fc2ブログ

ネット記事より『金沢で「職業別」髪型ネット発信 理容297店、客モデルにポスター風画像も』

昨日、金沢経済新聞でのネット記事

金沢で「職業別」髪型ネット発信 理容297店、客モデルにポスター風画像も

という記事を見ました。

記事には

金沢市内の理容店が11月1日、インターネットを使った新しい取り組み「10584510(トコヤしごと)プロジェクト」を開始した。

同プロジェクトは、利用者の職業に応じた「機能的でおしゃれな髪型」を提案し記録、ホームページやSNSなどで発信するというもの。

石川県理容生活衛生同業組合(金沢市元菊町)の金沢支部が企画し、同支部に加盟する全297の店舗で始まった。

実施店の理容師が、自分で散髪した客に許可を得てモデルになってもらい撮影。

「髪型は仕事道具」という切り口で、理容師が考えたキャッチフレーズやコンセプトと合わせて同支部がポスター風に仕上げ、特設ホームページやフェイスブック、動画共有サイト・ユーチューブなどで公開する。

話題になることで理容業界の活性化を図ることが目的。

将来的には、各店からポスター画像をまとめ、ヘアカタログとしての利用も予定する。


とあります。

その

10584510(トコヤしごと)プロジェクト

は、勝手ながら上記にリンクを貼っていますので、興味のある方はぜひ見て下さい。

それにしても、これを企画し、積極的に動いたのは、石川県理容生活衛生同業組合の金沢支部の青年部だと思われますが、このプロジェクトを立ち上げて、このように形にするまでは、かなりの苦労があったものだと思われます。

金沢支部の理容組合全体での協力は勿論ですが、お客様にプロジェクトを説明し、モデルになってもらい、ポスター画像を作り、SNSで情報を積極的に発信するというのは、理容の仕事のアピールにもなりますし、こうした活動は、いわゆる低料金店との区別化がハッキリと分かる形です。

お客様へのアピールにもなりますが、ポスター画像にするということは、デザインとヘアスタイルを考えて、いわば理容師としての腕の見せ所。

そして、企画するだけなら簡単ですが、デジタルとしてもアナログとしても形にするというのは、ここまでにするまでの努力と過程を考えると、よくやったと思います。

このようなプロジェクトは、例えば自分がやってみることを考えれば、地元の理容組合員に説明して理解を得るだけでも大変ですし、ましてや、お客様に協力を求めて、モデルになってもらい、更にはポスターやSNSでネットでも公開するということであれば、協力を求めるのは難しくはないかもしれませんが、それぞれに賛同を得るというのは、かなり難しかったこととも想像します。

でも、このような活動は、理容の仕事を、分かりやすく紹介して、とっても素晴らしいアピールとなっています。

この想像力と行動力は、自分としても考えさせられました。

自分もできることから、理容業をアピールしていかねば。。。
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR