fc2ブログ

縮毛矯正で来店されたものの、髪の毛が痛みすぎてお断りさせていただいた話

先日、隣町に住む女性から、縮毛矯正の電話予約を受けました。

当店のHPを見てとのことで、数日後の予約を承り、予約当日に時間通り来店されましたが、髪の毛を見ると、かなり明るい色に染められていて、全体的に髪の毛がかなり痛んだ状態で、特に毛先は、いわゆるビビリ毛(痛んでチリチリ状態)となっていました。

171110.jpg

施術前のカウンセリングの段階で、話を伺うと、髪の毛を染めたのは一週間程前で、いつも自宅でセルフカラーをしているとのこと。

そして、髪の毛がクセ毛でもあることから、毎日自分でストレートアイロンで髪の毛を伸ばしているとのことでもありました。

カラーリングやアイロン処理を、適切な理美容室で受けていれば、ある程度ダメージは抑えられますが、髪の毛全体が痛んでいることもあったため、正直に髪の毛のダメージが酷く、縮毛矯正をかければ、更に痛む可能性があること、そしてビビリ毛の部分は、アイロンで補正するにしても、更にダメージを与える場合があり、補正が確実にできるわけではないことを伝え、縮毛矯正のお断りをさせていただきました。

以前にも、同様にハイトーンのセルフカラーをしている人で、当店に縮毛矯正に来られた男性がいて、ビビリ毛とまではいっていなかったものの、毛先がかなり痛んでいたので、毛先が綺麗に伸ばせない可能性が高いことを伝えましたが、髪の毛を切るのが嫌だということで、そのまま縮毛矯正の施術をしましたが、翌日になって「毛先に矯正がかかっていない」とのクレーム電話がありました。

こちらで事前説明をした上で、毛先のカットを勧めましたが、どうしても切りたくないとのことでしたので、できるだけダメージを与えないように施術をしたのですが、こちらで事前説明しても、それを認識していただけない場合もあります。

こうしたこともあったことから、施術のお断りをさせていただきましたが、当店では髪の毛の状態や頭皮の状態によって、カラーや縮毛矯正やパーマをお断りさせていただく場合があります。

お断りさせていただく理由についても、できるだけお客様にわかりやすいよう説明させていただきますが、やむをえず施術を断ることもありますので、ご理解いただきたく思います。。。
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR