観光周遊バスツアー「しずないロマン・ロード」が9月末まで運行中

8月より新ひだか町の新ひだか観光協会では、観光周遊バスツアー「しずないロマン・ロード」の運行を開始しており、9/30までの毎週土曜日に行われています。

170828_1.jpg

このバスツアーは、JR静内駅を発着にして、新ひだか町内周辺の有名種馬場や観光スポットなどを巡るもので、行楽シーズンの観光客誘致を目的に、平成6年から実施しています。

詳しい運行コースや、料金についてなどは、新ひだか観光協会のHP

観光周遊バス しずないロマン・ロード号

にてご確認下さい。

この「しずないロマン・ロード」ですが、予約制となっていますが、当日の申し込みも受付けしています。

ただし、定員(30名)になり次第締め切りますので、可能であれば予約してから参加下さい。

なお、この観光周遊バスツアー「しずないロマン・ロード」や、新ひだか町の乗馬施設「ライディングヒルズ静内」や「観光情報センターぽっぽ」について、HBC北海道放送での9/3(日)の「札幌発ぐるっと北海道」(16時54分~17時)の番組で紹介される予定です。

こちらもぜひご覧下さい。。。
スポンサーサイト

物置のトタン屋根のペンキ塗り

今月は、物置の壁、車庫のシャッターのペンキ塗りをしましたが、先日の日曜日に、物置のトタン屋根のペンキ塗りを行いました。

その物置のトタン屋根ですが、3年程前にトタン屋根を交換し、その時にも自分で屋根のペンキ塗りをしたのですが、ペンキ部分が色褪せしたのと、ペンキの色が剥がれている部分もあり、以前から塗り直したいとは思っていたものの、都合が合わなかったり天気が悪かったりと、中々ペンキ塗りができませんでしたが、ようやく先日の日曜日の午前中に塗ることに。

Before
DSCF0222.jpg

after
DSCF0232.jpg

トタン屋根は波板のため、ペンキもローラーが使えず、全て刷毛を使っての作業でもあり、ペンキも重ね塗りをしたこともあって、ペンキ塗りだけでも約2時間はかかりましたが、ペンキ塗り作業を続けて、慣れたこともあってか、多少の塗りムラはあるものの、割と満足いく仕上がりになりました。

ネット記事より『売上のために必死! 女性が激怒した美容院の悪質営業3選』

先日、しらべぇにて

売上のために必死! 女性が激怒した美容院の悪質営業3選

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

勝手ながら記事の一部を抜粋すると、冒頭に次のように書かれています。

美容師の世界では歩合制で働いている人が多いそうだ。

また近年は、美容室も増えてきて、ライバル店が多いという。

そのため、お店や自身の売上をあげるために、悪質な営業をして稼ごうとする人もいるらしい。

しらべぇ取材班は、被害に遭ったという女性たちに話を聞いてみた。


記事では、女性客が激怒した美容院の悪質営業3選についてが書かれていますが、勿論お店にもよるでしょうが、お客側から見ると悪質と受け取れる営業も、店によってはある場合もあるのでしょうね。

その美容院の悪質営業3選として、次のように書かれています。

写真を無断撮影し、やっていない施術を自分の作品にする

実際の施術とはかけ離れたクーポンを出して荒稼ぎする

売上アップのためにありとあらゆる物を勧める


商品をお勧めするのは、売上アップのためという人もいるでしょうが、その人のヘアケアを真剣に考えた上で、勧める人もいます。

ただ、記事にも書かれているように、30分近くも商品説明をするというのは論外ですし、強引なセールスは、一時的な売上には繋がるかもしれませんが、固定客を逃がす行為でしかありません。

また、クーポンを取り入れている店もありますが、オーバーなクーポンを出して客寄せするお店もあるでしょう。

クーポンは一部の利用者によっては得するサービスでもあるでしょうが、当店では、クーポンを取り入れていません。(某大手クーポン企業からの営業などは、度々ありました)

クーポンには、利点もあれば欠点もありますので、当店ではクーポンを取り入れることはせずに、全てのお客様に、安定した技術と提供したいと考えています。

また、当店でも整髪料やシャンプーなどの販売もしていますが、強引な販売は一切しておりません。

自分がお客様の立場であれば、強引と受け取れる商品勧めは嫌ですし、必要なものや興味のあるものはこちらから聞きますから、必要以外の押し売りのような営業はされたくありませんから、こちらから無理に勧めることもありません。

お店や経営者の考えによっても、違うでしょうし、お店や自身の売上をあげるために、悪質な営業をする店もあるでしょうが、そういう店は敬遠したいですし、仮に強引に勧められてもノーをハッキリと言うことも大切ですね。。。

新ひだか町博物館での中央競馬パネル展「伝説の圧勝劇-記憶に残る主役たち」

昨日の北海道新聞での日高版にも載っていましたが、新ひだか町博物館にて、中央競馬パネル展「伝説の圧勝劇-記憶に残る主役たち」が、新ひだか町博物館・図書館の入り口に展示されており、図書館を利用するついでに見てきました。

DSCF0233.jpg

新ひだか町博物館の玄関の入り口から、パネルが展示されていますが、多くのパネルには、名馬の戦跡と共に、伝説の圧勝劇となったレース内容も詳しく紹介されたパネルに、思わず魅了されました。

DSCF0224.jpg

DSCF0225.jpg

DSCF0226.jpg

DSCF0227.jpg

DSCF0228.jpg

DSCF0229.jpg

DSCF0230.jpg

DSCF0231.jpg

ただ、写真を撮ってから、自宅でその写真を見ると、このパネル「撮影禁止」となっており、撮影禁止のものを写してしまっていたことに気付きました。(^_^;

このようにブログで公開するのは、躊躇いましたが、この中央競馬パネル展「伝説の圧勝劇-記憶に残る主役たち」は、9/24までの期間限定の企画でもあり、観光で新ひだか町に訪れた競馬ファンの方にも、ぜひこの中央競馬パネル展は知ってほしく、また見ていただきたく思いますので、あえて写真の一部もアップさせていただきました。

新ひだか町を始めとして、馬産地から出た名馬の数々がパネルで分かりやすく紹介されていますので、興味のある方は、ぜひ新ひだか町博物館にてご覧下さい。

ネット記事より『ワックスはダメージヘアーのもと? ヘアスタイリング時の注意点』

先日、楽天WOMANにて

ワックスはダメージヘアーのもと? ヘアスタイリング時の注意点

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

記事では、整髪料についてが書かれていますが、記事の一部を抜粋すると次のように書かれています。

ほとんどの整髪料には、界面活性剤という成分が配合されています。

この界面活性剤は髪の毛をつくるタンパク質を奪うため、毛髪が細くなる原因となります。

また、整髪料を使うとゴミやホコリが付着しやすくなるため、不純物が地肌にくっついて毛穴が塞がれてしまいます。

毛穴が塞がれると皮脂が内部に溜まって髪に栄養が行き渡りにくくなってしまうのです。

さらに、整髪料をつけると、これを洗い流すために頭皮を洗いすぎてしまう場合があります。

洗いすぎは必要な脂分まで奪ってしまう可能性があるため、髪のためによくありません。


記事では、整髪料を使用する際の注意点についても書かれていますが、その注意点のポイントとして、次の点を挙げています。

● つけすぎない

● なるべく頭皮に付着しないようにする

● 整髪料はしっかり落とすが、洗い過ぎには注意

● 毛髪や頭皮にやさしい成分でできたものを選ぶ


整髪料も、髪の毛の表面に馴染ます程度に付けているのであれば問題はありませんが、つけすぎると頭皮に付着することにもなりますし、シャンプーでの洗い過ぎにも繋がり、決して髪の毛や頭皮には良くないことにも繋がりますので、整髪料を使う際には、量も気にして注意してほしいですね。。。

FC2ブログで障害発生? 管理画面に入れず、書き込み不能に

今朝は仕事前の7時頃に、本日の予約状況の書き込みをしようとしたところ、FC2ブログの管理画面にアクセスすると



上記のような画面になり、管理画面に入ることができません。

ログインはされていることは確認したものの、なぜか管理画面にだけ入ることができないため、ブログの書き込みができず、そのうち回復するだろう……と思っていたものの、午後になっても、全く改善されず、原因も不明のため、FC2ブログのヘルプページから、FC2サポートへ連絡。

それでも連絡が来ないため、仕事の合間にgoogleで検索していると、同じように突然FC2ブログにログインできなくなったという人の書き込みで

次のページへ移動して、あらためてログインするだけだ。

https://secure.id.fc2.com/index.php?mode=login&switch_language=ja

というところがあり、上記のページでの管理画面で改めてログインすると、問題は見事に解決!

原因は未だに不明ですし、その後は管理画面にも問題なく入ることができますが、以前から、同じ現象が頻繁に発生しているようで、FC2のヘルプでは、キャッシュをクリアなどが書かれていますが、上記の別の管理画面でのログイン方法ぐらい、書いておくべきだと思いますね。

ネット記事より『白髪は抜く、染める、放置、どれがいいのか?美容師に聞いた』

先日、zakzakにて

白髪は抜く、染める、放置、どれがいいのか?美容師に聞いた

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

記事には「生えてしまった白髪はどのように対処すべきなのか? 抜く、染める、放置といろいろあるが、白髪の正しい対処法は?」として、それぞれの対処方法についてが書かれています。

白髪について、気になっている人には参考になる記事でもありますので、気になる方はぜひ一読をオススメします。

また、記事の中では、次のようにも書かれています。

昔に比べ、白髪染めの種類は豊富になりましたが、お客様の求める仕上がりによっては白髪染めにこだわらなくてよい場合もあります。

白髪の量やご要望によっては、白髪と黒髪を一緒におしゃれ染めするなど、さまざまな染め方があります。

地の髪色や地肌環境なども確認しながら、最適な方法をご提案させていただけるため、ヘアサロンで相談してほしいですね。


白髪の量や地肌の状態など、人それぞれで、まさに千差万別。

例えば、ヘアカラーをしたいものの、肌がかぶれるなどアレルギー体質の方は、一般のヘアカラーは避けてもらいたいですが、白髪を活かしたヘアスタイルなど、白髪染めにこだわらない方法もありますから、気になる箇所などがあれば、担当の理美容師に相談するのもいいですよ♪

ネット記事より『シェービングをプロに任せ、美に磨きをかける時代』

先日、ウーマンエキサイトにて

シェービングをプロに任せ、美に磨きをかける時代

との記事がありました。

興味のある方は、上記リンク先よりご覧下さい。

記事では、全国の理容業界の有志らが集まり創設した認証制度「美剃師検定」についてが取り上げられていますが、勝手ながら記事の一部を抜粋すると、次のように書かれています。

高まる美容意識と低下する理容業界ご存じだろうが、美容師と理容師は活躍するフィールドが違う。

理容師のメリットといえば、なんといってもシェービング(顔剃り)が出来ることだ。

昨今、首都圏では女性を対象としたシェービングサロンが人気を集めており、大型ショッピングモールにも続々と出店しているという。

その背景には、理容師業界の低迷という後には引けない理由がある。

というのも、理容師資格の取得を希望する人の数は、美容師のなんと10分の1。

理容室も、直近3年間で2万軒がなくなるという緊急事態が生じている。

そのため、理容師だけに許されている顔のシェービング分野で、他には真似できないサービスを提供するために考え出されたもの、それが「美剃師検定」なのだ。


ともありますが、特に近年では、女性理容師で、女性を対象とした「お顔剃りシェービング」専門店が首都圏を中心に増えています。

特に女性の場合は、男性にシェービング(顔剃り)してもらうよりも、同姓の女性にシェービング(顔剃り)してもらいたいという人が圧倒的に多いと思います。

当店でも、僕自身も女性のシェービング(顔剃り)をすることはありますが、殆どは母親にやってもらっています。

できれば女性理容師にシェービング(顔剃り)してもらった方が、お客様も気を遣わなくてすむでしょうし、当店の場合は、母親が専門的に女性のシェービングをしていることもあって、以前から女性の顔剃りのお客様も多いです。

また、女性のシェービング客が多く理容室や、「お顔剃りシェービング」専門店だと、シェービング後の化粧品やパックについても、お客様の肌に合うよう、複数種類の化粧品を揃えているところも多いですから、女性のために美しく顔を剃るシェービングサービスに特化した専門職でもある理容室での「お顔剃り」をオススメします♪

170814.jpg

お客様のお盆休みの固定観念

連休明けの昨日は、朝から雨が降り続く天気だったものの、ありがたいことにお客様が途切れず来店して下さいました。

来客が続いていたこともあって、電話予約のお客様で3時間待ちをしていただいた方もいましたが、希望の時間にできなかったものの、わざわざ時間を作って来店されたKさんも含めて、昨日来店されたお客様、どうもありがとうございました。m(_ _)m

その昨日来店された2人の方から、

「先週はお盆休みだったんでしょ?」

と言われました。

「ここ何年かは、お盆休みは取っていないですよ……」

と言うと、2人共に

「それなら先週くれば良かったわ……」

と言っていました。

サービス業でも、お盆休みを取っているところは多いですし、大型店は別としても、個人店だとお盆休みを取っているところが多いですから、「お盆休みだろう……」と解釈する人もいるのでしょうね。。。

新ひだか町内の理容室でもお盆休みを取っていたところと、特別にお盆休みを取らずに営業されていたところと、その店それぞれでしたが、電話で問い合わせれば分かることでもありますが、お盆休みを固定観念で「休みだろう…」と思った人もこの時期はいるのでしょうね。

当店の場合は、店にもその月の定休日も貼っているのですが、見ている人は見ていますが、定休日の貼り紙の存在すら気にしていない人もいますから、気付きも人それぞれですね。

また、当店はブログでも定休日や休みの日も、その都度お知らせしていますが、これもブログを毎日のように見ている人にとっては、当たり前の認識でもあるでしょうが、見ていない人にとっては、定休日も分からない人も中にはいますから、様々な方法で、情報提供していくことも大切ですね。

車庫のシャッターのペンキ塗り 2日目

一昨日は、当店横の車庫のシャッターの表面のペンキ塗りをしましたが、昨日は同じく車庫のシャッターの裏面のペンキ塗りをしました。

DSCF0220.jpg

表面以上にサビ部分が多く、凹凸部分も表面よりも大きいですが、いざペンキを塗り始めると、昨日の表面よりは、スムースに塗ることができました。

慣れということもあるのかもしれませんが、凹凸部分が大きいために、前日使用した刷毛よりも少し大きめの刷毛を使ったのが良かったのだと思いますが、ペンキも二度塗りをしましたが、色のムラも表面より少なく、仕上がり具合は個人的には満足です。

DSCF0221.jpg

このペンキ塗り後には、前日に続いて、二度目の店の床のワックスがけをしましたが、普段やらない作業で、内腿がやや筋肉痛です。(苦笑)

あ、仕事には全く影響しませんので、ご安心を。。。
プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR