旅行比較サイト「トラベルコ」で9月の札幌のホテルを格安予約

9月の連休時(日曜と第3月曜日)は、第3月曜日が祝日の「敬老の日」でもあって、子供達との休みと重なるため、近年は続けて泊りがけで札幌市へと出かけています。

この時期は、札幌市内でも、北海道の味覚が大集合し、毎年100万人以上が訪れる食の祭典「さっぽろオータムフェスト」が、市内中心部の大通公園で行われます。

道内各地の旬の食材、ご当地グルメやラーメン、道産のとっておきのお酒などの旨いものが集まる食のイベントで、我が家でもこの「さっぽろオータムフェスト」に行くのが毎年の楽しみとなっています。

他にも、今年もこの時に札幌ドームで北海道日本ハムファイターズの試合が行われるため、野球観戦もしてきます。

ただ、この9月の連休時はシルバーウィークということもあって、札幌市内のホテルも通常よりも割高にもなります。

昨年は5月頃からホテルの宿泊料を比較サイトで色々と調べるも、宿泊料金が通常よりも高いホテルばかりでもありましたが、7月の月替わりの時にタイミングよく、大人1名:3,240円という宿泊料金だった東武ホテルを予約し、宿泊してきました。

今年は昨年5月から調べて宿泊料金がすでに高かったこともあって、4月から調べてみようと思って調べたところ、旅行比較サイト「トラベルコ」で、大人1名:3,200円での予約ができたアパホテル<札幌>を早速予約しました。

170419_2.jpg

場所はススキノにも近く、「さっぽろオータムフェスト」の会場の大通公園にも歩いていけますから、場所もいいですし、何よりも安い宿泊料金で予約できたのはラッキーでした。~(^▽^*)ノ~☆

連休時は、多くの人も観光など旅行されますから、宿泊予約は早めに済ませた方がいいですね。
スポンサーサイト

栗山町の酒蔵併設の蕎麦屋「酒とそば 錦水庵(きんすいあん)」へ

一昨日は長女の専門学校の入試のため、栗山町へと行ってきました。

試験の間は、ヨメと栗山町内を散策してきましたが、最初に駅前商店街とJR栗山駅へ。

161022_111922.jpg

バスターミナルと併設された駅で、更に町の交流施設「くりやまカルチャープラザEki」と合築した複合駅舎となっています。

駅前商店街の画像はありませんが、商店街の街並も比較的新しい感じで、地域商店街としてのオリジナリティも感じました。

そして、昼食時には以前にも行ったこともある小林酒造の「北の錦記念館」へ。

161022_121445.jpg

同じ敷地内にある蕎麦屋「酒とそば 錦水庵(きんすいあん)」で昼食を取ることに。

161022_120858.jpg

古民家を改装した蕎麦屋で、実に趣のある建物でしたが、ここの蕎麦は北海道産の蕎麦粉を使用した完全手打ちの蕎麦で、コース料理も充実していますが、メニューを見て、秋限定メニューの「鴨キノコそば」を注文。

161022_115835.jpg

合鴨肉のダシと、3種のキノコのダシがしっかりと効いていて、汁は旨味がたっぷりと出ています。

そして蕎麦も、手打ちらしく、いい喉越しと味わいで、とても美味しい「鴨キノコそば」でした。

車を運転しない人は、ぜひこの店で日本酒と共に蕎麦を味わってほしいです。

今年も行って食べてきました「さっぽろオータムフェスト2016」

先日の18日(日)と19日(月)は、札幌市へ行き、札幌ドームでの野球観戦の様子は、

9/18(日)札幌ドーム試合観戦記「北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテマリーンズ」

でも書きましたが、毎年9月に約1ヶ月近くにわたり、札幌市の中心部にある大通公園で開催されている、北海道各地のご当地グルメや特産品が集結する「さっぽろオータムフェスト」に今年も行ってきました。

DSCF0135.jpg

この「さっぽろオータムフェスト」には6年連続で通っていますが、今年も美味しい食べ物を食べてきました。

今年の「さっぽろオータムフェスト2016」ですが、18日(日)は札幌ドームでの野球観戦終了後に、宿泊先の札幌東武ホテルにチェックイン。

160919_083805.jpg

そこから地下鉄で「さっぽろオータムフェスト2016」の会場へ行ってきました。

夜で周りも暗かったため、写真は撮りませんでしたが、家族もそれぞれに自分が食べたいものを食べ、昨年・一昨年と長蛇の列のため、食べることができなかった留萌市の「うにめし」を食べることに。

この日はその後再びホテルに戻りましたが、翌日も午前中は札幌市内で買い物をし、昼食時には再び「さっぽろオータムフェスト2016」の会場へ行きましたが、前日同様に留萌市の「うにめし」を食べることに。

DSCF0136.jpg

当日は午前中に雨が降る天気でしたが、丁度正午頃に雨が上がり、この天気のためか、「さっぽろオータムフェスト2016」の会場はそれほど人が混み合うという感じではなく、留萌市の「うにめし」のブースは、例年昼は長蛇の列ができますが、列はできていたものの、それほど長い列ではなかったこともあって、前日に引き続いて「うにめし」を買って食べました。

DSCF0137.jpg

この留萌市の「うにめし」ですが、他の市町村でも「うにめし」を出しているところはありましたが、ウニが満遍なく入っていて、ごはんにもウニの味がしっかりと浸み込んでいて、まさしく至福の味。

DSCF0138.jpg

北海道の秋のグルメが一同に集まる「さっぽろオータムフェスト」は、また来年も行きたいですし、これを機に、各地での自治体が更に活性化されることを願ってます。

9/18(日)札幌ドーム試合観戦記「北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテマリーンズ」

先日の9/18(日)ですが、札幌ドームで行われた「北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテマリーンズ」の試合に行ってきました。

当日は、7時前に自宅を出発し、最初に札幌市内に住む妹一家の自宅へ行き、それから札幌ドームへと行きましたが、自宅を出てから札幌市内に入っても、雨が降り続く天気。

地下鉄福住駅近くの駐車場に駐車し、小雨が降っていたので、傘を差しながら歩いて札幌ドームへ。

160918_110517.jpg

札幌ドームには11時頃に着きましたが、入場門のところには北海道日本ハムファイターズのマスコットキャラクターのB・Bが待ち構えていて、来場者に囲まれてファンサービスの写真撮影をしていました。

DSCF0127.jpg

当日は試合開始が14時で、約2時間前の12時の会場と同時に札幌ドームに入りましたが、当日は立見席も完売で、満員御礼が出るほど(観客数: 41,138人)の来場者で、札幌ドーム内は非常に混雑していて、この日は来場者に、日本ハムファイターズの初代ユニフォームが全員プレゼントがあり、入場と共にユニフォームが手渡されました。

2_1.jpg

更にこの日は、試合前の選手サイン会に長男が当選したこともあって、会場と同時に指定場所に行き、長男が札幌ドームのグラウンド内に入って、3塁側のベンチ前でサインを貰ってきましたが、そのサイン会の選手は、北海道日本ハムファイターズの背番号15のメンドーサ投手。

DSCF0128.jpg

長男にデジカメを持たせて写真を撮ってきてもらいましたが、目の前でサインを書いてもらい、しっかりと握手までしてきたようで、長男はかなり興奮していました。

DSCF0131.jpg

そして、この日の座席ですが、チケットを取る時に空席が非常に少なかったため、バックネット裏の上の方の座席でしたが、球場全体を見渡せる席で、試合も見やすかったです。

DSCF0132.jpg

試合の合間に売店などで色々なものを食べたり飲んだりしましたが、昼食にはドーム2階のレフトスタンド近くの売店で販売している「頑固オヤジのカレー」を注文。

o0800060011434491541.jpg

辛口のカレーで、ゴロンと丸ごと皮付きのジャガイモが入っていますが、具材は他にも豚肉などがゴロゴロと入っていて、球場グルメとしては満足できるカレーです。

DSCF0134.jpg

この日の試合ですが、先発の高梨投手の好投、レアード選手のホームランなどもあって、北海道日本ハムファイターズが4-2で勝利。

160918.jpg

我が家で試合観戦に行くと、なぜか殆どの試合は勝ち試合となり、引き分けが一度ありますが、他の試合は全て勝利していることもあって、不敗神話が今年も続きました。

来年も試合観戦に来たいですが、来年は長女が進学予定でもあるため、家族全員で試合観戦はひょっとするとできなくなるかもしれませんが、来年も1試合か2試合程度は、札幌ドームに足を運んで観戦しようと思います。

DSCF0133.jpg

栗山町の栗の木ファームへ その3

引き続きとなる、栗山町の栗の木ファームですが、栗山監督が集めた野球コレクションが展示されているログハウスの2階の様子は昨日書きましたが、今日は2階から再び1階に降りての展示物を紹介します。

DSCF0101.jpg

コレクションのバットは昨日紹介しましたが、コレクションはバットだけではなく、グローブも展示されています。

思わず見入ってしまったのは、元ヤクルトスワローズの宮本選手のグローブで、想像していたよりも、小さいグローブでしたが、数々のゴールデングラブ賞に輝いた名手のグローブなどは、見る価値のあるコレクションです。

他にも、北海道日本ハムファイターズの選手の人形の中に、現在オリックスに移籍した糸井選手の日本ハム時代のユニフォームも飾られていましたが、「栗山監督へ」というサインが書かれていましたが、おそらく移籍が決まった直後に貰ったユニフォームではないかとも想像します。

DSCF0104.jpg

同じく1階には北海道日本ハムファイターズの選手達のユニフォームやグッズが多く展示されていますが、引退した稲葉選手や金子選手のユニフォームや記念Tシャツなど、多くのコレクションは、見ているだけで興奮の連続です。

DSCF0105.jpg

写真は一部の展示物だけを撮っただけですが、他にも数多くのコレクションが至る所に展示されていて、野球ファンなら誰もが興奮と感動を覚えるところでもあります。

DSCF0107.jpg

DSCF0106.jpg

DSCF0108.jpg

よくこれだけの物を集めたものだと感心しましたが、栗山監督の野球に対する想いが伝わってきますし、この「栗の木ファーム」は何度でも訪れたい場所です。
プロフィール

nigishi

Author:nigishi
北海道日高管内新ひだか町静内本町にて理容室を営んでおります。

当店の営業時間や休業日や料金などは、リンク先にあります、当店のHPにて、ご確認下さい。

読み逃げもコメントも大歓迎ですが、記事に関係の無いサイト宣伝や商品宣伝などのコメントは勝手ながら削除させていただきますので、ご了承願います。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
526位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
47位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR