fc2ブログ

コラム記事から感じた、理美容業も「人に体験の感動を与える」仕事です

昨日、ダイヤモンド・オンラインにて

普通のオヤジ・サラリーマンが、AI時代に生き残るには

とのコラム記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

一見、コラムタイトルからは理美容業とは関係ないように見えますが、これからの未来ともいえるデジタルエコノミーの時代について、とても興味深いことが書かれていました。

勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

AIとロボットの時代になればなるほど、ライブ(生の人間が提供するサービス)のニーズは高まり、その価値も高まるだろう。

自動運転によってタクシーの運転手が失業する時代になっても、エステや美容室では人間のサービスを人は求めるだろう。

その差は何かというと、タクシーの運転手は目的地まで客を運ぶという「機能」を提供しているだけだが、エステシャンや美容師は機能に加えてコミュニケーションも含めた「体験」も提供していることだ。

つまり、デジタルエコノミーの時代には機能は容赦なくAIやロボットに置き換わるが、体験の提供には人的なモノを求めるということ。

AI時代に最後まで残る職業はホストとキャバ嬢だと当連載でも何度も指摘してきたが、その意味はこういうことなのだ。

そして、「人に体験の感動を与える」という仕事は、当面は人間に優位性がある。

人間というものは複雑で、そう易々と人間同等のロボットやアンドロイドは作れるものではないからだ。


180221.jpg

AIの進出によって、様々な社会変化がすでに起きていますが、上記にも書かれているように「人に体験の感動を与える」という仕事は生き残るとも言われています。

これって、以前にも書きましたが「モノ消費」ではなく「コト消費」ですね。

「コト消費」とは、「物」ではなく「経験・体験」を提供するサービス(使用価値を重視した消費行動)のことで、モノの所有価値を重視する「モノ消費」から、近年は「コト消費」へと消費者の消費行動も変化してきています。

また、コラム記事では、次のようにも書かれています。

一般的に、コミュニケーション能力といえば、対人関係の能力やスキルのことだと理解する人が多い。

もちろん、それは間違いではない。

しかし、ビジネスにおけるコミュニケーション能力とは、対人関係だけのことではない。

もっと根源的なことだ。

それは、顧客の価値観に合わせて、自分たちの価値観をエンゲージメントさせる能力。

あるいは、上司や部下の価値観と自分の価値観をエンゲージメントさせる能力。

それがコミュニケーション能力のことで、人間力の正体も、このコミュニケーション能力のことである。


記事では、このコミュニケーション能力の必要性についてが書かれていますが、我々接客業もこれから特に問われるのは、消費者であるお客様とのコミュニケーションでもあるでしょう。

先日、同じ新ひだか町内で

足もとから健康を考えるお店 フットルース

という靴屋さんの代表でもある妹尾さんという方と、「コト消費」についてお話をさせていただき、消費者であるお客様に対しての考えが近いことから、とても有意義な話を聞かせていただきました。

お店の「足もとから健康を考えるお店 フットルース」では、HPのリンクも勝手ながら貼らせていただきましたので、一度お店のHPを見ていただけると分かるかと思いますが、単に靴の販売をしているだけではなく、「快適な足もとづくり」をお店のコンセプトとして、お店を営んでおられます。

「足もとから健康を考えるお店 フットルース」では、HPの他にもブログやFacebookページなど、多様な情報発信も行っており、単に商品の販売だけをしているのではなく、消費者それぞれのニーズにあったアドバイス、足元の不安を改善するための情報提供……と、お客様と一緒に考えるお店として営業されています。

当店も同じように、単に散髪だけを行うのではなく、お客様それぞれに適切なアドバイスや理容についての情報提供ができるようにしていきたいとも思いますし、理美容業は物販の仕事ではありませんが、「コト消費」としてのお客様とのコミュニケーションは大切にしていきたいと心がけています。

話をコラム記事に戻しますが、ブログの記事タイトルにも書きましたが、これからの理美容師は、仕事としての機能(施術)に加えて、コミュニケーションも含めたお客様への「体験」を提供していることが大事にポイントになります。

その価値を消費者であるお客様と、価値の共有(シェア)をし、「お客様との繋がり」が重要視されるのが、我々サービス業とも思いますし、それを行うかどうかが、これからのサービス業に問われるものにもなるでしょうね……。

適切な情報提供とアドバイスがお客様に対してもできるよう、親身な対応を心がけていますので、お気軽にお声をかけて下さい。(^^)
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR