fc2ブログ

ネット記事より『昭和天皇の御調髪に使われた椅子も! 理容ミュージアムで日本の理容業の足跡を辿る』

昨日、Excite Bit コネタにて

昭和天皇の御調髪に使われた椅子も! 理容ミュージアムで日本の理容業の足跡を辿る

との記事かありました。

記事内容は、全国理容生活衛生同業組合連合会の代々木にある「全理連ビル」4階ある「理容ミュージアム」を訪れたライターの記事で、画像も多いですから、雰囲気も伝わってくる記事にもなっていますので、興味のある方は上記リンク先よりご覧下さい。

この「理容ミュージアム」は、僕もまだ訪れたことがなく、東京に行く機会があれば、ぜひとも立ち寄りたいところ。

6ff3fae2.jpg

休館日が、土、日、祝祭日および年末年始となっているため、日曜日が定休日である僕の場合は中々行く機会はありませんが、この「理容ミュージアム」は、理容の歴史を展示した史料館となっています。

館内は、江戸時代から現代までの理容に関する史料がショーケースに陳列され、実際に使用されていたハサミやバリカン、アイロンなどの器具、約1世紀前の業界誌などの他、歴代の理容椅子やサインポールなども展示されています。

こうした展示物の中には、江戸時代の髪結いの道具箱や明治時代の料金表など、今ではなかなかお目にかかれない貴重な品も並び、特に昭和天皇が実際に使用されていたハサミやカミソリ、理容椅子などを展示したコーナーも設けられています。

また、断髪令の発令やエステ伝来など、各時代の出来事や時代背景を解説したパネル展示や、理容の流れをまとめた動画の放送など、わかりやすく理容の歴史も紹介されており、サインポールの赤白青の秘密や「床屋」という呼び名の由来などの雑学も満載で、理容師は勿論のこと、一般の方にもぜひとも時間がある時にでも訪れて、理容に関心をもってもらいたいですね♪
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR