fc2ブログ

理容師の行う女性パーマ、美容師の行う男性カットは違法なのか?

今日は、ちょっと理容と美容の法律について。

おそらく、理容室や美容室へ通われるお客様は、

理容師の行う女性パーマ
美容師の行う男性カット
は違法


であることを認識している人は少ないでしょう。

これはどういうことかと言いますと、ネット上での「理美容ニュース」の

理容師の行うパーマ、美容師の行う男性カット

という上記のリンク先で説明されていますが、我々理容師や美容師は、それぞれに国家資格を持っていますが、それぞれに理容師法、美容師法という法律で、その役割が規定されています。

ざっくりと理容と美容の区分けをすると

【理容師】
この法律で理容とは、頭髪の刈込、顔そり等の方法により、容姿を整えることをいう。
(理容師法第一条二項)

【美容師】
この法律で「美容」とは、パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすることをいう。
(美容師法第二条一項)


とされております。

この理容師法と美容師法の制定当時は、男性は理容室、女性は美容室という大前提がありましたが、この大前提で崩れ始めたことによって、昭和53年に、新たに「理容師法及び美容師法の運用について」、厚労省より通知が出されました。

この厚労省からの通知も、ざっくりと理容と美容の区分けをしますと

【理容師】
男性客の仕上げ目的のパーマは認める(単独のパーマは不可)
女性客のパーマはできない
カットは男女どちらもできる

【美容師】
男性客のパーマに付随するカットは認める(単独のカットは不可)
女性客のカットは可能
男女のパーマはどちらもできる


となっており、これを通知を遵守しない場合、理容師法(第6条)又は美容師法(第6条)違反となる場合があります。

上記の通知を遵守せずに、施術を行うと、違反となった場合は、規定に違反した者(担当施術者)だけでなく、そのお店で施術したお客様に対しても、30万円以下の罰金に処せられます。

つまりタイトルにも書きました、「理容師の行う女性パーマ、美容師の行う男性カット」は、法的には違法行為に該当されますが、これっておかしなことですよね。

当店では、女性客でパーマを希望されるお客様には、一応、上記のように理容師法では女性客のパーマは認められていないことを説明しますが、説明後に再度頼まれれば、断りません。

勿論、法は絶対に守るべきものですし、適切に守らなければならない法を無視する違法行為や、違法営業は絶対に許されるものではありません。

しかしながら、我々の仕事は、あくまでもお客様のご要望に応えることでもありますから、女性客にパーマを頼まれ、法の説明もさせていただいた後にも、再度頼まれれば、僕は法よりもお客様を優先します……というよりも、殆どの理美容師は、お客様の要望に応えようとするでしょう。

勿論、他店で上記のことが行われても、僕は生活衛生監視事務所へチクることもしませんし、美容室へカットに行かれる男性客に対しても、一々「それ、違法ですよ……」とも言いません。

願わくば、男性の方には、理容室の総合的なサービスを受けてもらいたいですし、ヘアスタイルやデザインについては、理容も美容もそれぞれに切磋琢磨で、技術を磨き、お客様に、満足していただけるサービスと技術を提供できるよう、努力していますが、理容室か美容室かを選ぶのは、あくまでもお客様。

そして、そのお客様に、お店として選んでいただく立場であるのが、我々理美容室だと思います。

追々、ここで理容の技術やサービス内容についても、色々と書いていきたいとも思っていますが、お客様に選んでいただき、そして満足していただけるよう、これからも技術の研鑽、サービスの質の向上、衛生管理の徹底、そして情報発信をしていきますので、引き続き当店をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR