より『リコール後も使い続け重大事故多発、死者も6人』から見る地元店の利点

先日、読売オンラインにて

リコール後も使い続け重大事故多発、死者も6人

との記事がありました。



勝手ながら、記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

欠陥によってリコール対象となった電気コンロや電子レンジなどの家庭用製品を使い続けたことで、昨年3月までの10年間に、火災などの重大事故が約1300件起きていた

との記事ですが、この記事の裏読みをしてみます。

電気コンロや電子レンジなどの家庭用製品ですが、こうした電化製品は地元の町の電器屋さんから購入していれば、地元のお店は購入履歴から、リコール対象商品を持っている顧客に直接連絡をして、回収・交換をしてくれます。

過去10年で重大事故が約1300件ということは、いわゆる家電量販店やネット通販で電化製品を購入しているという人が多いことが、事故の拡大に繋がったのではないのだろうか?というのが、僕の記事の裏読み。

リコール対象商品が出れば、メーカー窓口が情報を流しますから、そうした情報を確認して、然るべき手続きを取れば、火災などの重大事故はある程度防ぐことができます。

家電量販店やネット通販は価格は安いですが、アフターフォローという点では町の電器屋さんが勝ります。

こうしたことも踏まえた上で、消費者は買い物の判断をすることが、賢い消費者になり、地域経済にも繋がり、地域の活性化にも繋がります。

なので、地元の電器屋さんも応援しましょう!
プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
88位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR