fc2ブログ

ネット記事より『厚生労働省「理容師・美容師の養成のあり方に関する検討会」開く』

昨日、理美容ニュースにて

厚生労働省「理容師・美容師の養成のあり方に関する検討会」開く

との記事がありました。

記事の一部を勝手ながら抜粋すると

6月30日に閣議決定された規制改革実施計画を受けて、厚生労働省は「第1回理容師・美容師の養成のあり方に関する検討会」を2015年11月13日開催した。

検討会では、理容師・美容師のいづれか一方の有資格者が他方の資格を取得しやすくするための措置、理容師・美容師の養成施設での教育内容や国家試験のあり方を検討する。


とのことで、養成施設での教育内容や国家試験のあり方の検討会だったようですが、どうもピントがズレているのではないかと思いました。

というのも、そもそもの規制改革で、理容と美容の成長戦略が描けておらず、将来どういった方向性に向けて取り組むのかという点が欠けています。

以前に、当ブログでも個人的な意見を書きましたが、理容と美容は、それぞれの区分けは必要だと思いますし、それぞれに技術を研鑽し、理美容業界の発展を目指していくべきだと考えます。

また、理容師・美容師の養成のあり方に関する検討会とのことですが、理容にしても、美容にしても、いわゆる専門学校で習う教育内容や技術については、あくまでも基本的なことで、理容学校や美容学校を卒業したばかりの生徒が、理美容の全ての仕事をオールマイティーにこなせるかというと、仕事をしていきながら覚えていく技術もあります。

今の理美容専門学校は、卒業後に即戦力として働けるよう、様々な技術の基礎を日々学び、技術を磨いていきますが、養成施設としての方向性は間違っていませんが、厚生労働省の考えている方向性が見えてきていませんから、この理美容業界の成長戦略に対して、もっと具体的なビジョンを検討すべきではないかと思うのです。

今回の検討会のメンバーは、理美容業界の理事長クラスばかりですが、できるだけ現場の声を反映させてこその検討会にするべきだと思うんですけどね。。。
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
88位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR