fc2ブログ

ネット記事より『本人は自覚ナシ!? 美容師が案じる「客のヘアトラブル」1位は白髪が…』

先日、美レンジャーにて

本人は自覚ナシ!? 美容師が案じる「客のヘアトラブル」1位は白髪が…

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

勝手ながら記事の一部を抜粋すると、冒頭には

美意識の高い女性ほど気になってしまうのが、髪のエイジングですよね。

年齢を重ねるとともに、髪が細くなったり乾燥が激しくなったりと、まさに今、頭皮や髪に悩みを抱えている女性もいるのではないでしょうか。

マンダムが経験年数10年以上の美容師100名に行った調査結果では、女性たちが認識している悩みと、ヘアのプロである美容師さんが気になっているヘアトラブルには違いがあることが分かりました。

今回は、そんな女性の髪のトラブルについてお伝えします。


とあります。

記事には、髪のお悩みワースト3が記載されていますが、「プロが心配している“お客様の髪トラブル”」が次のように出ています。

3位:「髪の細い人が増えた」

2位:「頭皮の硬い人が増えた」

1位:「若い人の白髪が増えた」


近年特に多くなったというよりも、この1~3位までのお客様は以前からいますが、人によって気にする人と、全く気にしない人もいますね。

気にする方からは、対処法などの相談を受けることがありますが、3位の「髪の細い人が増えた」と2位の「頭皮の硬い人が増えた」については、何の対処もしなければ、薄毛進行にも繋がります。

気にされていて、中々相談しづらいと考える人もいるかもしれませんが、理容師も美容師も頭皮や髪の毛の状態は直接見ていますから、状態についてや対処についても、お客様に合った対処を心がけていますし、気になるところがあれば、気軽に相談してみるのが、対処に近づく一歩とも思います。

当店では、このような相談にもできるだけお客様の立場で答えるようにしていますし、相談を受けたからといって、化粧品などを押し付けるようなことは一切しておりません。

できるだけ、お金の負担にならない対処の仕方をアドバイスできるよう心がけていますので、来店の際に気軽に尋ねて下さい。
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR