ネット記事より『美容店205店(163事業者)が調停申立受ける』

昨日、理美容ニュースにて

美容店205店(163事業者)が調停申立受ける

との記事がありました。

テレビの全国ニュースなどでも報道されましたが、著作権料についての個人的な考えと共に書いてみたいと思います。

まず、勝手ながら記事の一部を抜粋すると

日本音楽著作権協会(JASRAC、ジャスラック)は2017年6月13日、BGMを利用していながら、著作権の手続きをしていない美容店など178事業者、352店舗に対し、簡易裁判所に民事調停を申し立てた、と発表した。

全件数のうち163事業者、205店舗が美容店だった。


とあります。

理容室や美容室には、以前にJASRACから封書でのアンケートも含めての著作権料についての説明文書が送られてきたことがありました。

当店では、BGMを利用していませんし、店内ではテレビは付けていますが、音楽を流すということはしていないため、勿論著作権料の支払いもしていません。

今回、民事調停の申し立てを受けた美容室は、事前の説明を無視していたということにもなります。

個人的には、権利ばかりを主張するJASRACこそが、日本の音楽産業をダメにしている元凶とも思いますし、著作権料を二重三重も取ろうとすることにも大反対です。

しかし、個人で音楽を楽しむのではなく、仕事としてBGMを利用するからには、著作権料は法に基づいて支払うべきということは理解できますし、美容室も店でBGMを利用したいならば、法に基づいて手続きをするべきこと。

特に、我々理美容室は、刃物を使う仕事でもありますし、衛生管理なども含めて、法律に基づいての仕事をしていくべきで、確信犯と言うまでではないでしょうが、違法行為を知っていて行うというのは、絶対にダメなことで、法律を正しく理解して、適切な対応をすることが大切ですね。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
526位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
47位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR