FC2ブログ

ネット記事より『「頭皮力」アップが決め手! 髪のエイジングケア方法』

先日、MYLOHASにて

「頭皮力」アップが決め手! 髪のエイジングケア方法

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。



勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

美しい髪をつくるには、髪の土台である頭皮のコンディションがポイントです。

毛根のある頭皮がダメージを受けると、髪にハリやコシがなくなって髪の毛1本1本が細くなり、抜け毛や髪色の変化が目立ってきます。

とくに紫外線が強くなる春夏は、いかに日やけから頭皮を守るかがとても大切。

頭皮も肌と同じで、UVA(紫外線A波)とUVB(紫外線B波)によりダメージを受けるからです。

頭皮は肌のように、UVBによってシミやそばかすができることはありません。

でも、UVBよりも波長が長いUVAは頭皮の奥深く、真皮にまで到達し、細胞にダメージを与えてDNAを損傷させます。

その結果、頭皮のターンオーバー(新陳代謝)が正常に働きにくくなることが、髪質が悪化する原因のひとつです。


紫外線が強くなる時期は、髪の毛のヘアケアも大切ですが、頭皮にも記事にもあるようにターンオーバーが働き難くなり頭皮トラブルを起こす原因にもなります。

また、年齢と共にどうしても代謝も衰えてきますが、これは細胞の修復能力も衰えてくることにもなり、老化して修復機能が弱まった頭皮に紫外線を浴びることで、さまざまなダメージが顕在化しやすくなります。

記事では、髪と頭皮のエイジングケア、7つのポイントとして

1. 日傘や帽子で紫外線から頭皮を守る。

2. 修復力を高めるビタミンCを摂取する。

3. ケラチン、ミネラル、タンパク質など、髪の質をよくする栄養素を摂る。

4. 食事や睡眠等、生活習慣の乱れとストレスを避ける。

5. もっとも大事なのは毎日の洗髪。汚れ落ちと保湿を両立するシャンプーを選ぶこと。汚れを落とすことで頭皮のターンオーバーが正常になるが、皮脂を落としすぎると乾燥や過剰な皮脂分泌を招いてしまう。

6. シャンプーはよく泡立てて指の腹でやさしく洗い、すすぎ残しのないようにしっかり洗い流すこと。頭皮を爪で傷つけると、そこに紫外線が当たってダメージが進行する。

7. ドライヤーの熱は頭皮にはよくないので、あまり当てすぎないように。8割ほど乾いたら冷風で仕上げる。

とありますが、頭皮と肌は別物と考えがちですが、肌と同じくスキンケア発想のエイジングケアも必要ですから、髪と頭皮のエイジングケアについても、ぜひ考えながらケアして下さい。(^^)
スポンサーサイト



ネット記事より『フケが出るのは薄毛のサイン?日常生活で気をつけたいポイント』

先日、スキンケア大学にて

フケが出るのは薄毛のサイン?日常生活で気をつけたいポイント

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。



勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

ひとくちにフケといっても2つのタイプがあることをご存知ですか?タイプによって対処法も変わります。

・脂性フケ…やや湿り気があり、頭皮や指先にこびりつくような大きめのフケ

・乾性フケ…乾燥しており、肩などにパラパラ粉末状に落ちる細かいフケ

脂性フケは、頭皮の皮脂分泌量が多いことで起こります。もともと皮脂が多い体質のほか、間違った洗髪方法、食事やストレスなどの生活習慣が影響しています。一方、乾性フケの原因は頭皮の乾燥です。冬の湿度低下など季節的な要因のほか、乾燥肌やアトピー性皮膚炎、洗浄力が強過ぎるシャンプーなどによって引き起こされます。


記事にも書かれていますが、フケは、古くなった頭皮の角質がはがれ落ちたもので、頭皮のターンオーバー(新陳代謝)に伴い、誰にでも発生していますが、通常のフケは小さく目立ちません。

このフケも上記にあるように「脂性フケ」と「乾性フケ」と2つのタイプがありますが、それぞれに対処法は全く異なります。

どちらのフケのタイプも症状が悪化すると抜け毛に繋がりますから、頭皮環境の改善が必要になってきます。

記事にもポイントとして

「脂性フケはシャンプーのし忘れや洗い残しに注意」

「乾性フケは洗いすぎやシャンプーの洗浄力に注意」

「髪を濡れた状態のまま放置しない」

「油分の摂りすぎや生活習慣にも注意」


と書かれていますが、頭皮が乾燥しがちで乾性フケが目立つ人は、シャンプーを洗浄力が強いタイプに変えたときにも起こりやすくなるので、シャンプー剤の見直しも必要です。

洗浄力が穏やかなアミノ酸系シャンプーとすることで、頭皮環境の改善がスムースにいくケースもあります。

また、シャンプーのすすぎ残しも要注意ですから、しっかりと洗い流すことが大切です。

いずれも正しい頭皮ケアが大切にもなってきますので、気になることがあれば担当の理美容師に相談してみることもオススメします。

自宅でできるオリーブオイルを使った頭皮ケアについて

先日、当ブログで

ネット記事より『紫外線が抜け毛の一因にも!?「春から夏」のヘアケア法』

を書きましたが、この時期は紫外線量も多く、紫外線を浴びると肌も日焼けして黒くなりますが、頭皮も同様に日焼けします。その頭皮の日焼けは髪をつくる細胞・毛包細胞が紫外線ダメージを受けると、抜け毛が増える原因にもなります。

そこで自宅でも比較的簡単にできるオリーブオイルを使った頭皮ケアについて書いてみたいと思います。



身体に嬉しく栄養が豊富なオリーブオイルは、食用としても健康や美容効果があり人気ですが、スキンケアとしてお肌に直接使用しても優秀なオイルで、スキンケアに使えるオリーブオイルは、もちろん頭皮ケアにも有効です。

オリーブオイルは成分も頭皮の脂に近い油なので、頭皮に負担をかけずに使用できますし、またビタミンEやオレイン酸、ポリフェノールなどの頭皮に嬉しい成分が豊富で、オリーブオイルで頭皮マッサージをすると栄養が頭皮のすみずみに行き渡るようになります。

そのオリーブオイルを使った頭皮ケアをすることで、白髪、フケやかゆみ、抜け毛、頭皮の匂いなどのトラブルの予防効果があり、頭皮マッサージの時にオリーブオイルで髪パックすることで、ドライヤーや紫外線でパサパサに傷んだダメージヘアもケアされ、ツヤ髪を取り戻す効果も期待できます。

自宅で簡単にできるオリーブオイルの頭皮ケアを簡単に説明しますと

1. 髪を濡らす前にブラッシングを行い、髪の通りをよくします。

2. 乾いた頭皮に500円玉程度のオリーブオイルをつけていきます。

3. 指の腹を使って指圧をかけ頭皮をやさしくマッサージ。

4. マッサージを終えたら、シャワーキャップをかぶり、5分程度放置。

5. 5分経過したら、シャワーで流し落とし、通常のシャンプーを行います。


……このオリーブオイルを使った頭皮ケアを行うと、違いがハッキリと実感できます。

なお、使用するオリーブオイルは、食用のもので構いませんが、オリーブの果実を絞ってろ過しただけの、一切化学的処理を行わない「エクストラバージンオイル」を使用して下さい。

また、このオリーブオイルを使った頭皮ケアですが、やりすぎてしまうと、逆に頭皮の皮脂が不足して、フケや皮脂の過剰分泌などトラブルの原因になりかねませんので、1週間に1度程度にして下さい。

こうした頭皮ケアだけでなく、シャンプーやコンディショナー、ヘアケアの方法にも気を配り、健康な頭皮と髪の毛を保つように心がけてくださいね。(^^)

ネット記事より『紫外線が抜け毛の一因にも!?「春から夏」のヘアケア法』

先日、つやぷらにて

紫外線が抜け毛の一因にも!?「春から夏」のヘアケア法

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。



勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

春から夏に向けて、紫外線量は急激にアップしていきます。特に、頭という部分は、私たち人間の身体のなかで一番太陽に近く、紫外線を浴びやすい部分でもあります。

頭に何もせずに紫外線を浴びていると、抜け毛が増える原因につながってしまいます。髪が抜けてから後悔するのでは遅いので、今から日傘や帽子などを活用して紫外線をカットするように努力しましょう。


記事では、この季節ならではのヘアケアの方法について書かれています。

以前に当ブログでも、紫外線の影響については

ネット記事より『その紫外線、白髪や薄毛の原因かも!? 4月からは「守りケア」が大切』

ネット記事より『女性の薄毛の原因と対策を専門医が解説』

などでも書いていますが、これから夏にかけては紫外線量が増えていく時期でもありますが、お肌に対しての紫外線対策ケアの対策は一般的であるものの、意外と髪の毛の紫外線対策についてはあまり知られていません。

特に日頃使用するシャンプー剤については、記事にも書かれているように、紫外線のダメージを受けやすい季節になってくるため、少しでも刺激の少ない洗浄剤を選ぶことがおすすめで、アミノ酸系の洗浄成分のシャンプーを選ぶべきです。

市販のアミノ酸系の洗浄成分のシャンプーというのは、一般消費者は分かり難いでしょうが、当店がイチオシする市販のアミノ酸系の洗浄成分のシャンプーは、当ブログでの

お客様から「市販のシャンプーでオススメはありますか?」と尋ねられ、僕がオススメしたシャンプー。

にて詳しく紹介していますので、ぜひこちらのブログ記事もご覧下さい。

そして、季節に合わせたヘアケア&頭皮のケアも、ぜひ意識して日々のヘアケアを大切にして下さいね♪

ネット記事より『4割の人が「毛染めをやめたい」』

先日、理美容ニュースにて

4割の人が「毛染めをやめたい」

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

勝手ながら記事の冒頭一部を抜粋すると、次のように書かれています。

昨今、グレイヘアが人気になっているが、白髪染めをしている人の4割が「染めるのをやめたい」と思っている。

理美容店はもちろん、染毛剤メーカーにとっても耳の痛い調査結果が2019年2月28日発表された。


その結果についてですが、下記の図となります。

190301_1.jpg

全国の40~70代以上の女性412名を対象としたアンケート結果でもありますが、この年代の方は白髪染めをされている方が多い世代でもありますが、そのうちの4割が「毛染めをやめたい」と思っているとのこと。

やめたいものの、白髪染めがやめられないという人がそれだけ多いのだと思いますが、急に染めるのを止めるというのも、染めている部分と白髪部分との境目が気になるところでしょうし、その境目が目立たないようにするヘアアイテムは複数ありますが、そのヘアアイテムの存在を知らないという人も多いのだとも思います。

当ブログでも繰り返し書いてきていますが、生え際の白髪を目立たなくさせるヘアマスカラや、髪の毛に光沢を与えて白髪を目立たなくさせる整髪料も複数あります。

そんな白髪を、染めずに目立たなくさせる“白髪隠しのヘアアイテム体験会”として、4/9(火)18時より当店にて

第5回 商店主によるワンポイントゼミ

を開催します。

第5回商店主によるワンポイントゼミ

当日は、モデルの方に協力いただき、白髪隠しのヘアアイテムである「ヘアマスカラ」を始めとして、当店でも使用している白髪を目立たなくするヘアワックス、ヘアムース、ヘアコンディショナーを使って、どのような髪質や用途に、どの整髪料が適しているのかについても、説明と解説、そして希望する参加者にも体験してもらい、プロとしてのアドバイスもさせていただきます。

先着5名での参加受付でもあり、3名の参加申込がありましたので、残り枠は2名となりますので、参加希望の方は早めの予約もお願いします。(^^)
プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR