接客業から考える、札幌でのタクシー暴行事件のタクシー運転手の対応ミス

先週の6日に北海道・札幌市ススキノから乗車した男性が、タクシーの車内で「道が違う!」と大暴れし、防犯ボードや座席などを壊し、料金すら払わない様子も映されたドライブレコーダーの映像が公開されました。

タクシー会社によると、被害総額は14万円にもなったということで、被害届が出され、車内で暴れた男は、札幌弁護士会に所属する30代の弁護士ということも分かりました。

この事件については、テレビニュースなどでも大きく報道されていることもあって、先週は来店されたお客様でも、この事件についての話をする人も多かったです。

この30代の弁護士の容疑は器物損壊罪として取り調べを受けているようですが、被害者のタクシーからの被害届があったことで捜査が行われていますが、もしもタクシー運転手やタクシー会社から告訴があれば起訴でき、刑事事件として罰せられる可能性がありますが、タクシー運転手と会社が告訴をせずに弁護士と和解すれば、起訴されないということになることから、ニュースなどでは暴行した30代の弁護士の名前は公表されていません。

ネット上では、氏名や法律事務所も特定されているようですが、個人的には悪質な暴行事件でもあり、タクシー運転手やタクシー会社は、ぜひとも告訴をしてほしいと思います。

この事件は30代の弁護士の起こした行為は絶対に許してはいけない行為であり、ましてや法律に従順しなければならない立場の弁護士が、このような悪質な行為をしたことは、酒に酔っていたとはいえ、許されるものではなく、個人的には弁護士資格の剥奪こそすべきとも思います。

171112.jpg

ところで、記事タイトルにも書きましたが、ニュースなどの報道では、暴行行為を働いた30代の弁護士の悪質さばかりを取り上げていますが、自分が接客業の立場から考えると、この札幌でのタクシー暴行事件は、タクシー運転手の対応ミスも招いたものとも思えます。

というのは、僕は頻繁にはタクシーを利用しませんが、今まで乗ったことのあるタクシーだと、行き先を告げると、運転手が「××ですね……」と、行き先を復唱してくれることが殆どです。

タクシー暴行事件では、行き先の聞き間違いが発端にもなっていますが、これは行き先を復唱すれば済むだけのことで、30代の弁護士がタクシー内で、スマホに夢中になっていたにせよ、しっかりと相手に分かるように行き先を復唱すべきで、この確認作業を怠ったタクシー運転手は対応のミスでもあります。

また、対応ミスは他にもあり、30代の弁護士は、「東7でも通んねえよ、どうなってんだよ、おい! おい! 」となるところで、例えば

「こちらは信号の少ないルートですから、距離も近いですよ……」

とタクシー運転手が冷静に説明するべきでしょう。

今回の件は、この「行先の確認が不充分」と「ルートの確認を怠っている」の2点がタクシー運転手側の対応ミスで、被害は最小限に止められた可能性もあったように感じます。

だからといって、狭い車内の空間で、器物破損するまで暴行し、しかも無賃乗車までするのはもっての他で、人としての資質も大きく欠けているだけに、本人に反省を促す上でも、ぜひタクシー運転手とタクシー会社は告訴までもっていってほしいです。


接客業をしていると、様々なお客様がいます。

以前に当ブログでも

理容料金を払い忘れたお客様とのトラブル

と、お客様とのトラブルについてを書きましたが、トラブルの際はつい感情的にもなりがちですが、接客をしている側は、あくまでも冷静な対応と判断が求められます。

話の聞き間違いは、確認を怠るとトラブルに繋がります。

例えば、当店は理容室ですから、来店されたお客様にはどのようなヘアスタイルにするのかを施術前に必ず聞いています。

これはどの理容室や美容室にも当てはまることでしょう。

この施術前のカウンセリングも、お客様との確認作業でもあり、このカウンセリングを勝手な理解をするなど、対応を怠り、相手の望むような施術をしなければ、トラブルの元になります。

例えば、来店されたお客様が

「髪の毛を染めてほしいんですが……」

と言われれば、どのような色にするか、皮膚トラブルなどはないか、髪の毛や頭皮の状態を確認し、お客様と確認を取りながら、施術を進めていきますが、勝手な解釈で、お客様の望む色と違う色に染めれば、トラブルになるのも当然です。

接客業では、様々なお客様がおり、トラブルも様々な形で起きることもありますが、その対応も人それぞれではあるでしょうが、できるだけ冷静に、決して感情的にならず、しっかりと説明することが大切ですね。。。

ネット記事より『“コミュ障気味”な客が増加。「アーバンリサーチ」の“声かけ不要”を美容師はどう考える?』

先日、週プレNEWSにて

“コミュ障気味”な客が増加。「アーバンリサーチ」の“声かけ不要”を美容師はどう考える?

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

記事に書かれている、「アーバンリサーチ」の「声かけ不要」というのは、アパレルショップの「アーバンリサーチ」が“声かけ不要バッグ”を導入し、支持する声が集まりました。

記事では、コミュ障の客が増えている中、美容師の声が取り上げられていますので、その一部を勝手ながら抜粋すると、次のように書かれています。

Aさん(美容師 男・33歳) 美容業界でも人気の美容師は、ガンガン話しかけるタイプが多い。

こんな時代でも積極的な接客をする人のほうが、確実に数字を残します。

あと美容室って静かすぎると、お客さんに活気がない店だと思われてしまいます。だからこっちも適度な話し声をキープする必要があります。

―つまり美容室でもある程度声かけをしないと、売り上げが落ちてくると?

Aさん そうですね。

ただお客さんの価値観もさまざまなので、話題には気を使う必要があります。

そうなると天気の話など当たり障りのない会話になりますが、便利なのが“旬な芸能ニュース”。

例えば「にゃんこスターのふたり、付き合っているらしいですね」とか、出たすぐのタイミングでぶつけると、たいてい「マジですか?」と食いついてくれる。

それに備えて常にレジ横のパソコンで、ヤフーニュースはチェックしています。


人によって接客対応は様々でもあるでしょうし、担当者によっても違いはあるでしょう。

僕個人の場合だと、お客様が話好きであれば、お客様の話に乗って、話をしますが、あくまでもお客様の対応を見て、目を閉じたり、会話が続かないお客様であれば、積極的には話をしませんし、話の内容も人によって興味も全く違いますから、少ない会話の中から、お客様の望む会話内容を探っていく……という感じでしょうか。。。

常連のお客様だと、ある程度の好みは分かりますから、好みに合わせた会話を心がけますが、自分の一方的な会話をガンガンするようだと、それを好む人もいる一方で、嫌な思いをする人もいるでしょうから、一方的になりすぎないことが肝心です。

ちなみに当店は「アーバンリサーチ」の「声かけ不要バッグ」を持ってこなくても、自然に目を瞑っていただければ、余計な会話はしないようにしていますので、会話が不要であれば、そっと目を瞑って下さい。。。

来店されたお客様で、来月の年末予約をされる方が増えています

まだ11月ではありますが、今月来店されたお客様でも、年末の予約をされる方が増えています。

よく尋ねられるのは

「年末はいつまで営業しているの?」

「年明けはいつからですか?」

「年末はいつ頃が混みあうの?」

ということですが、来月来店される予定の方で、来店日の日時がある程度決まっている方には、声かけをさせていただき、予約していただくようにしています。

年末時期はどうしても混み合うことにもなりますから、できるだけお客様に待たせることのないように心がけており、そのため早めの予約をお願いしております。

お客様によっては、12月は30日まで仕事のため、31日に来店したいという方もいますが、すでに31日は続けて予約が入っており、お客様によってはパーマやヘアカラー、縮毛矯正など施術に時間がかかる場合もありますから、確実にお待たせしないよう、予約をされることをオススメしています。

すでに12月は28~31日までは、各日予約が入ってきていますが、特に31日は後2名ほどの空きしかありませんので、お断りする場合もあります。

予約は早い順に埋めていきますので、来店日時が決まっている方は、早めの予約をオススメします。

白髪は整髪料でも目立たなくさせることができます

白髪が気になる人は多いですが、消費者としては「白髪を目立たなくさせる=染める」と思ってしまう人も多いのかもしれませんが、記事タイトルにも書いたような、整髪料でも白髪を目立たなくさせることができます。

白髪の量にもよりますが、髪の毛に光沢を与えれば、白髪は目立たなくなくなりますし、今は整髪料でも、白髪用タイプの整髪料はかなり多く出ています。

当店では、白髪用タイプとしては、ムース、コンディショナー、ワックスを店内で用意していますので、希望のお客様にはセットの際に、これらの白髪用タイプの整髪料をつけたセットを行います。

当店のお客様では、高齢の方は、かつて小泉純一郎元首相が付けていた「VO5ブルーコンディショナー」を好まれる方が多く、30~50代の方だと、ベタつかないムースとしての「資生堂ブルーシェーディングムース」、20代の方だと白髪用のワックスを希望する感じです。

171019.jpg

いずれもベタつかないように少量だけサラッと付けて、白髪部分を目立たなくさせていますが、今は整髪料でも、少量の白髪であれば、光沢で目立たないようにすることができますから、染めたくはないけど、何とかしたいという場合は、理美容師に相談されることをオススメします。

常連のお客様から「シーランドケア ボディクレンジングソープ 」ギフトセットのまとまった注文がありました

以前に当ブログでの

ギフトにオススメ、サロン専用品「シーランドケア ボディクレンジングソープ 」ギフトセット

でも書きました、当店で以前から扱っているサロン専用品「シーランドケア ボディクレンジングソープ 」ギフトセットですが、いつも当店より購入いただいているNさんから5本まとめての注文がありました。

171108.jpg

この「シーランドケア ボディクレンジングソープ 」ですが、ベビーシャンプーにも使われる天然由来洗浄成分「天然ヤシ油」をベースにオレンジオイルが配合されており、 ぬるぬる感が残らず、つるつるすべすべのお肌に洗い上げます。

オレンジの香りと色は、天然オレンジオイルのもので、保湿効果も高く、特に肌の弱い人にはオススメのボディーソープで、 植物由来洗浄成分を使用しているため、泡立ちは緩やかですが、汚れはしっかり洗い落とします。

ギフトセットとなっているため、箱入りの商品でもあるため、ご家庭での使用は勿論ですが、ギフトにお求め頂くことも多い商品です。

まとめての注文をしていただいたNさんですが、Nさん自身がアトピー性皮膚炎のため、肌が非常に弱いそうですが、当店でのPOPを見て、最初は試しに購入されたそうですが、それから気に入って下さり、定期的に購入していただいています。

今回まとめての注文は、普段から野菜などをいただいている農家の方などへの、お礼の品として購入されたとのこと。

当店では、1,800円(税込)にて販売しておりますが、一般のドラッグストアなどでは、取り扱っていないサロン専用品でもありますが、このようなボディーソープ以外でも、サロン専売品としては、箱入りのギフト用のシャンプー+コンディショナーのセットなどもあります。

他ではあまり販売されていない、ちょっと変わったギフト品などを検討されている方は、理容室や美容室でしか取り寄せできないサロン専売品もありますので、美容商品のギフトを検討されている方は、ぜひ当店にお問い合わせ下さい。。。
プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
23位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR