fc2ブログ

ネット記事より『パーマやカラーをかけ過ぎると抜け毛が増えるって本当?』

先日、Infoseekニュースにて

パーマやカラーをかけ過ぎると抜け毛が増えるって本当?

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

記事では、パーマ液やカラーリング剤の成分と髪や頭皮に与える影響についてが、分かりやすく解説されています。

勝手ながら、記事の一部を抜粋すると次のように書かれています。


繰り返しパーマやカラーリングを行うと、徐々に髪や頭皮がアルカリ性へと傾きキューティクルは開き、本来の役割である内部の細胞を守れず、タンパク質などを流出させてしまいます。

髪は強度、水分量、ツヤ、コシ、柔軟性が低下しパサパサとした傷んだ状態になり、毛が細く弱くなり、枝毛や切れ毛が増え薄毛の原因になります。

また、これらの薬剤は、髪だけでなく頭皮にも影響を与えます。

パーマやカラーリング中に頭皮がピリピリするのは、これらの薬剤が頭皮に刺激を与え炎症し接触性皮膚炎を起こしているからです。

程度によっては、頭皮へのダメージにて抜け毛の増加につながる場合もあります。


(中略)

仮にパーマやカラーリングを行うのであれば、可能な限りきめ細やかなケアを心がけましょう。

以下に注意すべき点をまとめました。

自宅でカラーリングを行う場合、頭皮に直接多くの薬剤が触れダメージを与えることも。

自分でカラーリングするのではなく、ヘアサロンなどで行う。


パーマやヘアカラーは、髪の毛と頭皮にはダメージを与えます。

我々は、そのダメージをできるだけ考慮した対応を行いますし、パーマやヘアカラーでも、標準毛とダメージヘアーでの対応は違います。

特にヘアカラーの場合は、薬剤の調合やリタッチなど、プロならではの施術を行いますが、手軽だからと安易に考えてホームカラーで自分でヘアカラーをする場合とでは、髪の毛と頭皮へのダメージも違ってきます。

記事に話を戻しますが、パーマにしてもヘアカラーにしても、過度の繰り返しを行うのは、抜け毛や薄毛にも繋がります。

そして、パーマやヘアカラーなどの薬剤も、髪や頭皮に負担をかけますから、ヘアカラーなどは、正しい知識を学んでいる専門の理美容師にやってもらうことがベストです。
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR