fc2ブログ

ネット記事より『理美容室の継続理由は、最寄りと安い料金』

一昨日、理美容ニュースで

理美容室の継続理由は、最寄りと安い料金

という記事がありました。

記事には

理美容サロンにとって固定客化は大事なテーマだが、顧客の側からのサロン継続理由をみると、最寄りと安い料金が最重要視されている。

とあり、その内訳として

女性では、20代~50代までのすべての年代で、最寄りがトップ、2位が料金だった。

男性は20代、30代が最寄り、40代、50代は料金がトップだった。


ともあります。

最寄りと安い料金が最重要視というのは、理解できるところですが、この「安い料金」というのは、サービス比較をしての料金差ということであればいいのですが、単に「安い料金」という表記では、サービスの差ということが分かりにくいだけに、サービスの違いについては、我々理美容師がお客様へ説明していく努力も必要ですが、理美容の組合や、こうした記事でも、消費者への説明努力をしてほしいものだと思います。

また、記事には

ネット社会といわれるが、こと理美容室に関しては、ネットの利用は進んでいないようだ。

ともありますが、これは個人的にも感じていること。

例を挙げると、ここ新ひだか町には、30数件の理容室がありますが、HPやブログを開設しているのは当店のみ。

美容室でも、ブログ開設している美容室は、僕の知る範囲では僅かに1件のみで、HPを開設している店はないように思います。(間違っていたら、すいません)

理容室では、同様に町内だけでなく、日高管内にまで大幅に広げても、HPやブログを開設しているのは当店のみで、ネット検索して、当店に来店していただけるお客様がいらっしゃいますから、当店としては、ネット利用が来客にも繋がっています。

他の各店も、同じように情報発信すればいいのに……とは思いますが、PCやスマホを利用している人は多いものの、中々情報発信までは繋がっていないのも現状です。

ここでも何度か書いてきていますが、他店との区別化は今後益々必要になってくるとも思いますから、様々な形での情報発信は大切になってくるでしょうし、そこでいかに消費者にPRできるかも、お店の個性に繋がるものだと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR