fc2ブログ

ネット記事より『全理連が政府補助金で「キッズ三ツ星サロン認定事業」』

昨日、理美容ニュースにて

全理連が政府補助金で「キッズ三ツ星サロン認定事業」

との記事がありました。

記事には

全理連はキッズ客の来店を促進させるために「キッズ三ツ星サロン認定事業」を、政府の補助金助成を受けて今年度実施する。

(中略)

「キッズ三ツ星サロン認定事業」は理容店側の受け入れ態勢を強化することで、キッズ客の増加を図る。

受け入れを希望する組合理容店が簡単な認定基準に基づき申請することで、認定される。
認定サロンは認定のポスター、のぼり(有料)の掲出が可能。

(中略)

認定基準は、10項目のチェック項目のうち6項目以上クリアすれば認定されるが、自己採点のため、キッズ客の受け入れ意欲があるサロンなら認定される仕組み。


とありますが、この「キッズ三ツ星サロン認定事業」の内容の詳細はマニュアルを見ていないので分かりませんが、少し疑問に思う部分があります。

というのも、キッズ客の増加を図るという目的は理解できますし、その目的に対しての取り組みとしてはいいでしょう。

しかし、認定基準が「自己採点のため、キッズ客の受け入れ意欲があるサロンなら認定される仕組み」というのは、いわば申請すればどの店でも通るということでもあるでしょうが、政府の補助金助成を受けてという取り組みとしては、いかがなものかと思ってしまいます。

個人的には、キッズ客に向けて、独自のメニューや取り組みをしている理容室などを認定サロンとして、理容組合店それぞれに努力を図り、オリジナリティを出してアピールするような取り組みをしている理容室に対して、認定サロンとした方がいいように思います。

自己申請で簡単に認定されるようなものであれば、意味がないとはいいませんが、あまり取り組みのアピールになりません。

政府の補助金助成を受けて、全理連の組合としての取り組みをするのであれば、もっと違う取り組み内容にすべきではないかと思います。。。
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
88位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR