fc2ブログ

ネット記事より『美容院でヘアカラーするとどうしてあんなにお金がかかる? セルフカラーと美容院のカラーの違い』

昨日、マイナビニュースにて

美容院でヘアカラーするとどうしてあんなにお金がかかる? セルフカラーと美容院のカラーの違い

という記事を見ました。

セルフカラーと美容院のカラーの違いについてを、簡単に説明していますが、記事には

美容院でプロの美容師さんに染めてもらうメリットは、何といっても髪の毛の状態を見ながらカラーリングしてもらえることでしょう。

髪の毛の状態は人それぞれです。染まりやすい髪質、染まりにくい髪質、ブリーチをかけたことがあるダメージヘア、カラーリングをしたことがないバージンヘア……。

例えば一度黒染めされた髪の毛は染まりにくい、といった特質を持っています。

美容師さんはこういった髪の状態を診断した上で、薬を使い分けながらカラーリングを進めてくれます。


ともありますが、我々理美容師は、髪の毛の状態は勿論のこと、頭皮の状態などから、薬剤を使い分けて、髪の毛に対しての負担をできるだけ減らすように考えながら、お客様の要望に応えるようにしています。

また、記事では、

美容師というとヘアカットの技術を磨いていくようなイメージが強いのではないかと思いますが、ヘアカラーやパーマなどに利用する薬品に関する化学の勉強もしっかりとします。

また人の肌に触れる仕事であるため、衛生管理などについても学びます。


とあるように、薬剤については勿論ですが、衛生管理についても、法に基づいて、適切な衛生管理をしており、プロとしての対価も含めての技術料ともなっていますから、金額だけで考えると、理容室や美容室でのヘアカラーはお金がかかると思う人もいるでしょうが、安い高いという金額だけのことではなく、総合的な施術料になっています。

以前にも当ブログで

市販のヘアカラー(白髪染め)と理美容室でのヘアカラー(白髪染め)の大きな違い

を書きましたが、市販のセルフカラーはデメリットが多いですから、ヘアカラーを行うのであれば、専門知識のある理美容室で行うことことをオススメします。
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR