fc2ブログ

「Sマーク」登録店にポスターが配布されました

昨日、全理連静内支部(理容組合)より、「Sマーク」登録店にポスターが配布されました。

DSCF0252.jpg

当店でも、早速ポスターを貼りましたが、定期的に「Sマーク」登録店にポスターが配布されるものの、消費者側から見ると、まだまだ「Sマーク」は認知されていませんし、ポスターをパッと見ただけでは、あまりよく分からないという人も多いでしょうね。

ポスターにも書かれていますが、「Sマーク」は、生活衛生関係営業(略称:生衛業)の標準営業約款制度で、現在、理容業、美容業、クリーニング業、めん類飲食店営業、一般 飲食店営業の5業種で導入されています。

当ブログでも

当店は、安全・安心の「Sマーク」登録店です

を以前に書き、「Sマーク」について、できるだけ分かりやすく紹介しましたが、「Sマーク」とは、いわば消費者に利用いただく際の安全・安心の目印となっています。

その「Sマーク」登録店は、安心・安全への取り組みをし、厚生労働大臣からの認可を頂いている店舗だけが、掲げることのできるマークですから、理容室でもごく一部の店舗しか認可されておりません。

衣料品のウールマークや工業製品のJISマークなどに比べると、消費者の認知度合いは低いでしょうが、理美容室やクリーニング店や飲食店など、詳しく見てみると、「Sマーク」を掲げている登録店はあるかと思いますが、そうしたお店は、厳しい管理基準に従い、衛生的で快適なサービスが提供されており、万が一の事故や補償などのトラブルの際にも、「Sマーク」登録店としての事故賠償基準に基づき、対処しております。

飲食店などでの衛生管理が問われる事故なども起きていますが、全国理容生活衛生同業組合連合会(理容組合)の加盟店やSマーク登録店では、「理容所及び美容所における衛生管理要領」に則り、消毒方法はかなり厳重に指導されており、理容組合でも定期的な衛生講習などが実施されています。

当店でも、特に消毒や衛生管理は理容師法に基づいて徹底した衛生管理をし、更には全国理容生活衛生同業組合連合会(理容組合)の加盟店やSマーク登録店では、より細かく厳しい衛生基準管理を取っていますから、消費者には理容室の衛生管理という点も店を選ぶ一つの基準にしてほしいものです。
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR