fc2ブログ

カットなどでの、本人の希望と第三者の希望が違う場合

一昨日に、「新ひだか町立 特別養護老人ホーム 静寿園」への訪問福祉理容へ行ってきましたが、次のようなことがありました。

施設の職員の方は、「暑くなってくるから、サッパリと短くした方がいいですよ」と、カットをする入居者の方に話をし、その場で「はい」と言うのですが、いざカットする時になると「あまり短くしないでね……」。

当店にカットをしに来るお客様でも、勿論本人のヘアスタイルの希望を第一に考えて、カットをしていきますが、中には親子で来店されて、親の希望は「とにかく短くして」と言う場合でも、子供は「あまり切りたくない…」というケースも多くあります。

来店されたお客様には、双方の意見を聞いて、できるだけ双方に納得していただけるようにしていますが、老人ホームなどの施設の場合は、すぐ近くに職員の方がいれば、双方に話をすることができますが、職員の方が同じ室内にはいるものの、近くにいない場合が多く、こうした時には、カットする入居者に対して、職員と同じように「スッキリした方が楽でいいですよ…」と話をしますが、「短くしたくないから、ちょっとだけで…」と言われる場合などもあります。

このような時は、カット後に、職員の方に説明をして、職員の希望でどうしても短くしたいという場合は、再度職員の方に入居者に話をしてもらう時がありますが、双方の意見や希望で食い違いがあるというのは、時に考えさせられます。

高齢者の介護施設だと、普段の洗髪などは、担当職員の方がすることが多いでしょうから、できるだけ短い髪形を希望されることが多いですが、入居者本人の要望も勿論大切です。

何事も、意見や希望が違う場合は、話し合いがまずは大事ではありますが、ケースによっては、片方の意見を絶対的に取り入れなければならない場合もありますし、その判断と対応も、時には求められる場合があります。

その判断が、時には大変な時もありますし、時には失敗となるケースもありますが、自分自身が試されるケースというのは、成長に繋がるチャンスでもあるだけに、とっさの対応力が試されるということは、挑戦へのチャンスと捉えて、前向きに対処していくよう心がけていますが、ケースバイケースの対処、考えると奥深いですね。。。
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR