fc2ブログ

娘の描いた黒板アート。高校卒業おめでとう!

先週の1日は、ここ新ひだか町の静内高校と静内農業高校の卒業式でしたが、我が家の長女も静内高校を無事に卒業となりました。

このブログを娘は読んでいないとも思いますが、今日は仕事とは全く関係ありませんが、高校を卒業した娘に向けて、書かせていただきます。

長女が生まれたのは、18年前の3月2日。

釧路市の病院で、この世に生を受けました。

初めての子供でもありましたが、仕事もあって、すぐに駆けつけることはできませんでしたが、初めて見た時のことは、今もハッキリと覚えています。

小さい時から絵を描くのが大好きで、いつも沢山の絵を描いていました。

それが特技にもなり、中学・高校と美術部に入り、町内、道内での様々な絵の受賞を沢山いただきましたが、高校2年生の時に、美術部の仲間と、全国の年賀状甲子園で、まさかの全国優勝もし、テレビや新聞にも取り上げられ、親子でも取材を受けました。

僕は絵の才能も全くありませんし、全然いい父親ではありませんが、数多くの絵を描き、いくつもの受賞を受けたのは、娘本人の努力でもあり、ある意味、物凄い才能です。

きっと本人は美術系の大学に進みたかったのかもしれません……いや、進んで、まだまだ多くの絵を描きたかったことでしょう。

でも、大学進学をさせることができず、父親として本当に申し訳なく思います。

親として、子供の希望する進路への力にはなれませんでしたが、それでも娘は自分で自分の進路を決めてくれました。

親に経済的な負担をかけないよう、自分なりに調べて、先生にも相談をし、本人の第一希望ではなかったでしょうが、決めた選択は、とても良い選択でした。

娘は4月から、介護福祉の道を進むため、栗山町の北海道介護福祉学校に進みます。

卒業後は、同じ日高管内の様似町の特別養護老人ホームへ進むことも決まりました。

小さい時から、人の世話が自然にできる子でした。

勉強も自分でコツコツと積み重ね、特別親に反抗することもなく、我が子ながら、とてもいい成長をしてきたと思います。

子供とは、親の所有物ではなく、僕は神様からの一時的な授かり者だと思っています。

まだまだ、娘の人生には、山もあれば谷もあるでしょうし、嬉しいことがある反面、辛いことも悲しいこともあるでしょう。

ただ、これまで通り、コツコツと努力を続けていれば、必ず道は開けるはず。

その娘が、高校の卒業式の前日に、クラスの黒板アートを描きました。

170302.jpg

本人はあまり気に入っていないようですが、黒板アートが描けるということも、凄いことで、この才能を親として活かしてあげることができないのが、父親としての悔いでもありますが、その才能の凄さは、父親として誰よりも認めます。。。

僕が死ぬまでは、娘のままですから、これからも家族の一員として、今後もよろしくお願いします。

そして、高校卒業、本当におめでとう!
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR