fc2ブログ

ネット記事より『北海道の理美容技術、学ぶ目真剣 札幌の北光学園、ベトナム教室開設』

昨日の北海道新聞の紙面でも大きく取り上げられていましたが、北海道新聞ウェブ版でも

北海道の理美容技術、学ぶ目真剣 札幌の北光学園、ベトナム教室開設

との記事が出ていました。

記事にもある北海道理容美容専門学校は、僕の母校でもあり、僕の理容師としてのスタートは、この北海道理容美容専門学校から始まりましたが、記事には

北海道理容美容専門学校を運営する北光学園(札幌)の海外初の教室が、ベトナム最大の都市ホーチミンに開設され、1期生として20~40歳代の男女22人が入校した。

公益社団法人日本理容美容教育センター(東京)によると、日本の専門学校が海外で理美容の教室を開く例は珍しいという。


ともありますが、おそらく日本の理美容専門学校が海外でも開校するというのは、今回が初めてとも思います。

理容だけでなく、美容も日本の技術は世界でもトップクラスだと思いますが、理容と美容の細かい技術は勿論のこと、質の高いサービスも海外に広がってほしいです。

ただ、この北海道理容美容専門学校を運営する北光学園の海外での開校ですが、国内でも理美容の専門学校の入学者は減ってきていますから、経営的なことも含めた海外進出とも伺えます。

以前に当ブログで書いた

ネット記事より『理容1117人、美容1万6516人が合格』

の中でも書きましたが、特に理容業界では少子高齢化が進み、若い成り手が少なく、理容師の高齢化が進んでおり、業界としての、こうした高齢化問題は、大きな課題でもあります。

海外に日本の理美容の技術やサービスが広がることで、業界の発展に繋がってほしいですが、それよりも、国内で理容と美容の技術とサービスの区別化を図ることが大事だと思いますし、独自性をしっかりと出せるようにしていきたいものです。。。

先週末は、ブログを見て来店された新規のお客様が続きました。

先週末は3日続けて、5名の新規のお客様に来店していただきました。

当店を利用していただきまして、本当にありがとうございました。m(_ _)m

その新規のお客様のうち、3名のお客様が、当ブログを見ての来店。

そのうちの2人のお客様が、4月から新ひだか町に転勤してきた方で、木曜日に余市町から転勤してきた方が、土曜日に札幌市から転勤してきた方が、ネットで当ブログを見て、当店に足を運んで下さいました。

どちらのお客様にも「ブログを見ました」と言っていただきましたが、話を伺うと、いずれもスマホで新ひだか町の理容室を検索されて、当店のブログとHPをヒットさせて、来店されたとのことでしたが、またのご来店もお待ちしております。(^_^)

もう一人の方は、昨年に新ひだか町に転勤されてきた方でしたが、別の理容室に行っていたとのことでしたが、当ブログを見て、来店されましたが、パソコンにも詳しい方で、ネットの話など、こちらも参考になる話を沢山伺うことができました。

この他にも、レディースシェービングをしに、来店された女性が2名続きました。

最近は、レディースシェービングでも当店を初めて利用される女性客が続いており、顔剃りにも「良かったです」と言っていただけ、とてもありがたく思っております。

レディースシェービングは、ブログを見ての新規来店とはいえないかもしれませんが、当店を選んでいただき、利用していただけることは、非常に嬉しく思いますし、しっかりとした技術の提供と、お客様にも安心していただける衛生管理を更に徹底し、お客様に満足いただけるよう、より一層の丁寧な対応を心がけていきます。

改めて、当店を利用していただき、ありがとうございます。

またのご来店を、心よりお待ちいたしております。。。♪

新ひだか町静内商店街連合会・本町通り会での取材が、今日の北海道新聞・日高版で記事となりました

先日、当ブログで

北海道新聞からの取材を、親子それぞれ別々に受けました。

を書きましたが、静内高校美術部に作成していただいた「新ひだか町静内商店街連合会・本町通り会」のポスターについての取材が、今日の北海道新聞の地方版記事でもある「日高版」にて掲載されました。



先日の当店での取材後に、本町通り会会長、更には静内高校美術部への取材をされ、取材の最終確認を受けての記事となりましたが、日高版で大きく取り上げていただき、北海道新聞静内支局の皆様、ありがとうございます。

地域商店街の小さな取り組みではありますが、個人店の良さを、町民、そして消費者に再発見してほしいですし、「新ひだか町静内商店街連合会・本町通り会」の加盟店も、各店でそれぞれに特徴があり、こだわりのあるお店や、サービスの質の高いお店、地元への地域貢献をしている企業など、とても良い店があります。

これは「本町通り会」だけに限ったことではありませんが、いわゆる大型店や量販店には、品揃えや価格で適わないところもありますが、商店街ならではの地域密着サービスや、独自のサービスなど、多くの魅力と良さが、個人店にはありますので、これを機に、地元の商店街や個人店を再発見してほしいと願っています。。。

150519_2.jpg

ネット記事より『美容室の事故件数はヘアカラーがトップ』

昨日、理美容ニュースにて

美容室の事故件数はヘアカラーがトップ

という記事を見ました。

記事内容については、上記リンク先より、ご覧下さい。

記事は、全美連の美容所賠償責任補償制度の1年間の事故件数についての内容ですが、一部勝手ながら抜粋させていただきますと

事故件数は対人・対物ともヘアカラーによるものが突出して多い。

対人では皮膚炎、かぶれなど、対人では衣服の汚損だ。

ヘアカラーについで多いのがパーマネント。

薬剤を使用する技術は、慎重に行なわないと事故につながる。


とあります。

当店でも、ヘアカラーやパーマをするお客様がおりますが、どちらも薬剤を使った施術になりますので、技術は勿論ですが、初めてヘアカラーをされる方など、事前のパッチテストや、頭皮状態などを確認して、慎重に行っております。

勿論、美容師も理容師もしっかりと、事前にお客様との要望確認をすることが大切ですし、施術する際にも、十分に注意することが必要です。

更には、ヘアカラーやパーマ液など、薬剤知識、その薬剤でどのような影響があるのかについての皮膚科学の知識も、大切となりますから、上記の記事にある対人事故が減るように、我々もしっかりと対応・対処していかなければなりません。

なお、全美連の美容所賠償責任補償制度についての詳細は、当店は美容室ではなく、理容室でもあるため、分からない部分もありますが、以前に当ブログにて

当店は、安全・安心の「Sマーク」登録店です

を書きましたが、当店は、安心・安全への取り組みをし、厚生労働大臣からの認可を頂いている店舗だけが掲げることができる「Sマーク」登録店です。

消費者の皆さまに、ご利用いただく際の安全・安心の目印となっている「Sマーク」登録店では、上記記事のような、万が一のトラブルの際には、事故賠償基準に基づき、お客さまに迅速な損害賠償をお約束しております。

また、「Sマーク」登録店では、厳しい管理基準に従い、営業施設の維持・管理を行い、徹底した衛生消毒を励行し、万全な感染症対策をしていますので、お客さまに衛生的で快適なサービスをお約束します。

理容室も美容室も、「Sマーク」登録店は、安心・安全の目安となる登録店ですので、お店を選ぶ際には、ぜひとも参考にして下さい。

プロ野球交流戦の6/14(日)の札幌ドームでの「日本ハムVS横浜DeNA」戦のチケット入手

以前から、6/14(日)の札幌ドームでの交流戦の最終戦となる「北海道日本ハムファイターズVS横浜DeNAベイスターズ」の試合を、家族観戦しようと計画していたのですが、そのチケット販売が昨日から始まり、なんとかチケットを入手しました。

その昨日のチケット入手ですが、北海道日本ハムファイターズの公式HPからチケット購入したのですが、チケット購入画面にたどり着くまで、凡そ30分は繋がらない状態でした。



アクセス集中とのことで、上記のような画面が繰り返し出されていたのですが、観戦する6/14の前日の6/13(土)は、来場者全員に限定ユニフォームがプレゼントされることもあって、チケット購入のアクセスが集中したようです。

20150506_02_02.jpg

試合観戦する6/14(日)は、残念ながら来場者全員への限定ユニフォームプレゼントはありませんが、この試合は「WE LOVE HOKKAIDO シリーズ 2015」対象試合で、この時は日本ハムの選手達は限定ユニフォームで試合に出場します。

また、今年の「WE LOVE HOKKAIDO シリーズ 2015」のイベントの詳細はまだ分かりませんが、このシリーズは昨年と一昨年も家族で札幌ドームに行っているのですが、札幌ドームのオープンテラスで、道内の幾つかの市町村ならではの飲食店が出店して、食のイベントも行われます。

ちなみに昨年の様子は、個人ブログでの

7/13(日)札幌ドームでの北海道日本ハムファイターズ戦、試合観戦記

で書きましたが、昨年も満喫した道内各地のグルメを味わってこようと思います。

北海道新聞からの取材を、親子それぞれ別々に受けました。

昨日は午前中にお客様が集中し、一時3時間待ちの状態にもなってしまい、初めて来店していただいたお客様も帰してしまいましたが、希望の時間にできなかったお客様、申し訳ありませんでした。m(_ _)m

今日も午前中と夕方で、すでに予約が入っており、おそらく閉店時間が20時頃になってしまうかもしれませんが、17時以降は予約で埋まっております。

また、明日17日(日)と、明後日18日(月)は、当店の休業日ともなっておりますので、今日は時間帯によっては、すでに予約が入っている時間帯もありますので、来店を考えている方は、電話予約をオススメします。

さて、昨日ですが、夕方に、僕と長女とで、それぞれ別々に、北海道新聞静内支局より取材を受けました。

娘の取材は、先日当ブログでも

昨日の北海道新聞朝刊に、春季全道高校野球大会の大会プログラム表紙デザインに選ばれた、娘の作品が載りました。

を書きましたが、第54回春季全道高校野球大会の大会プログラムの表紙デザインに、娘の作品が選ばれたことで、北海道新聞で記事として取り上げられましたが、この記事とは別件での取材を受けました。

再度、北海道新聞の全道版としての記事となるかどうかは分かりませんし、取材内容は、ここでは書くことはできませんが、取り上げてもらうことができると、今度は顔写真が出ることになるかも。。。

そして、同じく僕も取材を受けましたが、僕が受けた取材については、こちらも当ブログで

今日は、地域商店街のポスター作成のお願いに、地元の静内高校に行ってきました

静内高校美術部に製作依頼していた、新ひだか町静内商店街連合会・本町通り会のポスターの原版ができあがる

新ひだか町静内商店街連合会・本町通り会のポスター作りに取り掛かる

新ひだか町静内商店街連合会・本町通り会の加盟店へのポスター配布

を書いてきましたが、静内高校美術部に作成していただいた「新ひだか町静内商店街連合会・本町通り会」のポスターについての取材。

ポスター作成のコンセプトについてや、静内高校美術部に作成依頼した経緯、地域商店街でもある本町通り会の取り組みについてなど、幾つかの北海道新聞記者の質問に答えていきましたが、後日、静内高校美術部にも取材をして、地方版でもある「日高版」での記事になる予定です。

いつ頃、新聞に載るかは分かりませんが、新聞掲載の際には、再びこちらでもお知らせさせていただきます。

新聞社からの取材は久しぶりではありましたが、北海道新聞の記者にも、こちらの話を丁寧に聞いて取材していただきました。

この僕の取材の方は、僕の顔写真は出ませんので(苦笑)、記事は安心して読める記事になると思いますが、おそらく静内高校美術部の生徒とポスターが写真として北海道新聞に出ることになると思います。

そのポスターは、「新ひだか町静内商店街連合会・本町通り会」加盟店にて掲示してますので、本町通りで、ぜひご覧下さい。

150428_1.jpg

うす毛で地肌が見えるのが気になる方にオススメの「ヘアカバーファンデーション」

当店のお客様でも、うす毛で地肌が見えるのが気になる方がいらっしゃいますが、そのお客様から「何かいいのはないだろうか?」との相談がありました。

そのお客様は、全体的なうす毛ではなく、頭上部の部分的なうす毛でもあるため、当店でも取り寄せることができる「メロスコスメティック ヘアカバーファンデーション」をオススメし、取り寄せて購入していただきました。



この「ヘアカバーファンデーション」は、髪にボリュームが足りない、うす毛で地肌が見えるのが気になる方に最適のスプレータイプの商品で、スプレーするだけで、気になるところを瞬時にカバーします。

使用頻度や使う量にもよりますが、部分的なスプレー使用であれば、1本で約1か月~1.5ヶ月程ご使用できます。

ツバキオイル配合で、髪を紫外線やドライヤーの熱から守り、シャンプーで簡単に洗い落とせ、発毛を妨げません。

150513_1.jpg

このような、いわゆる増毛スプレーは様々なタイプが販売されていますが、この「ヘアカバーファンデーション」は、理美容室向けの商品を販売しているメロス(MEROS)が販売している、いわゆるプロ向けの商品でもあります。

メーカーの商品説明については、下記の

ヘアカバーファンデーション

にてリンクを貼っておきましたので、興味のある方は参考にして下さい。

色は「ブラック」「ダークブラウン」「ブラウン」と3種類ありますので、髪の色に合ったタイプをお選び下さい。

img57353816.jpg

なお、当店には、現在在庫は「ブラック」のみありますが、他の色の注文があれば、商品到着まで、およそ3~4日程度かかりますが、即時注文させていただきます。

また、「ヘアカバーファンデーション」は、ボリュームアップだけでなく、白髪ぼかしにも最適ですので、白髪でお悩みの方にもおすすめです。

どのような商品なのか、試してみたいという方は、当店を利用の際に

ヘアカバーファンデーションを試してみたい

と言っていただければ、カット後のシャンプー前に、

無料サービス

しますので、遠慮なくお声をかけて下さい。

また、商品について、詳しく知りたい方は、スタッフに気軽に問い合わせ下さい。

お客様からプロ野球交流戦の「北海道日本ハムファイターズvs読売ジャイアンツ」のチケットを頼まれ、チケット入手しました。

昨日、常連のお客様から「プロ野球のチケットとれるかい?」という話がありました。

話を聞いてみると、6月9日に札幌ドームで行われる「日本ハムvs巨人」戦の試合を見に行きたいとのことで、これまで札幌ドームでの試合観戦はないとのこと。



当店は、特別な日本ハムファンというわけではありませんが、年に何回か札幌ドームへ試合観戦にも行っており、試合チケットもファンクラブ会員になると、価格もかなりお得になることから、長男を北海道日本ハムファイターズのファンクラブに入会させております。

そのため、試合チケットもファンクラブ会員価格で購入することもできますので、こうした説明もした上で、チケットを頼まれたお客様に、希望の座席エリアを聞き、巨人ファンとのことでしたので、1塁側のベンチ上近くの座席を2枚取ってあげました。

また、駐車場も、札幌ドームの駐車場とドーム近郊の駐車場の説明もして、この駐車場も、札幌ドームの駐車場のチケットを取りましたが、札幌ドームへは行ったことがないとのことでもありましたので、札幌ドームの敷地案内のマップや周辺地図もプリントアウトして、その場でお渡ししました。

gaikan.jpg

このように、一応当店でもお客様から頼まれれば、札幌ドームでの試合観戦のチケットをお取りいたします。

ただし、お客様以外は、チケット入手はお断りしていますが、こうした要望にもできるだけ応えておりますので、何かありましたら気軽に聞いて下さい。

ネット記事より『理美容の景気は足踏み状態 「経営上の問題点」より』

昨日、理美容ニュースにて

理美容の景気は足踏み状態 「経営上の問題点」より

との記事がありました。

記事では

「経営上の問題点」では、理容の「客単価の低下」は増え悪化したが、全体に僅かながら改善がみられた。2014年度通期では全体として足踏み状態といえそうだ。

今期は「顧客の減少」が理容で0.6ポイント、美容で0.9ポイントと僅かながら改善。

「客単価の低下」は美容で0.5ポイント改善したが理容は2ポイント悪化した。


とありますが、記事の数字と図だけでは、読み難い部分もありますが、顧客数の減少の改善は、逆の見方はすれば、新規出店がそれだけ昨年度は少なかったとも見ることができるでしょう。

一方、理容では客単価の低下が増えたということは、景気悪化の影響を受けているということでもあるでしょうし、売上として見れば、減少傾向が伺えるともいえるでしょう。

様々な景気動向の調査が出されていますが、理美容共に景気のいい話は少ないですし、全体的な経済の上向きで、景気がよりよく循環してくれるといいですが、現実的には厳しい状況が続くということなのでしょうかね。。。

お客様から自家製の採れ立てシイタケ、素敵なカーネーションをいただきました♪

先日は、常連のお客様から「たらの芽」と「みつば」をいただきましたが、今度は、同じ方ではありませんが、当店のレディースシェービングの常連のお客様でもあるNさんより、自家製の採れ立てシイタケをいただきました。



Nさん一家は、旦那さんや息子さんと、家族で当店を利用していただいていて、これまでにも「ヤチブキ」などもいただいていますが、今回いただいたシイタケは、とても肉厚のシイタケで、その日の夜に食べましたが、とっても美味しかったです。(^_^)

都会だと、こうした自然のものは、中々いただく機会は少ないでしょうが、こうした自然の天然の物がいただけるというのは、とてもありがたいこと。

そして、別のお客様ですが、カーネーションをいただきました。

DSCF9899.jpg

母の日とは関係なく、本州の花農家をしている親戚から送られてきたとのことで、大量に届いたので、その一部を分けていただきました。

このカーネーションは、お店に飾っていますが、もしもお花の匂いが気になるという方は、一声かけて下さい。

このところ、いただきものが相次いでいますが、いいお客様に恵まれているなァ~とも感じるこの頃です♪
プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR