当店での器具の消毒、衛生管理について

先日、読売新聞にて

歯削る医療機器、半数使い回し…院内感染の恐れ

との記事がありました。

昨日は、ワイドショーなどテレビ番組でも、この歯医者での、歯を削る医療機器を患者ごとに交換せずに使い回している現状についてを取り上げていましたが、歯科医院では、歯を削る時などに使うタービンを使用後、アルコールに浸した綿で外側をキュキュッと拭いて次の患者さんに使い回しているところもあるようですが、これでは適切な滅菌はできません。

僕が通う町内の歯医者は、治療する椅子の後ろに、歯を削る器具(タービン)を滅菌する機械が置かれていて、患者毎に滅菌パックに入ったタービンを、その都度交換していたのを見ていましたから、適切な消毒・滅菌の管理がされていることは確認していました。

適切な消毒・滅菌の管理をしていない歯医者は、コストや手間がかかりすぎるため、省いているのでしょうが、ウイルス感染の危険性もありますし、衛生管理すらできていない歯科医院には絶対に行きたくないですよね。

理容室でも、全国理容生活衛生同業組合連合会(理容組合)の加盟店では、「理容所及び美容所における衛生管理要領」に則り、消毒方法はかなり厳重に指導されており、理容組合でも定期的な衛生講習なども実施されています。

理容室でも、顔剃りに使用するカミソリや、お客様の肌に直接触れるクシやハサミについては、理容師法に基づいた衛生方法があります。

その器具の消毒についても、クシやハサミやブラシは、紫外線消毒器にて紫外線を連続して20分間以上照射しています。

顔剃りの際に使用する蒸しタオルは、専用の蒸し器による蒸気消毒。

この他にも、器具などによって、エタノールによる消毒、次亜塩素酸ナトリウムによる消毒、両性界面活性剤による消毒、手指の消毒などを徹底して行っております。

また、お客様に使用するタオルなども、お客様毎に取り替えており、理容師法に基づいた衛生管理をしております。

170705_1.jpg

170705_2.jpg

170705_3.jpg

170705_4.jpg

全国理容生活衛生同業組合連合会(理容組合)の加盟店では、消毒・衛生に対して、このようなパンフレットなども配布されており、衛生講習も実施されていますので、全国理容生活衛生同業組合連合会(理容組合)の加盟店は、適切な消毒が行われ、衛生管理も徹底されています。

また、当ブログで以前に

当店は、安全・安心の「Sマーク」登録店です

を書きましたが、厚生労働大臣が認可したサービス内容の基準(約款)に従って営業することを登録した店舗では、店頭または店内にSマークを掲げており、Sマーク登録店では、お客様により安心してご来店頂けるよう、徹底した衛生消毒を励行し、万全な感染症対策を講じております。

ただ、全ての理美容室が衛生消毒管理が徹底されているかというと、残念ながら杜撰な衛生管理をしているお店もあります。

例えば、1日に一人で何十人もカットする1000円カット店などの低料金店などでは、利用している人はしっかりと確認してほしいところですが、お客様毎に器具の消毒を行っているところは非常に少ないですし、手洗い、手指消毒もせずにそのまま次のお客さまに取り掛かっているところもあります。

冒頭でも書きましたが、衛生管理すらできていない歯科医院には絶対に行きたくないですが、これって理容室でも衛生消毒管理ができていない店には、消費者の立場として考えると行きたくないですよね。

ただ、消費者側からは、どの店が衛生消毒管理が徹底されているかは、中々分かり難いところでもあるかと思いますが、一つの目安としては、全国理容生活衛生同業組合連合会(理容組合)の加盟店やSマーク登録店は、衛生消毒に対しては、理容師法に基づいて徹底した衛生管理がされている店が殆どですから、理容室の衛生管理という点も店を選ぶ一つの基準にしてほしいとも思います。

sticker2016.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR