fc2ブログ

ネット記事より『「美容組合加入のススメ」など発行 全美連』

先日、理美容ニュースにて

「美容組合加入のススメ」など発行 全美連

との記事がありました。

記事にも書かれているように、全美連(全日本美容業生活衛生同業組合連合会)での組織強化施策の一環として、美容所賠償責任補償制度(美賠責)や日本政策金融公庫が実施している融資制度を取り上げた内容で、全美連傘下の美容組合で、組織強化活動のツールとして活用するパンフレット作成についてが書かれています。

組織としての強化のためのツールとしても大切なこととは思いますが、これは消費者向けのパンフレットではなく、全美連加盟店向けのもの。

以前にも当ブログで同様のことを書きましたが、それよりも、全美連だけでなく、全理連(全国理容生活衛生同業組合連合会)にも言えることですが、消費者に対して、組合店と非組合店との違いこそ明確に分かるパンフレットを作成する方が大事なのではないでしょうか?

消費者には、理容室や美容室で、組合店であろうと非組合店であろうと、気にしている人はいないでしょうし、組合店と非組合店との違いなど、分かる人もまずいないでしょう。

確かに組織を活性化させて成長させるためには、組織向けのパンフレットも勿論必要でしょう。

しかし、それ以上に、消費者に対して、区別化をさせて、組合店を選んでいただけるようにするのが、業界発展にもっとも繋がるものだと思います。

例えば、全理連や全美連は、どちらも衛生管理の徹底は勿論のこと、定期的な技術講習、競技大会の開催など、来店したお客様に快適に過ごしていただき、高品質なサービスを提供できるよう、業界を挙げて取り組んでいることなど、より多くの消費者に知っていただくことこそが大事だと思うんですけどね。。。
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR