fc2ブログ

ネット記事より『耳に生えてくる毛がかゆくて夜も眠れない…どうケアする?』

先日、マイナビニュースにて

耳に生えてくる毛がかゆくて夜も眠れない…どうケアする?

との記事がありました。

いわゆる耳毛についてのケアですが、記事には

耳の奥の毛は、耳毛専用のカッターでケアしましょう。

自分で処理するのが難しいのでしたら、理容室や専門クリニックで相談してみましょう。


ともありますが、耳毛専用のカッターは



など、家電量販店や町の電器屋さんでも購入することができますし、我々のような理容室や美容室でも、ディーラー(問屋)で取り扱っていますから、注文があればお取り寄せすることもできます。

また、当店では、シェービングの際に、耳も見える範囲の部分はウブ毛と共に、耳毛も剃らせていただきます。

ただし、耳の中の毛は、カミソリで剃ることは条例で禁じられていますので、カミソリで剃ることのできない箇所もありますが、そうした箇所でも、お客様の希望があれば、ハサミでカットしたり、耳毛カッターで処理しています。

一般の理容室だと、耳毛処理も頼めば、行える範囲は処理するところが多いとも思いますが、お店によって対応していないところもあるかと思いますので、担当の理容師さんに気軽に聞いてみるのがいいでしょう。

この耳毛ですが、若い頃は気にならないかもしれませんが、歳を兼ねる毎に、目立つようにもなってきます。

このような処理もしっかりと行う理容室は、サービスもしっかりしているところだとも思いますが、耳毛だけでなく、鼻毛処理についても、気になる箇所がありましたら、ぜひ理容師に相談して下さい。

静内高校美術部製作の新ひだか町静内商店街連合会・本町通り会のポスター第4弾

このブログでも「商店街」カテゴリで、計画から製作までの過程も書いてきましたが、静内高校美術部と新ひだか町静内の地域商店街でもある「本町通り会」が地域活性化のコラボ企画でもある「新ひだか町静内商店街連合会・本町通り会」のポスター第4弾が出来上がりました。

160217.jpg

今回は横版タイプのポスターとなりましたが、この画像データを、まだ静内高校美術部より預かっていないため、本町通り会の加盟店分のポスター製作には、まだ取り掛かっていませんが、静内高校でB1サイズ5枚分をプリントしてくれましたので、下記の5店舗にて昨日より掲示されていますので、新ひだか町内の方、近くに来た際にはぜひポスターをご覧になって下さい。

JR静内駅舎内

ホテルサトウ

ホテルアネックスイン

日高信用金庫

新ひだか町商工会


この静内高校美術部製作の新ひだか町静内商店街連合会・本町通り会のポスターですが、昨年から1年間に亘り、4つのポスターを作っていただき、そのポスターを1年を通して、本町通り会加盟店に掲示させていただきました。

静内高校美術部の皆様、本当にありがとうございました♪

ありがたいことに、地元紙でもある北海道新聞にも2回取り上げていただき、地域商店街としてのPRにもなりました。

今回の第4弾のポスターですが、3月末まで、本町通り会加盟店にて掲示の予定です。

画像データを預かり次第、僕の方で製作にかかりますが、何とか来週中までには各店舗で掲示してもらうよう、仕事の合間も活用してポスター作りをしていきます。

ネット記事より『また美容師免許持たず「まつ毛エクステンション」で逮捕』

昨日、理美容ニュースにて

また美容師免許持たず「まつ毛エクステンション」で逮捕

との記事がありました。

記事の一部を勝手ながら抜粋すると

逮捕容疑は昨年9月から今年1月ごろまで、同容疑者が経営する県内の美容サロン3カ所で、医師免許、美容師免許がないのに、顧客にアートメイク施術やグルーによるまつ毛エクステンション施術をした疑い。

とありますが、美容師免許すらないのに、「アートメーク」や「まつ毛エクステンション」をすること自体、あまりにも酷過ぎますし、美容師免許がないのにまつ毛エクステを施術していたケースは過去にも何件かありました。

美容師免許がないのに、施術をすること自体が、美容師法違反であり、このような無免許でトラブルを引き起こしているのは、本当に腹立たしく思います。



免許がないのに、理美容業を行っている人達は、他にもいると思われますが、各自治体の保健所なども、もっと定期的に各店舗を巡回し、従業員も含めて、理容師免許や美容師免許があるかないかを確認するべきとも思います。

そうしたことが、トラブルを未然に防ぐことにも繋がりますし、行政チェックをしっかり行ってもらいたいものです。

今年の確定申告と青色申告を完了

毎年、この時期にやらなければならないことでもありますが、今年の確定申告と青色申告を昨日で無事完了しました。

DSCF0030.jpg

帳簿の整理や下準備は事前に済ませていましたが、それでも休日の昨日は、この確定申告書と青色申告書を書き終えるまで、結構な時間もかかりました。

今は確定申告などはネットからでもできますが、償却資産の計算など、キッチリと計算をして手書きで書いていくスタイルを続けていることもあり、下準備などでエクセルを使った表計算などはしていますが、最終的な申告書に書くのは、手書きを基本としています。

この方が、過去の数字の違いなども自分にとっては分かりやすいですし、慣れているやり方で行うのがベストな気もします。

でも、昨年は支出が多く、特に光熱費などは消費税引き上げの影響もあってか、前年よりも高い支出となっています。

経費節減も、できる限り行ってはいますが、支出を減らす努力は更にしていきたいところです。

ネット記事より『ノンシリコンシャンプーはすべての人の髪や頭皮に優しい・・・それって勘違い!?』

先日、オズモールでのニュースにて

ノンシリコンシャンプーはすべての人の髪や頭皮に優しい・・・それって勘違い!?

との記事がありました。

シリコン入りシャンプーと、ノンシリコンシャンプーについてを、短くまとめていますが、記事タイトルにもあるように、確かにノンシリコンシャンプーはすべての人の髪や頭皮に優しいというわけではありません。

記事には洗浄成分についても書かれていますが、シャンプーが合う合わないは個人差もあるでしょう。

更には、シャンプーの回数や頭皮の状態によっても、どのシャンプーが適しているのかは分かれます。

当店では、お客様からシャンプーについての質問などを受けることもありますが、その際には、シャンプーの頻度、頭皮状態、どのような状態を望むのかなどを聞き、できるだけ、その人に合ったシャンプー成分が配合されているシャンプーや、シャンプーの洗浄成分についての説明をさせていただきます。

ノンシリコンだからいいとか、アミノ酸系だからいいということではなく、髪質や頭皮の状態、シャンプーの回数頻度などから、適切なアドバイスをさせていただくことを心がけていますが、こうしたことも含めて、担当の理容師や美容師に気軽に聞いてみるのがいいでしょう。

なお、当店では、このような質問があった際にも、決してお客様に対して、シャンプーなどの化粧品を強引に勧めることはありません。

当店で使用しているシャンプーの店販品などを販売してますし、様々なサロン専売品を取り寄せることも可能ですが、販売品はお客様の希望や要望があってから、お勧めして販売しており、決して強引な販売はしておりませんので、この点はご安心下さい。

今日は今年最初となる「新ひだか町立 特別養護老人ホーム 静寿園」への訪問福祉理容

2ヶ月に一度訪問する「新ひだか町立 特別養護老人ホーム 静寿園」への訪問理容ですが、今日の午前中に行ってきました。

当店が理髪を行う担当の部屋は決まっており、ほぼ前回カットされた方と同じでしたが、2ヶ月に一度の訪問理容でもありますから、楽しみに待ってくれていた方ばかりで、カットをされた入所者の方々も、とても喜んで下さいました。(^_^)

当店の「お顔剃り」に、路線バスで門別町富川から片道1時間以上をかけて来店されました。

昨日は、80代前半の女性の方ですが、当店に「お顔剃り」に来るため、バスで片道1時間以上かけて、門別町富川から来店されました。

当店には何度か来店されたことがある女性のお客様ですが、以前はお子様が車で新ひだか町静内に用事がある時に一緒に来られ、その時にお子様の用事が終わるまでの空き時間を利用して、当店で「お顔剃り」をされていました。

今回は、今月中に旅行に行かれるとのことで、旅行前に「お顔剃り」をしたいと、わざわざバスで片道1時間以上かけて、当店まで足を運んでいただきました。

お顔剃り+パックコースで、じっくりと1時間は施術をさせていただきましたが、とても満足して下さいました。

わざわざ路線バスを利用して、当店までお越し下さること自体、とてもありがたいことでもありますし、色々な話もさせていただきましたが、つくつぐありがたいことです。

理容室の当店ですが、女性カットも行っています。

先日、雪かきをしていた時に、近くに住む70代の女性の方に声をかけられました。

「ニギシさんで、女の人の髪の毛もカットしてくれますか?」

とのことでしたので、

「うちは女性カットも行ってますし、顔剃りと一緒にカットしていく女性のお客さんもいらっしゃいますよ。どのようなカットを希望ですか?」

と聞いたところ、サイドは揃える程度でいいので、後ろをスッキリと取ってほしいとのことで、

「それでは用事を済ませてからになるので、後30分後ぐらいに伺いたいけど、予約は入ってますか?」

とのことで、

「予約は入っていませんので、それではお待ちしております……」

として、丁度30分後に来店して下さいました。

カットと共に、シェービングも行い、満足されて下さいましたが、この方は当店からは2分程のところに住んでいる方ですが、以前にも当ブログで書いたことがありましたが、当店の近くでもある、JR静内駅の周辺には美容室がありません。

以前はJR静内駅から徒歩2分程のところに美容室がありましたが、その美容室は廃業されて、駅からは徒歩だと一番近くの美容室へは10分近くかかります。

そのため、駅周辺の女性の方でも、高齢で足の不自由な女性の方など、当店にカットをしに来る女性客もおります。

また、当店はバックシャンプーも行っており、美容室のようにシャンプーの時に、別のシャンプー台の場所に移動せずにシャンプーも行えますから、

「美容室より楽でいいわ~♪」

と言ってくれる女性の方もいらっしゃいます。

基本的には、女性のカットは、女性の髪を切り慣れている美容室でカットしてもらうのがいいでしょうし、特殊なデザインカットなどを希望する方は、美容室をお勧めしますが、理容室でも、理容組合や、メーカー・ディーラーなどが主催するも様々な技術講習会で、レディースカットの勉強もしています。

理容室は男性客しかカットしないということではありませんし、カット技術の好みなどは人によって様々ではあるでしょうが、カットと一緒に顔剃りもできるというのは、理容室だけでもありますし、当店には、シェービングだけ、カットだけという女性のお客様もいらっしゃいますから、女性の方でも、お気軽に当店にお越し下さい。

ネット記事より『床屋の魅力を紹介するポータルサイト「イケテル床屋プロジェクト」公開』

昨日、プレスリリースゼロにて

床屋の魅力を紹介するポータルサイト「イケテル床屋プロジェクト」公開

との記事がありました。

記事の一部を勝手ながら抜粋しますと

2016年1月4日「イケテル床屋プロジェクト」というポータルサイトをリリースしました。

最近若い男性に人気のサイドをグラデーションで刈り上げたスマートなヘアスタイルやヒゲデザイン、女性の美容・レディースシェービング、そして頭皮改善などなど実は技術力の高い職人肌の床屋さんにとって得意なことばかり!

そんな理容サービスの魅力をもっと世に広めるためのポータルサイトです。


とありますが、記事を見て、早速「イケテル床屋プロジェクト」にアクセスしてみました。

興味ある方は、上記リンク先よりご覧下さい。



理容サービスの魅力をもっと世に広めるためのポータルサイトというのもいいですし、SNSを使っての情報発信というのも、広く告知ができますね。

サイトを見てみると、福岡県理容生活衛生同業組合でサイトを立ち上げたようですが、サイトにも書かれていましたが、こうしたことは加盟店のサービス向上に繋がりますし、お客様に安心して利用していただくために、様々なYouTubeなどでの動画配信なども、とても素晴らしい活動です。

理容生活衛生同業組合でも、こうした活動は全国的に広がってほしいですし、理容の技術や魅力について、様々な形で発信し続けていくことで、今後の業界発展にも繋がってほしいですね。

3月の連休時のホテル予約は余裕あり。札幌ドームでのプロ野球オープン戦「日本ハム対ヤクルト」戦を見てきます。

先日、ヨメから、「来月の連休の時は子供達も休みなんだよね~……」と、催促という感じではなく、何気なくサラリと言われましたが、3月の仕事の連休時は、丁度子供達も日曜と祝日とで学校が休みとなり、休日が親子で重なる時。

当店の定休日は、毎週日曜日と第3月曜日ですが、丁度この連休の時と、子供達の連休が重なるのが、3月と7月と9月。

そのため、毎年のように9月は札幌に家族で泊りがけで行き、札幌ドームでの野球観戦やら、札幌市内での買い物などを家族で楽しんでおり、7月も子供達が小さかった時は、北海道内のレジャー施設などに連れていったりしていましたが、3月は北海道内も積雪が多く残っているところも多く、冬場の車での遠出は極力控えていることもあり、3月に家族で出かけるというのは近場ばかりでした。

ただ、今年は札幌市内は例年よりも雪が少ないようで、3月までには何度も積雪はあるでしょうが、今の道路状況であれば、安全運転をして行けないほどではありませんし、何気に「札幌の泊りがけもアリだなぁ……」と考えていました。

そこで、ネット上から、北海道日本ハムファイターズの公式サイトへアクセスし、3月20日(日)の日程を調べてみると、この日は札幌ドームで東京ヤクルトスワローズとのオープン戦。

160204_2.jpg

翌週にプロ野球の公式戦も始まるため、オープン戦とはいえ、出場する選手もレギュラー陣が勢揃いするだろうし、これまでプロ野球のオープン戦は観戦したことがありませんでしたが、「日本ハム対ヤクルト」のオープン戦を観戦するというのも楽しめそうと考えました。

ただ、3月の時期に札幌への日帰り運転は、少々大変でもあり、折角札幌まで行くのであれば、ヨメも子供達も行きたいところがあるだろうから、それなら一泊で……と考えましたが、日曜祝日の連休時でもあり、近年外国人観光客が多く訪れる札幌市は、ホテルの予約もしにくくなっていて、宿泊料金も高騰していることから、ホテルの空室状況と宿泊料金の状況だけ調べてみようと、旅行比較サイトの「トラベルコちゃん」にアクセス。

160204_1.jpg

札幌市内の3月20日(日)のホテルの空室状況と宿泊料金を調べてみたら、日曜で連休時であるにも関わらず、普段の平日並みの宿泊料金で、ホテルでも空いているところが多いことに、まずはビックリ。(驚)

そこで、ヨメと子供達に「3月の連休時に札幌に一泊で行きたいかい……」と相談すると、ヨメも子供も「絶対行きたい!」とのことなので、札幌へ行くこととして、ホテルを予約することに。

そこから、更に駐車場やホテルの場所なども考慮して、昨年9月に宿泊した「アパホテル<札幌すすきの駅西>」を予約したのですが、宿泊料金は1人辺り約3,000円で、昨年9月に宿泊料金した時は、この3倍以上でしたから、お得感がパンパなく感じられました。~(^▽^*)ノ~☆

というわけで、来月3月の連休時には、家族で札幌に一泊で行ってくることになりましたが、これも何気ないヨメの一言から始まり、そこから色々と気付いて、トントンと進み、ホテル予約をすることに。

細かなスケジュール計画は、これから少しずつしていこうと思いますが、ちょっとしたことで気付き、そして調べて、行動を起こし、それが家族が喜ぶことに繋がります。

何気ない気付きというのも大切だと改めて感じましたし、そこから行動することが、周囲の喜びに繋がるということも実感しましたが、こうした、気付きと行動は、やはり大切なことだと、再認識しました♪
プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR