ネット記事より『理容科入学者数は昼夜間・通信とも過去最低』

先日、理美容ニュースにて

理容科入学者数は昼夜間・通信とも過去最低

との記事がありました。

興味のある方は上記リンク先よりご覧下さい。

勝手ながら記事の一部を抜粋させていただくと、次のように書かれています。

日本理容美容教育センターが2017年6月22日開いた第5回総会資料で公開した、理容師養成施設、美容師養成施設の2016年入学者数によると、理容科は1519人、美容科は2万4370人だった。

これは昼夜間課程・通信課程合わせた数字で、理容科は両課程とも過去最低だった。

理容科の入学者数は2003年以来、美容科の1割にも達しておらず、理容科の低迷が続いている。


なり手が育っていない現状が数字としてハッキリと出ていますが、理容業を希望する若い人達が少なくなった背景は、様々なことがありますが、それだけ将来に希望を持てないという人達が増えたということでもあるのでしょう。

理容師の高齢化で廃業する店も増えてきており、今後も増え続けるでしょうし、経営的にも厳しい状態が続いている理容業でもあるだけに、理容業の良さは伝えられても、将来性のある職業とはいえなくなってきている現実もあります。

自分に置き換えても、自分の子供達に、理容業が勧められるかというと、将来を考えると、少子高齢化での人口減で、地方は更に衰退していくことも予想されるだけに、職業としての魅力は伝えられても、現実と将来を見据えると、絶対的に勧められる職業ではありません。

そうした様々な課題や問題には、業界が真剣に取り組まなければならない一方で、個人としても他店との区別化を図り、消費者に選ばれる理容室としていかなければなりません。

ただ、理容にも美容にもいえることですが、将来的な課題は多いだけに、業界は勿論のこと、個々での情報発信なども、積極的に取り組んでいくべきですね。。。
スポンサーサイト
プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
23位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR